sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

youtubeよりあそぼ!

園の夏休み10日間。

Youtubeするだろうと楽に夏休みしようかと思っていたら、うれしいけどつかれたことに、いっしょにあそぼあそぼでした!!!

 

なんかびっくりしたー

10日ぐらいでヘトヘト。。。幼稚園行ってる子のお母さんたちは偉いんだろうなあと思いました。。。

 

あとちょっと夏やすみ・・・世間は・・・とおもいきや今週ちょいちょいいくつかの園のバスをみかけます。

待機児童とかいろいろあるのかもしれないけど、世の中は私のかあさんが子育てしてた時より親の都合にあったサービスがあるのかもなと感じること多々あります。

 

むかしはもっとたいへんだったよ!

 

っていわれても、そうか。とおもうような・・・

 

国の政策はあるかもしれないけど、まあいっしょにいなくちゃいけない状況もそう悪くないことが将来にあるのかもしれないよとわたしが思うことはあります。

 

さてさてー息子さんは、夏休み超フリーダムだったはずなので、行くのを嫌がって大変です・・・

 

もともと嫌がりがちだったけどもさらに倍率ドン!

 

近所の人、このおやってなにしてこんなことなってるの??? っておもってるだろうなあ。またはじまったら大泣きして行ってるからねえ。。。

 

そんななか私の友達が 海を見たいね。と海がある我がシティにやってきました。

わたしんちのまわりは、シティっつうより、村のようだが。

そうね例えるならば、ラマ島です。そうあれあれ。南Y島。そのかんじ!!!

ただ海鮮のお店はないが・・・

山があって海があって〜道が狭くテー!はい、ラマ島です!

 

友達曰く、ざっくりいうと、友達自身幼稚園も楽しく行ってなかったし、偏食もすごいあったし、障害のある息子のこともなんだか障害とかいうかんじでみてないというのか、そんなひともいるさ。私苦痛だったさそれを強要されてさ。みたいなかんじでした。

彼女は気持ちがわかるひとだから、私を元気付ける深く考えないように鼓舞するのもあったかもしれないけど〜

 

そのせいか懐いていた息子・・・

よかったね。。。やっぱり、居心地いい人っているんだね。なんかさ。わかるよそこは。自分が自分でいていいよってしてくれるひとと楽しくいたい。

ひとはみんなそうだよね。。。

 

もう一人、バルトに旅行していた友達がおみやを持ってきてくれたりして、宴会しました。バルトのご飯の写真がいろいろ美味しそうでした。

 

みんなと、音楽聴きたいけど、息子にはガンガン消されます。

私のように音楽を愉しむことはあまりない・・・
お耳の聴覚のぼんやりさ過敏さは結構あるかもしれないですね。。。と思っていたら次の日の言語訓練でもらったアドバイスが腑に落ちました。

 

さて、そんな彼の、今好きなものは水あそび・・・たぶん。

泳げないけど泳げるようになりたいようで体を伸ばして足をバタバタしたり研究してます。前向きだから感心する。何も言われなくても研究したいことは頑張ります。

 

対して音楽好きのお母さんはカナヅチです。

 

広告を非表示にする