読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

お母さんの浅はかさ。

いろいろぶちまけたら、
主に、お母さんが不満があったのがわかった、市のサービスの療育。


悪いむすこをみるのが、苦しいのもあるかな。

´д` ;はーぁ。

 

問題行動連発、なにをやるか、わかってない。退屈そうで集中してない、そんななのに、

息子さんは行くところに組み込んでいたようです。

 

昨日はその日。今朝はその日ではない。が。ゆうべ明日やることとして、園バス、学園と写真を貼っておいたら、朝自分で、勝手に

園バス、お勉強療育 と張り替えておりました。


その後あさ、今日は、感覚統合訓練のせんせのフォロー日やったのを思い出し、1園バス、2学園、3感覚統合のせんせ、と写真はったら、学園をぽいして、1園バス、2感覚統合のせんせ にはりかえてはりました。


(^^;;あら。

 

集団での生活は億劫なかんじなんかな?苦手な環境(パニックしてる人、泣いてる人、たたく人など、怖いこと)やらも発生しがち。

単純に、情報があふれてるなか、状況を読むのは不得手。

どちらかとなると、個別での療育などが、やりやすいようです。普段の園より、プライオリティーが高い、個別療育。びっくりです。


特に感覚統合訓練は楽しーてしゃあないわな(^^;;まだ、身体をうごかす時期やねんな^ ^ 


お勉強訓練、できてはいません。

個別やからすきだろうけど。

なにがもとめられてんのかはわかっとらんなー

ほめられても、きぃついてないとゆー

ヤバい!


評価はほめられもわかってませんね。です。

はー´д` ;

 

昨日の療育ももうぐちゃぐちゃでした。

机に上がってとびはねたり、のりを壁に塗ったり、まーやらかすやらかす。

あ、そういや、昨日は唾吐きはなかったな!!!あら新鮮!

 

でも、想定外のことばかりやってますよ。
けっこうな悪童です。悪童!!!

 

先生が作業のとき、いがんだまま座らせていたり、やたら手伝うのがわたしの中ではすごく気になっていたのだけど。。。

 

むすこの悪童ぶりに、はーっ´д` ;ってなってるわたしに、まあそのうちここで望まれてることが何か気がついてくると思います。

 

って言った先生のうちの一人の言葉で、さっともやがとれました。

 

たぶん、すわってきまったことをして、遊びのルールを守るところをする それをする場所だと気がつく。のがまず息子のやることだったのにきがつきました。

 

それが最優先のことの場所。

 

作業の精度を上げることは優先順位が下がる。そんなレベルの人。

 

先生たちは作業療法士でも言語聴覚士でもありません。社会生活の先生とでも申しましょうか。。。

 

親もおばかさんです。親はいままでいろんないい先生たちに出会いました。皆さん専門性が高いスキルがありつつ、社会生活の先生もしていてくれていたかんじです。だから同じレベルを期待していたみたいです。

しかしいつだってそんなことって起こらない。いままでの先生たちのサービスというものがすごかったのだと気がつきました。

 

でも一番の自分の盲点、何を習いに行っていたのか。
おかあさんが、みえていなかったのかもしれません。
もちろんそのためにを思い浮かべて、志願したのにもかかわらず。

 

ちゃんとできていないので、一見、無駄な時間を過ごしているように見えてます。

 

でもきっと、いまここで求められてることはこれではない。っていうことを繰り返して求められてることをしてく練習をする場をもらえたんだ。

 

ありがたいことなんだ。

と、気がつきました。

 

 

ちなみに自立支援の先生に、行くのを自ら選んだ。っていうと

 

えー???

とびっくりしてはりました。まさか自分でそれを選択するとは思っていなかったようです。そのぐらいのその場での問題行動なのです。

 

あにかんがえてるんだろ。

あたまんなかどうなってるんじゃぃ。

親もそー思っとりますから。

広告を非表示にする