読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

かるた チャレンジの

5.06

こどもちゃれんじの ひらがなタッチペンのかるた、今ヒット。

 

半年前?かなすごいヒットしてた時期もあるのだけども・・・

でも今の方が、ヒットヒット。

 

どうも息子は音韻抽出ってのができそうな気配を言語の先生が感じたようなんだが、あるかねえとおもってたら、まあその気配は確かにあります。

 

一音で選んでるものもある。

し、ことばとかるたの絵を紐つけて選んでるのもあるけども・・・

 

たぶんこの付録は、一音一音を意識する構成で、かるたもそうだし、ブックレットも作られていて、よくでけています。

 

たぶんです。創ったひとと話ししたいわー

狙いとか工夫をおしえてほしい。すごい思いがこもってると思うの。この教材。

金もかかってると思うの。

 

さてその付録自体は年少のものです。息子は5歳。年長ですからにして、まあゆっくりなんですけども、やっぱりしまじろうには感謝したい。

 

さて、言語の先生と話すと、普通発音につまづく子は、発達障害関係なく全体的に、間違えた音は一定のようです。間違えた音がばらつくことはあまりないようです。

しかしうちのこ、亀が

ばべ

ばげ

ばえ

とか毎回音がばらついてるので、発音の器質的問題というより、聴覚の時点でしっかり音を弁別できてない可能性を先生は感じたようです。

 

それについてフォローするとすれば、丁寧に短いフレーズを正確な発音できかせていく。です。

 

プラス、かるたのようなものがブームなのなら、文字と音を紐つけていくと本人が人と将来コミュニケーションをとるときに楽だったり、ことばの発音を会得するときにちょっとは手助けになり、可能性があるかもしれません。

 

たぶん先生はそこをねらってくれている。

 

本人もともと先生と楽しく遊んで過ごしてたのに、勉強が最近始まったからゴテゴテで大変です出だし。

 

で私退出。私見たいんだけどセラピー!!!おばか!

 

私がいると、ごててなんとかこの状況をかえて、じゃあ勉強しなくていいよと言ってもらえる可能性にかけてるのです。

ので退出して扉に聞き耳立ててますかあさん。

 

なんとか先生ひらがな カード 運筆 してました。

音を繰り返させたり、も・・・ 半分の時間ごててるけど、まあ彼の集中力はたぶん20分ぐらいとかかなとおもうのでええとおもいます。

 

ありがとう先生・・・

 

途中止めたくて かーどおわり ひらがなおわり! と訴えてました。

 

先生おわったら 今日2語文出てましたよー。えーっと カード終わりとひらがな終わり。 と苦笑い。ふふふ。聞こえてました〜

今日の他の2語文。

朝、洗濯を干していたら、そばに来てケーキ食べたい といいました。

かあさんすっかり、忘れてたけど、帰りケーキ屋さんの前に来たら、また、「ケーキ食べたい」でケーキをかいました。

ケーキは食べたいけど中のクリームに缶詰の果物が切り刻んだものが入ってるのが苦手だったみたいで、それでペッペ吐き出してました。

残りは私が食べました。

耳もだけど、口もあるとは思います。

先生ももちろんそれもおもってます。 優先順位をつけるなら耳。って感じかしらたぶん先生の示唆してくれたのは・・・

 

音の違いは、わかるようになりますよ

 

と言ってくれた先生。

 

私はもうずっとこの子は喋らないだろう。とおもってたのですが、昔も先生はゆっくりだけど、彼はしゃべりだしますよ。と言ってました。

 

なんか若い先生だけどそのときの目は真摯でした。

その後ときを経ても、私がしつこく、まあ喋れなくても何か伝えれる策を見つけてあげたいといっていると、こんどはわらいながら、あははと深刻にしなくていいよのような、喋るってぐらいの空気を投げてくれました。

 

そして7月からまた先生にあえてよかったです。。。3月で終わってた先生。よかったまたはじまって。。。

広告を非表示にする