読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

おかあさんは困ってます

さて、問題児!

 

新しくバス停の仲間が、素晴らしく愛嬌があり、フレンドリーで、素敵。

しかし、以前から、そんなフレンドリーなタイプであればあるほど、なんだか苦手らしく、駅で見かけたら、すぐ反対方向に向いて改札にいきたがらない。

 

手を振ってるのはフレンドシップやなくて、いねって意味だったり(^◇^;)

 

ヽ(´o`;はー。

 

また、苦手な音声問題にて、ないた子をたたく事例が、きょうは泣きそうな時点でたたくになり、止める、叱るを母さん頑張る。

 

病院で、せんせとはなしたら、ただしい行動を、〜しない ではない表現にて、いまやるべきことを教える。

ってはなしに、だいたいなるんだが、なかなかそこにわたしもうまくたちまわれてない。

 

つい、あかん!って咄嗟に静止するので精一杯。。。わたしも必死です。

 

正直苦手な音で、気持ちがテンパりいっぱいらしく、こっちの示唆まで気持ちがいくとこのレベルじゃない。お恥ずかしながら、パニックなんです。

 

困った。

 

いま、できそうなことは、遠ざかる、手は出さない、逃げるを教えるぐらい??

 

バスに乗る直前に、今やってる遊びをやめるのが、お友達は悲しくて泣いてしまう状況で、ドアの近くにみんな集まらなければならないタイミング。

なかなか教えるのが難しく、相手の親御さんとお友達にはなんだか申し訳ない。

毎回手が出るわけではなく、固まるパニックのときがいまはまだ多いが。。。

 

深刻なことです。

 

はーヽ(´o`;

 

と、対人面ではなかなかの困った感じ。

 

たたくにはほんまに、早めに釘うたねば。つらい。いまわたしが一番しっかり教えなくてはいけないことです。

 

音が辛いのと、別問題のことだ。

 

あんたややこいー。と、息子にいーたいのが本音。

 

ヽ(´o`;

 

きょうは公園で知らん子らが滑り台であそぶやりかたが、たのしいらしく、積極的に横にいって遊ぶ面をみしてくれた。

望みを捨てず、自分が選んだ楽しい自由時間のなかで、対人面のモラルや、ルールをがんばってもらうぐらいを、かあさんは、がんばるしかない。

 

帰ってきて、せっかく近所のこたちが、息子の名をゆうて、近づいてきてくれたら

バイバイの手で

アイポッド

ゆうて、いえにあがってゆきました

(^◇^;)

あーん!

 

こやって、自分で獲得の機会はなくしていってくれる、そんなかんじです。

 

教える係はなかなか苦戦。

強制するとあまりうまく入らないしなぁ。

 

苦手なことが多くあるなか頑張ってはいるし、いまは彼なりにはできることが増えていって楽しそうな時期です。

なんでもかんでも好き放題してるわけでなく、自制をしてくれるときもでてきたし、優しいとこもあります。

 

苦手なことに対しての拒絶反応は強く感じます。

まぁいっかー

ってあんましなりにくい性分に感じます。

 

苦手なことへの拒絶の反応が、うすまっていってくれたらなあ。

 

小さい子のうちに、失敗しても大目に見てもらえるうちに、人の気持ちや、ルールを知って考えて行動をしてほしいけど、理解レベルの問題があるから、どこまでそれを推進できるか、懸念。

 

まあ、考えてやるしかないよ、かあさんやー

 

教えるのを工夫したり、へこたれずやりたい。

 

広告を非表示にする