sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

ニュースをよんでいて

 

自分だったら

どう切り抜けるだろうか。。。

 

市井の人の邪魔や迷惑にならないようにいれたらいいのだけど。。。

 

できるだろうか。

 

うちの息子は、ざわざわしたのが緊張感になり、得意な空間とはいえない。

 

朝のバス停の、数人だけでも、近くにいくのがドキドキみたいで、離れて待っていたりする。

 

が、アンパンマンミュージアムは平気。騒がしいのに。

 

勝手な感じですね(・・;)

解説すると、緊張感がたかまってるときは苦手の容認キャパが狭まります。

 

避難所のハードルは高いのは、間違いない。

 

でも、

障がいがあれども一市民。

できるかぎりは、みんなと気持ちよく過ごせるように、ちゃんとさせたい。それは親心。

 

 

 

 

広告を非表示にする