読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

あれれ?いつのまにおさまったのかしら。

ASDってどんなのかな おかあさんのおもい 5.09

問題行動。つばはき。

主に今年4月ぐらいから悩んでいたのですが、傾向として

  • やりたいことをことわられた、我慢するときだった
  • 課題などがわからないとき
  • きをひきたいとき
  • 閉塞感に耐えかねたとき

などでした。まあ言葉にならないので余計なのですね。

んで、日記でも何回か書いたような。。。

 

f:id:snoopyoko:20161117124940p:plain

でも最近はほぼないです。

勉強でわからなかったが多かった、自立支援の療育もおわったし・・・機会が減っています。

また、いままで、どうしても耐えれなかったことは、ちょっとは見通しがついてきたのかもしれません。

この1ヶ月ぐらいはなかったけど、たまたまきのうしました。

まあ理由はわかるのです。が、どうともならない。

ので、解決はしていませんが・・・。いまの我慢の状況については、だいぶ我慢できるものが増えているようです。

しかしながら、今後自分のハードルより高い我慢っていうのがでたら、きっとまたするのかもしれません。

そのときの知能がちょっと賢くなっていたら、やりすごせたり、見通しが持てたりして、つば吐くという行動になってないのかもしれません。が、その未来の我慢のときにどうするのかはいまはわかりません。

そのことで他害やら自傷やらするわけではないとはいえ、やっぱり出し方としてはまずい。周りとの調和っていうのが、達成できないため・・・できれば、ちょっとでも成長していますように。

 

この問題行動に、すごく悩んだときに、子育ての先輩のお母さんが言ってくれたこと、これがたぶん一番の答えだと思います。今年7月の日記にも書きました。

 

でもそれは言葉にならない思いがあるからだから、どうおもってるのかを聞かせてあげて言葉に起こしてあげて。気長に。すごい時間かかると思うけど。

 

といっておられました。が、それです。

 

1年よりもっと前に、ブランコが乗れるようになって欲しくて、あしをのばして閉じるをおしえたくて、シャキーン(のばす)、シュッ(たたむ)を言ってブランコにのりながら乗り方を見せていました。

そのときは、できなかったので、まあきながにやるかーぁ、やりたくなったころにまたやろうと、おもって、あまりすすめるのをしなくなりました。

最近帰りにブランコに乗るのが流行っているのですが、そうすると、じぶんから しゃきーん しゅっ といいはじめてやりはじめました。

記憶とか経験とかちゃんと心の金庫の中にあったのです。そしてそのときの言葉も記憶で残っているのです!

 

やっぱり心の金庫の中には、あまり辛い思い出入れないようにしてあげたいので、悪いことをしたとき脅迫をしないようにがんばらねばならんな。としみじみおもいました。

とはいっても、辛いこともあるもんです。

 

できるだけ

できるだけ

 

それだけでも、きっと、意味がある。

気楽に気長に、がどの人の子育ても一緒だと思いますが、とりわけ、障害がある子の親はこれが本当に深い励ましの言葉です。

しょっちゅう、待てなかったり、見通しが持てず恐怖だったりします。。。見失いますが。。。ふふ。

 

広告を非表示にする