読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

かめよ〜

5.02

ムーコ ムーコ言ってはるので、お父さんが前から連れて行ってみたかった公園に遠出することにした。

 

犬と触れ合えるところもあるよ。とのことでした。

 

犬といえば、園にセラピードッグがやってくる日が最近あったので、先生にもお願いしました。

 

とにかく注意が散漫。これも本人のせいといよりたぶん脳がそう処理してしまってる感じです。

いわゆる転動性の高い人。ですので、せっかくセラピードッグが来ていてもいろんなことに気がいって気がつかないかもしれません。

 

犬さんきてるよ。とリマインドをおねがいしました。

 

そのせいか、ふれあえたようです。園に来ていたお母さんに遊んでたとだけきいたので、どんなかんじだったかわからないけど、犬に気がつくことはできて関わることもできたよう。

 

よかたね。

 

さて、公園。

 

犬はけっこうしんどそうでした。

飼い主さんといて愛着がしっかりしている犬や、目的を持って仕事をしている犬というかんじではなく、言い方乱暴ですが犬の水商売みたいな場所。

そういう仕事の仕方が向いてないのにさせてるみたいで、可哀想な気もしました。

 

うまく言えんなー。

なんか囲った場所に犬がいてみんなちょっと病んだ感じというか。
やっぱりしんどい仕事なのだろう。休憩時間もあってワンコが入れ替わっていました。

 

せつない違和感を思ったわけです。。。

 

ですが 亀。

お邪魔させてもらい申し訳なかったけど、まだ、自由に生きてる感じがしました。ご飯の邪魔をするのでシャーって威嚇して怒られてましたね。息子。

自分でご飯たべれる人たちなのにあげたいから、彼らにはお邪魔虫。

タタタタ!!!!

f:id:snoopyoko:20160418124900p:plain

はいっ!どーぞ!

f:id:snoopyoko:20160418124916p:plain

いいねん〜。自分で食えるから。

f:id:snoopyoko:20160418124907p:plain

特に親から指示はしてないが、なでなでが愛の表現ということは知っているようだ。
なかよくしようよー。

f:id:snoopyoko:20160418124911p:plain

まあ手を出すと噛まれたりするというリマインドもありました。

f:id:snoopyoko:20160418124921p:plain

足もか。それは盲点だ。

feedingというかんじだったら、餌は買わなかったけども、山羊やウサギとは触れ合えそうなところでした。

山羊にはじょうずに仲良くなりたいをやってました。

山羊やらカピパラやらもちょっと自由にやってるように見えました。

 

ワンコは切なかったなんでか。

 

園内の別ゾーンでは、アスレチックがんばっておりました。

後ろの動作、まだあやういのですが背中の後ろの動作は認識上がっております。足元の後ろの動作がけっこうまだおぼつかない。

 

でも楽しんでおりました。

 

アセトン血性嘔吐症ったらこまるので、帰り寝てしまう前に急いで食事したけど、帰りも寝なくて元気。

私たちが家ついたあとヘロヘロでも本人テンション高かった。

 

おじさんおばさんの我々はバタンキューでした。

 

 

こんな平和な時間を過ごしている我々。

 

地震で悲しい辛い思いをしている人たちのことを思うと、なんだかやるせない。地球という生き物がときに過酷であることをすごく思います。

できることといえば、きょう募金をしてきたぐらいです。

 

同じような障がいのある子と避難している親御さんや、怖がっていたりするような子もいるだろうなと想像して、どうしているのかな。とおもいつつ。。。

 

明日は自分の身に起こるかもしれないことだ。

我々は生きていて、地球もたぶん生き物で、、、 

 

広告を非表示にする