読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

朝のドタバタ

先月くらいから、あさ遅れそう

バス乗れなそうをいうと、はしってきてくれるよになりました。

何も促ししなくても、駅までダッシュしてくれます。

そのときは、ふだんやってるサーキット風なことはやめます。

こことんで、ここはよじ登り端っこを歩いて。とか、自分でメニュー作って鍛えてるのですね、毎日。

2年目の途中からそうなりました。


そりちゅーど。

またここにも感じます。


それをやめて、きてくれるよになりました。はしって駅までノンストップ。


以前は賢くなかったから、意図にきがつかず、急がなかったのかもだし、、、


自分に課した課題の難易度がたかく、集中してやりたいから、こなかったのかもで、いまは、課題はこなせるから、執着しなくなり、すっときてるのかもだし、、、


なんし2年目の通園が、いちばん本人とたたかうからしんどかった。


約束の時間にあわせて行動する


が、まったく通じないから、なかなかたいへんでした。


あのときがあるから、いまがある。

のかもね。


いまは、

すーっときてくれるから( ˙-˙ )

たのまなくても。バスまにあうかなーといったら、さささささモード。


もちろん、バスはのらねばとなってるのか、バスがすきなのか理由はわからないけど、バスは彼には絶対だから、これが成り立つねんが。


バスがすきなんかなー

と、園のせんせにゆうたら、バスがすきなんじゃなくて、それが気持ちが落ちつくからです。いわばこだわりです。

そういうルーティンが彼にはだいじですとかまた業界あるあるでくくられて、ドン引きした思い出やが。


いいねん、業界あるあるはさ。

ファンタジーも、子育てには必要やさかい(-。-;たとえホンマでもさ。


まえは30分みてた駅までが、いまは15分みてりゃよくて、最速は10分きります。きょうは8から9ふんだったかな_φ(・_・


わたしの足で

10分強の道のりです。




広告を非表示にする