sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

息子の自我

この2週間泣いたり、ツバ吐いたり、もの投げたり。地面に寝転がったり。がパワーアップ。

いつも、その光景に出くわした人たちの見ている視線が辛い。かあちゃん。

理由はだいたいにおいて

納得いかない時。 こうしたかったのにできない。

不可能なこと、やらなければならないことが控えていて自分の勝手にできないこと、などなど様々なケースだけど簡単に言うとそんな感じ。

 で、わめいたりいろいろして、取り乱してるだけでなく、ついでに私がそうすると無理してもきかないか、叶えようとするかも、試しているケースもあるのがだんだんとわかってきた。

 

最初は、発達障害のパニックかなとおもっていたことも・・・いやこれはちがうな。っていうのもでてきた。

だいたい、4月すぎからが頻発してきていて、だんだんと色濃くなってきた感じ。。。

交渉テーブルをしてんだな。これはってのもわかるようになってきた。

 

そう。ちょっといびつな、2歳のイヤイヤ期風・・・なのかなとおもいます。

 

2歳風か障がいの特徴か境界線がはっきりしてないときもあり、両方混ぜこぜというか、普通に成長する時の自我が出てきて困ったことをするのに、障がいの特徴がプラスされブレンドされ強烈になってる時もあるけど・・・

 

大事なときなのかもなあと思った。。。

 

 

木曜日、近所の子に会う。幼馴染。歳も一緒。

 

その子が持っているおもちゃで遊びたいからと、帰りにその子のうちに行きたがることがたまーに(週1、2ぐらいかなその意思表示。その子の名前を言いながらその子の家の方角を指差す。)起こるが、1ヶ月ぐらい続いていた。

 

しかし正直言って、相手はまともな子だけど、うちの子は遊びに行っても一緒に遊ぶでもなくその子のおもちゃを借りているだけのことが多い。

なんだか厚かましくてお邪魔を頼む気にはなれない。

そして悪いことをして、やっぱり障がいのある子は変な子だ。とおもわれてしまう、のもつらいとおもってしまう。

大分考えが閉じてしまうぐらいの、悪い行動の増量で、家にいるのが気楽かも?な気分が増してきていた。(実際家もめんどくさいからどっちもめんどくさい)

 

そんなわたしだから、通園は大事だ。

 

否応がなく約束というかがあり外に出る。外で問題が起こり、その修正をしたり注意をしたりいろんな経験をする。子供がどんな子か知る。子供が何をしたいのかを考える。

いったい何がどうかわからないときもある。

けど観察する材料は家にこもっていては生まれない。

でも自分で外に頑張って出る。は最近は息子の自分爆発行動でちょっと躊躇しつつ出て行く感じだった。

 

さて、園の帰り道、近所の子に会った。そのとき、「きかんしゃとます かしゃ かして」といった。

そう、その子の機関車トーマスのおもちゃがさわりたい。

その子が まあいいけど というと、その子のお母さんが土曜日おいでといってくれた。

 

土曜日がきて土曜日の1時にいくことになったけど、すぐに行きたがってなかなか大変。1時だよというのが通じない。

家を出て行く、すぐその子の家に行こうとするけど、1時だからというと、ときの概念もないのもあるかもしれないけど、まあいますぐが勝るわがままで、転がって怒る。

家のまえの道で大騒ぎ。

遊びに行くうちの子のお母さんが察して、家から顔を出して、うちに行きたくて泣いてるの?ときいてくれた。

そうなんだけど1時に約束してるしと言ってるところなの。覚えて欲しいしね。。。わがままを交渉してるように見えるしね。。。というはなしをした。

ごめんなー1時に来てなーとその子のお母さん。

ありがとありがと、とてもわたしに都合いい応対です。わたしが言うよりも全然!!!なにかがのこるの!!! 

 

一度家に退却。泣かせながら。

近所の人もどんな怖い母ちゃんだと思うだろうか〜ふぅ。

 

でもその後、1時のはなしをもう一度して、時計の勉強をちょっとして(わからないかもしれないけども、一番わかりそうな伝え方を選びつつ伝える)そして、

大好きなお弁当をこさえてあげて・・・

 

12:45ごろ、行こう行こうと大騒ぎ。時計を指差し大騒ぎ。

ちょっとちがうのだけどなあ。。。そしたら歯磨きして荷物支度しよう・・・となんとかひっぱり1時ごろお邪魔しました。

 

友達のうちでは投げたり唾吐いたりはなかった。

なんか分別をわきまえているというか・・・やっぱり甘えれるというか試そうとする人にそれをやるというか・・・意地でもこの自分が気に入らない現状を変えてやるがごとく。。。

逃げたいものから逃げたり、やりたくないことを怠けたり、自分の自由のためにありとあらゆる悪い手段をみつけだして、屈指する、その野生はなんだろう。

オリジナルだとおもいます。

 

すごいなあ生命力。

 

ただめんどくせえわわたし。

 

そして友達と絡まないんだろうと思ってたら、その子がおどかしてくれたのにはまって、ちょっとかくれてそのこが わ! って驚かしに来てくれるのを期待して待っている。そうしてもらうとキャッキャ笑ってその子に嬉しそうに近づいていく。

のでその子も悪い気がしないらしく遊んでくれていた。

 

投げるは1回。でもこれは自分の底意地悪い感じの行いではなかった。

その子がわたしと工作に夢中になってるとき、きてほしいから、その子がお父さんに普段触るなと言われてるものに手をかけた。するとその子は怒って飛んできた。おこるとは思わなかったので、思わず投げてしまった。するともっと怒ったので、さらに違うものを投げた。

一連をその子のお母さんが見ていたので、ちゃんと解説していた。

わたしが見たのと同じ意見だった。

 

そうか。でもなげたらあかんねんで。息子ちゃん。

 

といった幼馴染くん。なんかありがたい。

 

 

その子のお母さんは、やっぱりうちの子は目に力が宿ってきてるから、お母さんは大変だろうけど、その辺の子達と一緒の学校に行ったらええようにわたしには見えるけど。と帰った後、メールをくれた。

わたしはその人に大感謝をしたくなった。

赤ちゃんもいるのに家に招いてくれたその人は、人情がある。。。

 

さて、今朝、 友達くん!友達くん! と、日曜日おばあちゃんに買ってもらったおもちゃをもってきた。 友達くん!みて!と。

 

そうかそうか、土曜日楽しかったのね。

それに日曜日も楽しかったね。おもちゃかってもらえて。なんの記念日でもないのにさ〜。しあわせもんだ。

 

広告を非表示にする