読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

いきたくないっ!について年末の会話。

おかあさんのおもい

世間は冬休み真っ只中で、うちの子はまだ園にかよっていた年末の頃、近所のこたちに

息子ちゃんは?ときかれたん。

 

幼稚園やで。

やすみは28にちから

ゆうたら驚かれた。

 

ひょえー!ぐらいのアクション。面白い。

 

息子ちゃんないていってん

いきたなかったみたいねん

幼稚園いきなくなかったときある?

 

ときいたら

小さかったときかなぁ

 

なんでか

ときいたら

いえにいたかった

かあちゃんといたかった

 

いえにいたいのに

なんでいこうとおもったん?

ってきいたら

 

いかなあかんからとおもっててん

 

そこでその子のかあちゃんが

助け船。

 

でもついたら

たのしくやってると

せんせいからきいてたで

そんとき。

 

と、発言( ◠‿◠ )

 

そやねん。

ちいさいときって

そんなんやねん。

 

息子ちゃんまだちいさいねん。だからいやなんちゃうかな。わかるわ。

 

いわれました。

うちの子が、生年月日おなじの彼にあったとき、あいたいな。とおもうとき、唯一の名前が出る、同級生とのかいわでした。

 

広告を非表示にする