sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

おかあさんへとへと

用事がたくさんあります。

 

でも、´д` ;脳内で勝手に優先順位を振り分けるお母さん。

あんまし行きたくない、乗り気にならない用事があったのの、記憶がぬけて、違う用事を入れてダブルブッキングしてたり・・・

2個そんなんあったな。

 

進路のことなども加わり、能力以上の状況というか、いっぱいいっぱいになってきたのかとおもいます。

 

すると、ヤル気のない用事は頭から去るらしく、意外に図太い。

適当に生きてた。

 

 

 

きのうは、園の後に、二個訓練連結だったのだけど、一ヶ月に一回の訓練です。

 

OT

なんだか先生のプロンプトが無駄にならず体に残っている気配を最近感じていたのでそこを先生に伝えました。

タイムアウトなし、不満な時、ちっとも自分のことが伝わってない!!!とおもうとき、作業が難題だと感じるとき、矯正がつらいとき、にでるつばはきもなかったそう。

 

中指が中にどうしても入ってしまうからそれをただす。

 

人は自分が楽なフォームをチョイスする。

正しい方法ほんとうに体に楽な方法でないことでも、チョイスしてしまう。

だから体を作って一番入るタイミングで、正しいフォームを入力する。を先生はしてくれているようです。

 

また、すでについた変な癖は、ただしい身体の使い方に矯正するをしてくれてるようです。

 

って、スーパーかっこいい仕事やな

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

あと先生は、最後は必ず成功した感じで終わるようにしているともいってくれてました。

厳しいです大変。先生。でも息子、きます。

たぶん、どこかそこに達成感はあるのかとも思います。。。でないと、園のバスを降りて遊びたいのにこないと思う。怖い先生の写真を指差してコレ!!!って言ってた時の顔は苦痛そうではなかった。

 

 

ST

どうも息子に主導権がいってまして、先生はこまってます。

せんせいはどう訓練するか模索と言うかもう暗礁にのりあげてるかんじでした。7月も、8月も、どうするかが見えず困ってはったなぁいま思えば。時間を15分オーバーしてしまい今後どうするかの話です。集中してくれないというのと、ルール意図がわからないってのをいわれます。

先生の訓練に対してうちの子の理解レベルが低いのだと思います。先生が目指しているものがいまはできない。

いいことをしようとしてくれてるけど、、、まだ、この成長段階で、理解できない内容もあるよに、親には見え、申し訳ない。先生が必要だとおもうことを決めてやってもらえたら、ゆっくりながら、ついていきます。理解のために、さらに小さな理解をさせる手間があり、時間がかかるのが、申し訳ないです。と、つたえました。

訓練に適するレベルか問いたいならば、ドクターとストップを決めてくれても構わないし、親としては出来れば、いま、理解ができないことは、将来理解できるためのちいさなステップを訓練してもらえたら嬉しい。

 

園での様子が、どうか、連絡帳にはなんてかいてあるか中心にいろんなことをきいてくれました。すわっているのか、先生の指示にはしたがってるのか、、、など。

しかし、親は二行ぐらいの文では、園の生活はわかってないし、、、園ではみんな座ってるしなぁ。うちのこさえ。親の意向もきかれました。就学前だから座学にこだわるのか?など。こだわらないんですがね。実際、彼の座学への抵抗は、ありますね。。

 

はえーかげんです。どうか親によりそわず、先生がこうやると思ってよいと感じてほしい。

わたしは、おバカさんだな、と感じたのは、座学中心の自立支援の療育、モヤモヤ母は、こうしたらいーのにとか、これはウチのは分かるレベルじゃないのになー

と思って悶々。

しかし、先生たちは、自分たちの信念をまげません。信念はまげないけど、負荷の調整は感じるから、楽じゃないけど、やる。をしてくれてるよにみえます。

 

息子も、わからないことや、不満を表すのに悪いことをしながらも、いまやるべきことを諭されたり、習ったことの理解が深まったり、理解のきっかけになったりしてて、本人も、頑張ってる意識あり、行くのを楽しんでます。本人のレベル以上のトピックもいくつかあります。

 

頑張ってるアピールで、訓練後担任の先生に、出席カードをみせにいってるのをみて、頑張りを認めてほしい意識があるのと、頑張らなきゃ、自分を我慢しなきゃでも、そこに行くことができるのに、びっくりしました。

