sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

おうまさん初めてのとき

おうまさんのセラピーにお世話になった先月、乗れたのがびっくりしました。というのも、3歳の夏に、たまたまお出かけしたところにいたおうまさんに、のせてみようかなと思ったときのことです。

 

これが精一杯の距離でした。

f:id:snoopyoko:20170109152746p:plain

手がピンとしてるね。

 

そしたらおうまさんが。。。

f:id:snoopyoko:20170109152824p:plain

おててをクンクンしてくれました。

 

で、そこからときを経てだいぶ経ったこのあいだ、
乗ったりお世話したりをしたわけです。

 

このときも、近づきたいのは近づきたいのでお父さんの手を引っ張って自分で進んでる様子が写真に写っていたのもみつけました。

 

いざ乗ろうとなるとどきどきしたわけですね。その動画のキャプチャが上の二枚です。

 

あとで動画を見直すと、なでなでは自分からしてたのですね。ちょっとびっくりしました。促されてではなかったのが、やっぱり気持ちの表れだなと思いました。

 

 

しみじみ。

今日はこのときの動画を探すのでいろんな過去の写真をみとりました。

デジタルデータが半端なくあるので結構時間がかかったけど、同時にいろんな懐かしさや、自分の親としての拙さみたいなのをすごい感じることができました。

 

写真は撮っておいて良いなと思いました。

 

ふふ。

 

 

広告を非表示にする