sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

ことば 5.04ver. さそいかた

水たまりがすき。

びばーり!て見つけたらいう。前田美波里か!っておもう。

ビバリーヒルズか!とも。

みずたまり!って発音してるつもり。

 

でそして水たまりの前に立ったら

んー!って考えたふりをして顎に手を置く。そのあと そうだ!ながぐぐ といって私の袋から長靴を出すように言う。このプレイロールのくだりはデフォルトらしいです。

(最近は晴れた日も水たまりがありそうなら携帯しております。靴のまんま水たまりに行くと靴が濡れたのが嫌なので絶対長靴を履きますね。)

長靴にはきかえてバシャバシャ。

 

ある日、わたしにも おかさん びばーり と家のすぐ近くの水たまりに入ってる時に言われた。要はおかあさんも水たまりであそぼ。

あ、おかあさんは靴が濡れるの嫌。みずたまりにはいらない。と断る。

すると、家の方向をゆびさし 頭の上に両腕で屋根を作って おうち ながぐつ おかさん

と言われた。まあ要はじゃあ家に行って長靴撮って来なよ。みたいなかんじ。

嫌だよーおかあさんみずたまり興味ないの。

というと、いっしょ いっしょ と一緒のジェスチャーをしながら喋る。

結局ひとりでしたの^ ^

 

お風呂にて行水。お母さんは服を着たまんまお守りで手短に済ませようと思ってた。

すると、おかさん きがえ いっしょ おふろぷーる

といわれました。要はおかあさんも脱いでいっしょにお風呂でプールしようよ

 

です。

おかあさんご飯作るしあとで。

といいました。

結局ひとりでしたの^ ^

 

言葉もだけど、まあ誘いたいいっしょに楽しく遊ぼうとおもってる。自分が楽しいことは共有したいのような・・・成長を感じました。

広告を非表示にする