 

つつがなくゆうことに従えるだけが、効果がある様相にあらずなんだ。。。

かあさんは、自分のエゴで、できない息子に対面するのに抵抗あるけど、問題なくすすまなくても、オッケーなんだと、気がつかされました。

 

親は、鋭い時もあるけど、気がついてないことも多々あり。。

 

先生に聞かれることに答えていたら、15分も過ぎていたのが親も気がついてなくて、OTの先生が迎えに来てくれて気がつきました。

OTのせんせいはそのあとの訓練、所定の終わる時間に15分ほど足してしてくれました。つまりはフルタイムでやってくれました。

 

 

そして今日は、訓練からの水泳

 

ST こちらは分離でうけてます。

  1. マット
  2. ひらがな 7つ を、座学。
  3. パズル いろんな鍵の形をはめる。を、座学。
  4. 息子が好きなトーマスのオモチャ。4はご褒美ですね。

先生はひらがなは興味が出てるから、そこで音を聞かせたりいわせたりもありつつ、ほかのこともすすめてくれてるようです。またしっかり聞いたことをあとで書き残せればいいと思います。。。

訓練とデイがひっついてるのでそこも楽しくいきました。

毎回楽しみにしています。デイの先生がだいすき。一緒に遊びたい。

また、どっちかというと苦手なタイプのお友達と二人遊んでいるようです。

おべんとうがたのしみで、ピカピカになったと教えてくれます。

 

訓練おわりに初年度園で同じクラスのともだちにあい、うれしそうにわらって何かわからない音で話しかけ、帰りにほっこりバイバイしてたのが印象的でした。。。

うれしかった。

 

水泳

ついたタイミングで泳いでた人がいてその人を見ながら、泳ぎ方を模索。

その人と同じことをしたいようで、みずをかいてバシャバシャ足を蹴って進んだりを試すが、そのうち、そうはなってなくて体をくねぐねさせながら顔をつけ、前進していた。それはそれでなんかかっこいい動きだった。

ドルフィンキックやん!って先生に褒められた。

が、実現したかったのはちがうことだとおもわれる。

でも色々考えて体を動かそうとしてるのがえらい。教わるというより自分で発見していくかんじですが、尊いなあっておもう。

 

とびこんだり背の立たないところに行きたがるけど気がつくのが遅れたら溺れるから、それをしたら帰りに大好きなハンバーグ、カレー、りんごジュースはいかない。を言うとそれを理解したらしく、その気持ちをおさえてがまんしました。

 

しかも、水に入る前の一連の先生の指示も要所要所まもり、指示されるまで水には入らなかった。はじめてのことです。

 

ビート板がきにいり、足に挟んで泳ごうとしたりいろんな使い方を模索してました。

 

もぐって石や、輪っかを拾いたいけど潜るができません。しかし肩をぐいっと中に入れてあげると何回もそこにあるものをできるだけかき集めて戻ってくるようになりました。それが楽しくてしょうがないようです。

 

帰りに、促さなかったけど先生に、ありがとうと挨拶をしてすぐ褒められてました。

わたしもびっくりした。

 

大変偉かったので、帰りにお約束のハンバーグ、カレー、りんごジュースいきました。

 

こども達とも絡んで遊んだりしてました。 ちょっと近づいたりのレベルで一緒に並走してもぐったり、みずあそびしたりとかのレベルですが以前よりなんか、意識がいってます。

みんなー

みんなーって呼んだりね。

 

 

最近寝るのが1時間遅くなっていて、実は今日のST眠そうで集中がとぎれるのが多かったと先生。ばれますね、、、さすが!!!です。

 

睡眠外来の先生には7時台には、寝してあげてと言われてるのだけど、8時台に消灯がさいきん9時過ぎに消灯になってました。

 

しかしながらプールに行っても、昼間どんなに遊んでも、車や電車では寝ても家に帰ったらやりたい遊びがいっぱいで気持ちが急に発火するようで、おきてしまいます。

どうも冴え出すと増して冴えやすいというかその辺りが私たちと違います。明日やろう今日は寝ようとかそんなのにならず、気持ちにどんどんターボがかかる感じです。

そんなのが通常運転なのですが・・・

 

きょうは7時過ぎには寝てしまいました。

いまから立て直せたらいいなあ。。。リズム。