sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

体の痛み

体の痛みに処方された薬はやっぱりきつそうだった。

 

で、なんだろうなちょっと違う気がしたので、勝手にやめてしまいました。

とりあえずは、痛く無くなったのが薬のおかげなのか気になったのもあり、どっちの痛みかわからない私の痛み。せんせいは、消炎のためのものと、神経のためのものと両方の薬をくれました。

でも両方なんか違う気がしてしまった。

やめて、とりあえず足底のマッサージをしながら、体を冷やさないようにをかんがえるようにしました。あとは、リンパのマッサージをして様子を見てみたら、いま痛くないし、しこりもきえさりました。(ただ、肩こりと肩甲骨の周りのこりはなおらんがなー、もうこれは体の中を活性させるしかない!!!かんじがしてます)

これが意味があるのかはわからないけど、いたくないならばいいではないか・・・

っていうところです。

 

痛くないから大丈夫。これって本当かよくわかんないところもあります。

以前、捻挫をしてしまいました。(ゆうても、よく捻挫します。)

一回捻挫したらまあ癖になったパターンで、よくします。筋が伸びているのね。
たぶん。

でもなー、これも筋肉ベルトを鍛えると緩和されるらしいの。私のいろんなウィークポイントは、整形外科のせんせいは『体操!』っていう処方箋よ。だいたい。

タイでタイマッサージを習う。に凝っていた時、道を夜走っていて、ちょうど自分の足型ぐらいの穴に足がはまってしまいそのまんま倒れて、捻挫してしまいました。

痛い。でも捻挫には慣れっこ。とりあえずは病院にいき、しっぷをもらって、固定して、でした。でも勉強中のマッサージ。お互いマッサージして覚えるようなスタイルで学校の授業をうけてましたので・・・これだと私の体で勉強する人はできないもんねー。困ったなと思っていたら、そこに勉強にきていた、自称ヒーラーのまるでネイティブみたいな長髪の白髪のおじちゃんfrom USA!、彼が私の足首に手をかざして目を閉じた。どんぐらい時間経ったのかな。5分とかそんな感じだと思う。あったかい感じだったけど、手は触れていなかった。

ただただあったかい空気に包まれてた感じだったんだけど、そのあと「you can walk」みたいなことをいわれて、まさか。とおもったら、痛みが消えて歩けたことがあったのです。

これはなに??ときいたら、REIKI っていわれて、そういや、マッサージの学校にいる外国の人は往々にしてスピリチュアルな感じで、ベジタリアンで、なんかしらんが  REIKI はやっとりました。

で、その後マッサージの勉強も終わったんだけど・・・

結局帰ってレントゲンまた取りに行ったら、筋は伸びたまんまだった。

ってことがありました。痛くないから大丈夫。これはわからんす。ほんまのことは。

 

今週また、乳腺の病院に行って、プレパラートの正体をチェックします。

あとは、この経過報告を適当に、整形外科のせんせいにします。整形外科のリハビリは受けたいなー(あっためるリハビリのことです)

あとは、漢方の会社にお勤めの友達に相談しました。

交感神経の話とか、あっためる話とかしてみたけど、個別ベースで処方したほうがいいと思うからというので、なにがあうかはトータルで見たほうがいいので、漢方の話は、言及をおいとくかんじでアドバイスをもらいました。

食べ物は エビイカ羊ネギニラ玉ねぎ

砂糖は黒砂糖 シナモン

足底は火照ったりのぼせたりする時は止めて調整

とのこと。

特にシナモンがイチオシのようです。でもシナモンって何に入れよう。。。というと、なんでもいれれる。のみもの たべもの にもの 

とのこってした。

足底の調節はおもってなかったので、しよう。

 

あとは体の活性だぁ!これが急務。やっぱりこれは整形外科の先生の処方箋だと

『体操!』となるこってしょう。体操ってなにすればいいの?ときいたらなんでもいい、体操。とのこと。

己のことは己で考えてみよ!ってことかしら。でもね。たぶん、それは大事なこと。問いかけなのだろうと思います。痛みって体からの。

広告を非表示にする