読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

年末年始は困ったことがお休みでしたが・・・

5.11

仮面ライダーにはまってから、刺激的な毎日を送り、困ったことがなりをひそめておりました。

 

仮面ライダーというより、ユウチュウブのライダーの食玩の動画をあげてる人のんにハマってる息子。

話はハマってないよな、、、私ですらもうついていけない複雑さとはいえ、、、
やっぱし普通の子たちとは切り口が違うねえ、ふう。

 

きのう、そのおもちゃを父ちゃんと探してるときに、ガチャガチャにもきがつきましたぁ。目が光っとりました。きらーん!

 

欲望は留まるところがないものですなー

 

 

今朝、登園のとき、問題の行動をせず途中までは、進んでいきました。

 

最近の問題の行動というのは、昨年のさいごのほうに、書いた日記で、ABAの達人の友達に、消去したほうがいいのでは?普通の注意だと息子を、喜ばせてる。と指摘してくれていたものです。

起因は知育アプリで、「ダメな行動例のシーン(わざと車道に出ると、エレベーターでふざける)が好き」「恐竜が石を食べるという衝撃にはまる」のため、へんてこ行動が出ていました。

へんてこ行動は

  • 石を口に入れる。だめだよというとペッとだしてはくれる。でも今度はそれが私や先生とのリクリエーション遊びに彼の中ではなってきていた。
  • エレベーターで悪い行動例をわざとしてふざける。これも、かまってほしい、あそんでほしいのときと、不満があるとき。
  • わざと車道に出ようとする。
    遊びでやる?。頻度は多くない。
    けどもなにか、退屈だったり、たくさん断ったとき、好きな人に会って気を引きたいときにでたのがいままでの実績。
    これは本当に困る。
    ちらりと必ずこっちをみるからわかるので、成功はさせないがたいがいできるけど、親も全知全能ではないから、毎回じっくりいいきかせ。でも効果なし。
    指摘してくれた友達に会ったときやらかしました。気をひくパターンでした。遊びになってると指摘もあり、消去頑張ろうと思ってからは出てないから、まだまだ未解決。

でした。

 

いっそ起因である、そのアプリけしたらわ?といわれてたのだけど、けしとりません。

それはー、究極の消去だね。
ティーチ派の人なら、それは構造化にあたるかんじだろうね。あはは。

本人が気に入ってるものを承諾なしに消すとか、因果を示せずに消すのがはばかられたためです。消したことが意味あることにできるよにしたい。でもそうできる自信がなかった。

わるいことをしたタイミング、その場で消してしまったりだと意味もちょっとは伝えれた?起こったタイミングでは、手元にないし、帰ってから話して消したらができたらいいのですが、そのあたりをむすこはまだひっつけて因果とみれるだろうか?ってぐらいの知の段階だし・・・

消してしまったこととその悪いことがひっつけれるか微妙な気がして。そこまで賢くないというか。

そもそも与えたのは親だしなあ。あっても、やらないでくれるよにゆっくりしていきたいなもありつつ、、、

親も勉強になったわ。頭を打っているのでした。

 

❌ブームでして、わるいことをイヒヒヒヒって顔で見せつけるのが好きですね。
そうやって遊んでることが多いです。

冬休み中もそうやって、いとこや、じいちゃんたちに、そのアプリの悪シーンをみせつけとりましたね。知らない人にやるわけではないので、なんとなく好意を持った人にやってる感じなので、そういう遊び方なんかなぁ。みんなダメなのは教えてくれつつ、リクリエーションになってたわ。変よね。ほんと。

 

ここもみんなに ABAの消去! ってのをやってもらうのか?

っていうとこれに関しては、日常はそれはそうでなくてもいいような・・・その辺はみんなの反応。世の中なり。ですかしら。

みんなの反応の結果、楽しいことと勘違いしてやったところで、それに対してまたみんなの反応があってまた勉強が始まるのだろうし、何か考えるきっかけになるかもだし・・・

うちの場合は、ここはとおもうときに発動してもいいのかなとおもいます。

うちの子に、キツイ無視とか、タイムアウトは、効果覿面の時もあるかもしれないけど、悪玉菌をやっつけたついでに、善玉菌も摘んでしまうようなところもありそうに感じるから、私は抵抗があります。 

自分の技術力、私の器量だと、ソフト消去。ぐらいが関の山。

さりげに成功させないとか、ローアロウザルみたいなのとか、目を合わさず注意をしれっとする。

日常ではそういう消去はできるんじゃないかなとおもいます。 

これに関してはやってますー。

 

 

うちのんみてると、ABAの消去と強化の対応で、問題解決に効果があったりするのはよくわかる。

一方、自分で考えてそうしようと至ってる形跡はすくないようにおもう。気にしすぎかな?それだけ般化が困難?でも、ABAに挑戦するのなら、般化をがんばるのが鉄則そう。それが出来る器量じゃない私は、ソフトなものしかやれない?

 

ちょっとどぎついやりかたの、受け止める子によっては、トラウマになってる人もいるかも?

