読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

おかねない

きのう
食玩ほしいといわれました
最近毎日そう。
それって、源は、親の都合で、ユーチューブさせてるし、テレビみしてるし。
それで見ると、ほしくなる。
ユーチューブで見たおもちゃはほしくなるし、はっぴせっとのcmみたらほしくなる。
こどもやもなー。ここにも純粋な気分。

エグゼイドにはまってからそんなかんじです。エグゼイドもいろんなものを発売してるし・・・。ジュウオウジャーもいまきがついてきらめいてます。もうすぐ終わりそうですよね?たぶんあれは。

ほしいものが出てもしょうがない。教えていくことがでてくるのもふつうのこと。

 

わたしのいえは、アラレちゃんが流行っていた頃、親がテレビを奪いました。
テレビなくなりまして、1〜2年かそこらテレビなしでした。テレビあるから、さぼる、テレビあるから、いらぬ刺激にのる。って、親がなくすを決定しました。そんなみまくってはなかったはずだが、、、寝る時間は決まってたし、寄宿舎みたいないえでしたよ?それが記憶。

アラレちゃん以降になくなって、スーパーマリオの頃にはありました。マイティボンジャックも持っていたな。

お父さんがアニメが嫌いだったのだろうと思います。
また、父は歌謡曲は聞きません。現代ドラマも嫌いですし、お笑い番組を、もう一番大否定してます。

何がテレビに関する余暇かというと、タイガース、ゴルフ、時代劇ですね。
わたしが小さな頃のタイガースか、なんてストレス指数の高い選択をしているのだ〜。でも、子供の頃祖父が父を球場に連れて行ってくれたことがずっと残ってるんだそうで、だからずっとファンらしい。いまも。なんかな。えらいな。

テレビないときはラジオ聞いてました。食後は家族でブロック作ったり、ねんどしたりしてましたが。。。それがよかったかというと、わたしには響いてなかったですね。

それゆえに大天才にわたしはなってないし。

テレビを復活させてくれたのは、ニュースはテレビで見たい。と言ったりしたからでした。嘘をつくのをおもいついたのでした。
いま思っても、なんでこのことを、早く思いつかなかったんだろう。あまり賢くない子だったんだろうと思います。

父もタイガースの優勝をテレビでみれたし、よかったちゃうか?

 

親の気持ちは今はわかるけど、自分でそれを決めたかんじとか、自分が悪かったからなくなってしまったと理解したかんじなく、突然なくなった印象です。アニメを見ているのが気に食わなかったのかぐらいの印象。
学校でみんなの話がわからないときもあるし、あまりいい心地やなかったです。
漫画まで禁止にならなくてよかったわ。

と、あまり心にさえ響いていない。

 

息子さん。年末デビューのエグゼイドから、、、親が食玩拒否の度に、荒れます。

親は、親なりにの表現ですが、彼の気持ちの説明や、ほしいのは理解をしてるのを示します。

そのあと息子さんがきいたり遭遇するのは、

またこんど
とか

しれっとむし
とか

うやむや

とかで、結局はおやは彼のプランにのりません。


すると、ものなげたりつばはいたり、ごてたり、いろんなやり方がおしゃべり。体当たりなおしゃべり。つづいていました。

おしゃべりも得意ではないので・・・余計にそんな風になってしまうところもないとは言い切れずなのですが、それはそれ、あかんことはあかん。

きかないを、貫く。あわてず、淡々と、わたしの気持ち、彼の気持ち、のシェアがなかなかの修行。
同時に、気持ちの伝え方で、してはあかんことを伝える。なかなか難しいものです。

でも、結局そのあとは、けろっとしてます。そん時だけの嵐。


が。きのうは意外な切り口がひびきました。あれなかった。

 

おもちゃいっぱい、かったから
おかね なくなっちゃった。

というと

おかね ない

といったので

おかね なくなっちゃった。
おもちゃ かえない

といったら

はーい


だけ言って催促が収まりました。


こどもやから
たぶん、なんとなくぼんやり意味を掴んで
はーいとなったのかもだし、
しっかりきっかりわかったかはわかりません。

いままでのもやっとしたかんじの説明より
わかりやすいかったみたい?

真実はわかりません。

 

こんなことがあったと報告した、友達には、こどもさんらは、不気味な答えより、明確で、堂々とした答えが、不安がないって話を聞いたはなしをもらいました。

わたしも、このお答えなら彼のなんでやねんに応えれます。しかもぶれずに。
本当にお金持ちやないもんね。言霊。

またわたしは、まだ堂々としてなかったんかもです。結局かわないとかにしても、迷いながら答えてたんかな。たぶん、そういう意味では流されての応対をしてるのだろうと思います。反省。

 

また、これも、わかってるなー、わかってないんかなーな反応を行きつ戻りつなんでしょうが、面白かったから、かいておこう。

 

こんなドタバタをくりかえすうちに、自分でかわらはるやろ。みたいな話も、同じ友達より。

 

我慢するとかそういう類はまだまだ子供が自律していなけど、いまやってる毎日のやりとりが結局その子を作るのだね。

 

同じように言葉でない表現が多い、2つ上のお子さんの子育てをしている友達。

わたしのあたふたぶりをみての、どっしりした助言です。

 

 

どーんとして、 ぶれず、愛情ぶかく。それだけか。いつも、そのはなし。

 

広告を非表示にする