sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

ウェーンウェーンのお口

持って帰ってきたお洗濯物で、袖濡らししてたのがわかりました。

 

袖を蛇口に、さっと、はこんで、じゃっと、濡らすのです。

 

園ではなんか些細な理由だと思います。
本人の思い通りにいかなかったことかな?わがままのようなとこかな。とおもいます。

 

これは言葉で、拒否のときに出ます。

 

やったあとはちょっと後悔そうです。単純に不快ですし。べちゃべちゃ。としょんぼり。元気がありません。ならやらんかったらいいのにね〜なぐらいのがっかりさ。

 

でも共感をして欲しいようです。

 

もし、喋れたらば、いやだったんだーみたいなかんじですかね。ややこいですが。

 

 

なんとなくそれをするのはあまり好ましいことではないことも思っているかもしれない節があります。ごめんねごめんね とあやまったりするので。

 

いやいやごめんねではなく。ちがうことをおしえたいのだが。とおもいます。

 

気持ちを伝えるのがへたっぴなのだけど、それが出てきたのかなとおもっています。
目標は思ったことを伝えれるようになって欲しいし、そのあとは、思いは共感できたけどもいまは我慢しなくちゃならない。とか、今やることはこれなんだな。理由はこうだから。とか、そういう風に自分で獲得して行ってもらうことです。

 

ごめんねごめんねということを覚えて欲しいわけではないのです。

ごめんねだけでは足りないのです。

 

 

家でこれが出るときは、指図されて嫌だったとき。

手を洗え

トイレに行け

そんなときです。それよりもしたいことがあったときです。いわゆるわがままのようにうつるときです。

 

先日、違うことでも出ました。

言語訓練を受けている施設のデイにて、息子さん、着いてしたくをしようとしたら、お友達が、うしろから結構パワフルに殴りました。お友達たぶん悪気がないのですがそういう悪い行動がでてしまいます。

 

フレンドシップがそんな形の人のようです。

 

息子さんはいやだったけど、いや。や、やめて、といえず。
うしろからだったのも あり、よけい、やられる前に意思表示ができてないので、とてもつらいきもちになったようです。

 

そのあと、お手洗いを済まして手を洗うときに、袖を蛇口にさっとはこんで、じゃっと濡らして、べちゃべ ちゃ・・・とないていました。

 

そこでお別れしました。

ちょっと気持ちのシェアは行ったけども・・・そんなすぐに晴やしないわね。

 

お迎えに行ったときに先生によると、、、

そのあと、豆まきの豆を入れる器の製作をしたそうなのですが、顔のパーツをたくさんの中か ら選ぶときにウェーンウェーンの口を選んで先生に書いてもらったそうです。

先生はとても驚いたそうです。

f:id:snoopyoko:20170127110127p:plain

シールを貼る圧の緩さよ・・・ふふふ。指先が危うい子です。

 

先生は驚嘆して教えてくれました。気持ちを伝えることだったと思いますと。

 

この半年ぐらいで、要求が言葉で結構発展してきていました。

おみせ おみせ ってうるさいので、おかねない というと 意外にあきらめたり。

その後、電車の中で おみせ と食玩が欲しいことをアピールしてくれるので、そうかいきたいねえ。でもママおかねがないんだあ。というと、おっきなこえで おかねない と言ってくれるので、車中の方々に、 わらわれるときもあります。

ある日は財布を探し当て、おかねある と言われたので、 このおかねはたべものをかう ためにパパがママにくれたおかね。 だいこん パン たまご りんご おにく さかな たべものをかうおかね。

というと、たべもの・・・はぁい! とつぶやいていました。

通じてるのかわからないけど、あとで とか またね よりは効き目を感じます。

この子はわかってないと思わずに、わかりそうな簡単な理由は話していこうと思いました。

 

以前、園の先生が、要求ばっかりだ^^と私がいったとき、まずは要求からだよ。と含みをもたせて答えてくれたのですが(たぶんそれをもっと喜んだらいいんだよの空気でした) どういうこと???と思ってその後だいぶたっておりました。

 

その後、先日、いろいろ毎日事件に追われ、まいった降参で、先生にそうだんした、つばはき等々問題行動。

 

相談を出したものの、もう一度自分で、ゆっくりかんがえて、これは大事な大事なやり取りをしてるのか!ときがつけた。

 

いまはそういうところを、丁寧にしたいなと思っています。 きもちと言葉が、いまからゆっくりひっついていくのかなとおもっています。

 

目標は、その気持ちの表し方を、問題行動の類、そういうことでなく、いい感じで表せるようになることなのですが、そこはまだつまづいています。

 

なにをするかはき がつけたものの・・・どのようにするかはまだまだ模索中。

 

さて、袖濡らし。 手を洗うときには まずなにする??? お袖は???? と先手を打つと、そっち に気持ちが入ってくれて、腕まくりを自らして、手を洗い、そっちを褒められたりした喜びが優先の順位に上がり、事件は起こらないこともあります。

 

あとは、最近日記によく書いている気がするけど、なぜか本人悪いことした後とても苦しそう。これはなんかまちがえてなそうです。

 

袖を濡らした後、はお互いの気持ちのシェアもします。 そのときの彼の気持ちのシェア。

その後のお互いつまんないね、なんだか悲しいし。の気持ちのシェア。

 

ほかなんかないかな。なんですが。袖濡らしについては、そんな感じしかまだやることはできてません。

 

自分をあらわしてくれはじめたことはいいやり取りの機会と思った方が良いでしょうな。

 

広告を非表示にする