ほんとうはいやで、大人になった時点で、意外に地雷になったりする人が仮にいても、その人たちの中におしゃべりが得意ではない人たちが多く、そのポイントがあまり表面化しにくく議論が活発になってないのかもしれない。

うちは。このやり方は未知数かな。うちの子のタイプがそんなきがします。

 

しっかりやりもしないくせ、えらそうですが、ちょっときになるのでした。

 

うちの子の場合、家庭より、訓練や、学校、職場など規律のある場所では、ABAの消去や強化は生きそう。

なんとなく、人や場所はみてるよなとこがあります。

 

待った無しで、毎日のことが何回もできる、時間が限られてる中、頑張るところ。納得しなくても、やるべきことをするところ。

 

実際、うちのこ、そのおかげでついていってるのもあります↓。

自分で納得していなくてもやらないといけない時間、普通の子も我々大人もあるね。指示に従うことも仕事ではしょっちゅうだし。

納得が後付けになってもいいのかなという面は、社会生活にはあるだろう。くどくどといって教えることがあまり効果のないうちの子には、いい方法かもね。

  

間違えて考えてることがけっこう多いうちの子ですが、所詮は普通の子たちと一緒で、じぶんで はっ とならないと行動が変化することはなくはないかな?と感じます。

 

わたしのばあい はっ は、親に口うるさく言われる時や実力行使されたより、自分が他人を見たり、他人と関わったりする中で、でくわすものです。

 

変わるかどうかは自分で選ぶもので、誰かがコントロールすることではないのかなと思うのです。上から言われてやってることは、いつか自分で自問が始まります。

 

一回自分で壊してから自分で統合していくのだろうとおもいます。


もちろんそのときに、最初に言われていたなぜダメかが甦るので、もちろん自由になんでもさせればいいとか甘やかすのでなくて、なんかいい方法で常にメッセージを伝えていかんとあかんですね。(なんかいい方法って実にふあっとしてるな)

でもそれがまずベースです。

 

いっぱい間違うし勘違いするのは、大人になってもいっしょだ。

人に照らされ、修正する。

 

できれば自分で考えて結果そうかとおもって欲しいな。とおもいます。時間がかかってもいい。自分でまちがえながら獲得しながら身につけれたら。と。

甘いかな。

 

とりあえずは・・・❌ブーム、成長の過程なのかしりませんが、自分でそうやって勉強する機会をどんどん作ってくれるので、どんどん教えてあげれますっちゃ教える機会はあるわぁ。

うっ。ですが。

なんなん???ですがー!本音は。

 

で、駅につくまでに、歩く、エレベーターに乗る。改札まで行く。の過程はそういった類のいやなことはしなかったわけです。

そして、改札にて、⭕️と❌のポスターが気に入っていてみるのですが、それを見たがったのを断ったら、エレベタ。といいながらエレベーターに行き、あぶない!といいながらわるいことをしようとしたのです。

のでそれは 成功させない をしました。目を合わさず、やりません。といって、からだをそっと包みました。

そういうときは私と目を合わそうとすごいしてきます。わらえますが、ここはしれっと。目を合わさないのが苦戦のときもあるんだなあ。目があうのが嬉しいのは、こんときはないわ。

でも、ポスター見たかってんな。見れんかったね。がっかりやね。とは話しました。

で、電車に乗りました。

 

電車に乗ったあと、はめんらいだ ガチャガチャしたい。といいました。
(か が は になることが多いですね。音)
ガチャガチャはママはいかないよ。というと、泣き顔になってちょっと怒ってました。

欲しかったね。とはいいました。

 

改札でも不満がのこり、車中でも不満が残り、不満が2個です。
これはきっと事件を起こすだろうなー。

 

電車をおりたあと、エレベタ。というので、ほいきた!とおもいつつ、
そうかエレベーターにいきたいんだね。と言ってあるきだしたら、自ら階段を選んで降り始めました。

意外だな。またエレベーターに行って、やろうとするだろうとおもってたのに。

階段を降りると、半べそでエレベタ。といって、階段の近くのエレベーターの前にいこうとします。またホームに上がるんだろうか?とおもいつつ、ついていくと、エレベーターのボタンを押してエレベーターを待ちます。

降りてきたエレベーターを見たら、できた。といって、泣きそうな顔をしながら改札に自分でいきました。

 

ほー・・・意外な顛末でした。

よく我慢できたねえ。とほめました。

これはとりあえず、その年末に指摘してくれたひとのおかげで成功させないプログラムなど消去を参考にしてやったことが意味があったのかもしれないですよ!

 

でもこのエレベーターはまたきっとやるとおもいます。

意味を履き違えてることを教えてくれた友達には感謝です。
まだまだつづくねえ。修正。

ABAの消去に関しては消極的なことが多く、指摘してくれる友達に、将来になって嫌だったとなりそうと、いっつも楯突いている私ですが・・・ABC分析は間違えなく、すごくいいなとおもっております。

 

そこの話は日記に書いたことがないね。いいところをかいてないわ。ほほほ。

結局消去もアドバイスされつつしてるし。

強化は下手かも(-。-;最近褒めても乗らないね。

自分で考えて生きてるよにみえる。褒めたり、ただしいがかっこいーキャンペーン頑張ります。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする