読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

つらいこと

5.08

あめで、ぬれるのはつらい。

その恐怖は強い。

小雨はだいじょうぶ。

でもキャパを超えるよな降りかた、わたしなら許容範囲だけど、傘をさしても服がぬれるのはいやだ。

 

泣き叫ぶ。

 

あめだからしょうがないよ。

 

納得いかず、ぬれた道に転がる。余計散々な目に。

つばはく、それをいさめると、さらに道に転がる。

 

あめだからね。

帰ったらきがえができる。つらい時間だけど、数分。

どうともならないこと。

いつかは、いやだけどあきらめてが本人には楽なこと。

に、わたしにはみえる。がんばっていろいろやってみよう。

きょうはなきながらかえって、できた。ってことにした。

 

傘はさすのうまくなってた。

でも降り込むからね。

かっぱは、彼には意味は無い。かっぱすらぬれるのが、つらい。

 

雨とはそーいうもんだ。

あめがあるから生きてるんだよあんた。

かしこくなったら理屈で納得するかも。それまでは、この感性とつきあいいろんなこと試しつつ、いつ諦めるかをやるしかー

広告を非表示にする