sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

トーマスに会いに行った

トーマスに会いに行きました。大井川鉄道。かっこいい会社なのを知りました。

遠かった。

 

f:id:snoopyoko:20161013131404p:plain

ご本人最近妖怪ウォッチだったので、どうせ去年のアンパンマンみたいになると、損した気分になるから私は乗り気ではなかった。

でもお父さんは連れて行ってあげたかったようです。

で行ったのですが、行ってよかったです。

 

まず朝、トーマス会いに行こう。通じました。

 

靴を履いてトーマス。と言いながら車へ。トーマスは遠くにいるから、長い間車にのるの。遠いの。すっごく遠くにいるの。

 

よくついてきたなあ。

 

急な計画で、川根温泉のホテルは取れず・・・
ホテルは島田にとりました。うちの子はいろいろあるので街が便利だと思ったのです。食べたりもだし、脱出もだし。。。

 

でも、3年に一度のお祭りに当たってしまい・・・移動がなかなか大変でした。

ホテルに入りたいけど入れない。ホテルが5丁目の交差点にあり、5丁目も大事な場所だったようでずっと封鎖されております。

道に立ってる法被のひとに行きたい旨を説明しても、なんでこんな時に来たんだ見たいな表情で、まつりだもんで・・・の雰囲気。

だもんで・・・

 

って、こまった。。。。

空気を読まずに知らずにやってきた我々。でも明日がトーマスラストランだ!というかんじでした。


なんとか封鎖を解いてもらい、ホテルの駐車場にとめました。

 

1日目は新金谷に電車でいきました。

2日目は道路の封鎖を始める前には出ることにして、早めに出て、途中川根温泉で休憩してから、千頭へ行きました。

 

むすこは、留置のパーシーの石炭を入れるところを開けて石炭を入れるふうをしたり、留置のヒロの車輪のうえから「ねじねじ」といってねじを締める仕草をし、「とんとん」といってかなずちみたいな仕草をし、「おっけー」といってサムズアップをしていまして、それは自分で始めたことだからすごいなと思いますた。

何かで見たのかもしれないけど間違えてない行動です。

 

鑑賞したり記念撮影は意味がわからないようでじたばたしておりましたが、動いてるトーマスを見るのはすごいすきだったようです。

のりたいと2日目にはいってました。「むすこちゃん!」といいながら車内を指差してアピール。ごめんよ。とってないのさ。席。

 

おかあさんは大井川鉄道をいろいろ調べてしまいました。

おもしろくて。ありがとう、大井川鉄道。DAY OUT WITH THOMASにはぴったりの場所だ。たぶんトーマスの作者さんもそういうだろうリアリティがとてもある場所。

機関車に限らず、アプトラインもすごいなと思うし、景色もしかり。

関西に住んでいるから、梅小路とかでやってくれたらなあ。。。とおもっちゃうけど、やっぱりなんか大井川鉄道がいいのようなきがしました。

会社のマインドのありかたみたいなのが・・・

京都に、JRの鉄道博物館ができて、おばあちゃんと夫とむすこで行ってきた時、機関車をオーバーホールする設備があったと言ってました。

これから関西も、観光の蒸気機関車などもりあがりをみせてくれるかもしれません。

 

しかし機関車を動かすのにすごい量の水や石炭がいること、石炭に限っては日本ではもうないのかな????持続可能な乗り物というかんじはないですね。。。

でも電気だっていっしょか。いろんな不都合を生んでいるか。。。

蒸気機関車は、音や熱い空気、仕組みなどを感じる車体をみていると、なんか知らないけどとてもカッコよく思えてしまいます。鉄道ファンではなくても、その体感みたいなのはすごくインパクトがあるですよ。

 

広告を非表示にする