sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

自立支援の療育

自立支援の療育の日でした。

療育の場所と園の場所は全く同じところにあり、階下が園、2階が療育のための診療所と様々なセラピーの部屋です。

 

朝から 園バス 園バス とうるさい。

しかし 公共バス 公共バス とおねがいする。

 

確かに、朝、療育を受けたら遅刻して登園しているこの状況です。。。

なんで同じ場所に行くのに、園のバスが使えないのか。って思ってもしょうがない。

しかしながら、そういう状況です。どうともなりませぬね。。。

 

先週と今日は療育が終わったら 公共バス おうち かえる といいました。

そうか、園のバスに乗っていけないから園に行きたくないのかもしれない。。。
園には園のバスに乗っていくものだっていう不文律が自分の中にあるのかもしれません。
単純に園が嫌いなのかもしれない。。。

 

ただ、園のバスはすごい好きなようです。伝えたくて園のバスの名前を言う時もあれば、ふと頭によぎって関係なくその名前を言ってみたり・・・、園のバスの愛称の言葉を聞いた瞬間に園のバスの名前を言ってみたり。。。

 

それに乗るよっていうと、それがダイナモになり登園してくれるようになったのです。。。

 

さて、今日も先週に引き続き、おうちにかえるというので、こまっていたら、SIの先生がとおりかかって、そのまんま園の教室までつれていってくれました。

 

たのしいところだよっていうのをくすぐりながらインプット

靴履く時にぼんやりしてたら足の裏をコツンと叩いたりしていますることを感覚入れる。

声かけもたくさん。

担任の先生と盛り上げながら中に消えて行きました。

 

SIの先生には本当に感謝です。

そして、うまい!やっぱり、体に入れるの。呼び覚ますの。感覚を入れるってのが大事な子なんだなとみていてすごい勉強させられます。

先日ドクターの診察の時に、彼女との信頼関係ができているのでやりとりがしっかりあってよかった。というと、信頼関係だけでなく彼女がうまいからですよ。

と、思いの足らずを指摘されましたが、そうだとおもいます。ほんとね。

 

さて、自立支援の療育。

こちらは、今日は唾はきはなかった。そこまで不満を持つことがなかった感じでした。

 

やったことでやっぱりやらかしたのは

のりのノズルをぐるぐるしてあそびたい

2点参照して作るパズルでは、頭 胴体 脚 のパーツに分かれてるくまさんのパズルを指示通り作るのだけど、自分の好きな表情の顔と服のパズルを作るのをやりたがり、指示通りしない。

 

ルールの遊びは今日は、カラコロツリーではなくて、ダーツでした。

1、2、3で投げる(1、2、3の間待つ)は出来たり出来なかったりで投げたくなったら投げます。

球を取ってもらったらありがとうといってもらう。は促されてもやったりやらなかったり。

挨拶もしかり。

 

はー

どないなるんだ。どやっておしえよう。

 

広告を非表示にする