読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

音 音 おとー!

音楽の自分の知らなかった発見がすごくしたい欲求が高まっています。

 

おとがすき

おとをききたい

おとをやりたい

 

でも何を聴こう。どうしようー

 

今まで聞いたのとまた違うものを聞きたい何か新しい自分にとっては新しいものを得たいなあという渇望。

 

いまは便利。

買えよ!

 

だけど視聴的な手探りや視聴は、ユーチューブでいろいろと聴いてみたりできるし、ラジオで勉強したりできそうないい時代です。

 

ラジオでちょっと勉強してみよう。

と聞きたい番組を幾つかピクナップしてみた。

後で聞いたりでもできるかもだし。。。リアルタイムで聞けなくても。。。そこで自分がこれだわ!と思う音にであうかもしんねえ。

 

早速今日聞きたいものを聞こうと思ったらラジコのプレミアムでは聴ける模様。

が、登録などがめんどくさくなって聞いてない。

 

 

月曜日はしらないヒップホップのことをちょっと自分が興味が向くままに知ろうと、ドレイクとケンドリックラマーの音がきになるので調べたりした。

なかなかハッピーってかんじでもないリリックたちでこのあたりがヒップホップの深さだなあとおもう。

今、現実を映している。そういうかんじです。

 

乱暴で語弊があるかんじがするけど、自分史をかいてるじいちゃんぐらいの自分に向き合い自分を他者にアピールする感じがする。

 

ことばがわからないのでインストを聞いてるのと同じ私。知ろうとしないとわからない。

 

ドレイクさんはジャージの上下が変なのと、ダンスが変なのと、音が可愛いのがきになります。

ホットラインブリングをきいて、内容をよんでまた笑ってしまった。

 

わたなべしほさんのおしゃべりを聞くのは楽しい。ヒップホップを知らないわたしでも興味が断然湧いてくる。なるほどとおもった

それを受けた女子の立場のアンサーみたいなの↓

 

 

アンサーソングが広がっていくみたいなのは私にはとってもおもしろいです。ヒップホップの世界がいいなあっておもうところです。ロックとはちゃうかんじする!

 

 

ケンドリックラマーさん。 

音が好きだけども、なかなかの内省的なかんじにびっくりした。そこが彼の音の原動力っぽい?のかな。向き合って生きているなあ。

 

なりあがった黒人(黒人ってかきたくないけどほか、どんなことばいいのかしら)はみんなに金を使うことを期待される。その典型的みたいにお金を使っちゃうなんとはちがうで。みたいなのはとてもいい。

 

そしてタダのものはない!っていうかんじのこれもいい。

 

ヒップホップではないけどビヨンセとか何言ってるのかなあって知ろうとしたら、

私は自分で稼いで買うよ買うよ!みたいなかんじはいい。

 

女子!たちあがれ!的なのもいい。おんなのみかたバリバリなのもいい。ランザわガール!ランザわガール!

 

でもエピソードにて知る、ゴージャスな稀有な選ばれしものしか買えぬ車をパートナーにプレゼントしたりなんか 成り上がり 感 が懐古的な気もする。。。自分には重ならない。。。

むしろ永ちゃんみたいなかんじもする。。。

ごっつい。

 

I'm so reckless when I rock my Givenchy dress
ジバンシイすか!!

I dream it, I work hard I grind 'til I own it
かこいー!

Drop him off at the mall, let him buy some J's, let him shop up
なんか、おっさんみたくない??でも男にたよんねえ、みたいなとこはかこいー!

Always stay gracious, best revenge is your paper
すごいな、持ってないと言えないな。

金をもうけて、それをばばんと使う世界とはちょとちゃう宣言みたいにわたしには聞こえる、ケンドリックラマーおもしろい。とおもいます。

 

っていうてもビヨンセのレモネードに参加してたな。

 

なんかちょとちゃうかもね、わたしの雑感。受け止め。

 

 

英語の歌がすきなのは音を楽しむことがしやすいからで内容は言葉がわからないから、アーチストさんの言いたいことが必ずしも脳内にはいってないわたし。

まるでインストきいてるのかしら。な状況。

 

ライブのMCでひどいこといわれても

イエェー!って言ってしまう自信満々の能力。

 

そういえば、インストすきです。

ことばもぐっとくるときはあるけども、何も考えず聞いてることが多い・・・ただ音を。気に入った音を聞くぐらいの。。。

もしかしたら洋楽を聴くのが好きなのは意味を自分に入れたくないのかしら。

相手は意味を注入して仕事してるのだろうのに〜すみません!

 

 

ケンドリックラマーさんのfor freeの音を聞いてたら、ジャズとかかっこいいなあ、ききたいなあ。とおもってなにかないかなとしらべていたら・・・

 

わらってしまったのが aikoさんの くぅちぃーびぃーるぅー♪ が ブルーノートだと菊地成孔さんが言っていた話。きいてみたらほんとだ!びっくり。

 


今日は梅シロップつけるのに、ゆらゆら帝国を聴いて作業していた。。。

曇りの日にあうなあ。3ピースでかっこええ!

 

for free の演奏みたいなのって ジャズはジャズでもどんなジャンルって言うのだろうか〜

わからん。。。

広告を非表示にする