sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

ルミ子さんすごい!


ルミ子さんが面白くて楽しく読みました。

 

ちょっとここが震えました。引用おゆるしください。

 

ピエール瀧)見てください。いいですか、バルセロナノート。赤江、よく聞けよ。「早い」と「慌てる」は違うからな! あと、「落ち着く」と「遅い」も違う! 「ボールを回すこと」と「責任放棄」は違う。「ラインを下げること」と「逃げる」は違う。「積極的」と「雑」も違うよ! 「人を使う」と「人任せ」、これも違う!

小柳ルミ子)はい。わかりますか?

ピエール瀧)これ、思って書いたことですか? それとも発言から?

小柳ルミ子)思ったことです。

ピエール瀧)思ったことなの!?

小柳ルミ子)これはね、赤江さん。サッカーに限ったことじゃないんです。ちょっと、ちゃんと聞いてる?

ピエール瀧)赤江、聞いとけよ!

赤江珠緒)い、いまちょっと、度肝を抜かれすぎて……(笑)。

小柳ルミ子)これは、私たちの仕事にも通ずるんです。仕事の遅い人、いますね。ミスばかりする人、います。で、手柄は自分のもの。ミスは人のもの。責任転嫁する人もいます。それを自分に落とし込んで、やっぱりサッカーから学んでほしいんです。人として、成長してほしいんです。

ピエール瀧)学べよ。本当に、赤江は。

 

早いと慌てるは違う

落ち着くと遅いは違う

ボールを回すことと責任放棄は違う

ラインを下げることと逃げることは違う

積極的と雑も違う

人を使うと人任せはちがう!

 

 

もうわたし、きいてるか!? です。

馬さんの日もこういうことかんじます。

 

 

そして育児ってそういうことを感じます。

 

あらゆることが、魔法はなく、地道です。

 

 

おもしろかったー!!!やっぱしラジオいい!

ルミ子さんのブログもチェキってしまった。

 


 

しかし瀧さんってずっとTシャツの気がする。
ざこししょうやし。ふふ。

 

広告を非表示にする