読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

プール教室

5.04

すごく前に市の発達相談の先生に、なんかできることはありますか???
ときくと

 

そうねえーーーー

んーーーー水泳かしらー

 

と言われた。

 

そうなのか!

 

理由はわからないまんま。

でも藁をも掴む母ちゃん、きになるー。

 

なぜいいのかの裏をとるのを忘れたのかしら?

聞いたけどそこは覚えてないのか?

 

ただ、

水泳

水泳

がいいー

ってのだけが頭の中にこびりついて残っていた。

 

どっちかというと理由の方が大事ではないだろうか・・・ね。

って今ちょっとしらべたら

 

筋力の少ない子でも浮力で全身運動ができて、なおかつ正しい姿勢を保ちやすく平衡感覚がつかみやすいらしい。

 

って筋緊張がゆるいうちの子にぴったりやん。

 

そうか先生。ありがとう。

 

先月から、

知的障害親子水泳教室に行かせてもらうことになりました(^。^)

10回だけだけどね(^。^)

 

プールは深いのにパレットをしいてやってもらう。

でも深いらしく、こわうぃぃこわいうぃぃぃぃ と言っていた。2回目までもそんなかんじ。でも楽しいらしくも一回やりたい!も言っておられた。

 

たのしさこわさ どきどき いろんな気持ちが局面局面にあるけども好奇心が乗り切れるかんじ。ここもいいのかもね。。。

気持ちの学習にもなりそう。。。

 

さて、昨日はお父ちゃんと教室に行ってもらったので、私は観覧ブースから見ていました。

 

まあ体操せんね。

プール!って連発しておられました。体操をする理由はわからないのかもね。
もともと体操しないだけど。前回はちょっとだけやって偉かったなと思ったけどもまだ目の前の好きなことね。。。待ったら出来るのに待つのも嫌みたいね。

 

水かけしてだんだんとはいっていく。もせんね。

いきなりじょぼんでみんなと同じようにしようとしないねー
プール!プール!って連発しておられました。

 

最初はジャンプジャンプしてとんで深さから逃げようとしてたけど徐々にそうするのも減ってきました。

棒を掴んで先生が棒を滑らせてくれて泳いでるみたいな雰囲気で滑り出すのは、やる直前はドキドキしてお父さんに急にぎゅっと抱きつきます。でも順番が来るちょっと前からは前向きに並んでむしろ抜かそうとしているぐらい。

 

パレットとパレットを挟み深さのあるところをまたいだジャンプ。

上にジャンプより潜っていってしまえ!っていうのに今回から変わりました。
それでいけるならそれがいいわ。と先生が言ってたとおとうさん。

 

しかし3回目の方がよく潜って遊んでいます。

息はどうなってるのかわからないけど。

 

相変わらず水の中で口を開けて笑っていて、水が口の中に入っていて先生に水入るで!水入るで!とはいわれてたようです。

 

トイレは2回でていってやってました。

水の中ではしていないようです偉いなあ。トイレに行く時は早く遊びたいのか走って行って走って戻ってきます。

プールサイドは走らないだわ、、、ふふふ。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする