sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

スリクはやらねえ

スリクはやらねえ、は、永ちゃんですが・・・

うちの子は薬飲まねえよ。で困っておりました。

 

しかし最近前よりすっと飲めるようになりました。のんだあとは うぇえええええって顔をしていますが。

 

でもこれも、病院って何、薬って何、みたいな知識がちょっとついてきたからだとおもうのです。病院ごっことか、病院ごっこのアプリとか、最近するの好きで・・・

 

なにがどう。

 

ってわかる、かしこくなると、苦手な感覚も、受け入れるというか諦めれるようになる感じがします。

 

ちいさなとき、薬をのませれなくて困ってて、病院でよく怒られてました、かあさんが、ちゃんとおしえてあげてくださいと怒られるばっかり。

 

でもいまおもえば、まあ難しかった。彼にも辛かったし私にも辛かったなと思います。

SSTじゃないけど、本人が得心するための、どんな伝え方がわかるかなを工夫しつつ、その人のそのときを待つしかしょうがない。

 

風邪で薬飲めなくてもまあ時間かかるけど治るし・・・

 

ぐらいにおもっていいのかとおもいます。

 

本人の知的な成長が、苦手な感覚を、やりすごすのに武器になることを、最近よくわかります。

 

ほんと ゆっくり待つしかない。とちゅうはけっこうめんどくさいです。

 

でも偉くなったな。と褒めたいです。

広告を非表示にする