読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

我慢の力

我慢の力が今芽生えている!!!!!!

 

ので、好きなことをさせてそのあとの終わりのタイミングを決める我慢の練習がやっと生き始めてます。。。

年少から帰りは好きなことをさせてきました。

時に息子に流されていたこともあるだろうと思います。実に着地点が難しい。

 

目標は やりたいきもちはあるけど 納得して終わること。

やりたい気持ちは、生きてることで必要で大切なダイナモだと伝えたい。

終わる時に強制はできるだけしないこと。強制して辞めさせる方が簡単だとおもわれます。でも自分で辞めると決めてくれた方がいい着地点のような気がします。

 

最近ちょっとその芽生えを感じます。

 

あそびにいかせることについて、子供の好きにさせすぎとか言う意見も頂戴したことはあります 園ママより。

 

うるせー

 

っていいたいところだけど、自信半分不安半分やってるわけです。

 

でもその人も思ったことを言ってるだけで悪気はないのだろうし流していいのかなと思います。ぎくっとするから耳に残ってるだけで自分を映されただけかってとこです。

または、やってみたいこととか方向性がただ違うだけ。そう割り切るように頑張りました。何度も言われると結構うっとおしくなってきて、みるのも嫌になってくるんだけど、粘着感から逃避したい時もあったぜ。

割り切るのを頑張る努力ってのもあります。神や仏ではないし。 

 

不安もあるけど、こういう仮説でやるって決めたからそれでへこたれながらやります。

でやっと本人にその土台ができ始めた感じがします。

 

これも数うつのはなしでした。

 

複合的にいろんなことが重なっていますからなんともいえないけど、本人のその時まではどうにもならないことって確かに多いです。

でも、まだわからないしとほったらかしにしてるのも違うだろうと毎回到達しかけた時に思うのです。

一見無駄そうだったあの時間がまえふりというか・・・

 

ので単純に言うと あきらめない でやるしかないのかなと思いました。

 

かんがえるのはやめない

はたらきかけもしよう

おやもまとう

わかるツボをさがそう・・・

 

でもへこたれてるときもありました。そんなのでいいとおもいます。さぼる日もあるけどまたそこに戻る。のような。

つぶれずやるためには怠けるときもあったり。。。

 

 

まだまだそんなすっかりいかないかもしれないけど、手応えを感じ始めたこの数日です。

広告を非表示にする