sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

園の運動会のはなし

三年前の園の運動会。


なんだか不安らしくずっと親にしがみついてました。

競技は無理やり列にならばしたら、なんとかやりました。

わたくし無理やりならばせたのを、家族は諌めてきたけど、、、なんとかそれで。

いろんなひとが、ほめてくれた。

前日担任の先生から、あしたはやらないなもだけど、居れたらオッケーにしてあげてください。と、電話がありました。


2年目記憶にない。

でも、今年ほどひどくはなかったかなとおもう。

今年は、脱走してそのたびに担任の先生がつかまえにダッシュしてくれた。四回ぐらい?

かけっこはしたけど、所定の位置にはいかず、またず。

ああ自由。


玉入れも、まうえになげまくり。シェードにぶつけて遊ぶ。が、最後ベテランの先生に軌道修正してもらいイン。これはこうやってするもんだよ。をしてもらう。

自由自由。


キャタピラーレースは、ムッチャやる気だったから、もう一回させてもらった。


自由すぎるし、ルールは無視、集団の活動はしてない。

でも、まず月一の交流でお世話になる、幼稚園の先生が声をかけてくれて、こんな自由にやってたんだー。

のびのびして。

逃げるときも、先生ちらっとみてー。はははは。全部見てたでー

と、なんだか笑われました。

そのあと、ボランティアさんにも、ほんと変わったね。自由にのびのびして。まずはそうなれてよかったね、ここで安心できて。

と、いってくれて、ふうむ(o^^o)

ま、いっか。とおもわされました。


このあとも、いまなにやってる、規律を守るは、どんな風に身につくかわかりません。


まだ幼すぎて、意味がわかってないことも、いまはあるし、、、

また、周りのことを読み取りにくい特徴もあるし、、、

ひとには関心はあるけど、やりとりは一方通行やし、、、


と、課題山積ですわ。


不安がとれたのはよかった(o^^o)


広告を非表示にする