読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

ガラピコぷ〜サンキュ!

ガラピコぷ〜がたぶん今の一番のブーム。。。

んーwhells ホイールズオンザバスもかなあ。今はこの双方か??

 

ガラピコたちがやってることはやってみたい。

 

木曜日のお話がお絵描きでした。

ら。おえかきしたいおえかきしたいと。

 

そもそもお絵描きしないくて〜

年少時に行っていた児童発達支援でも

f:id:snoopyoko:20160415113353j:plain

って評価でした。

 

あの手この手で色々誘ってもなかなかやらない。

やるときもまあ簡単に済まそうとする。ぬりえとか線2本とかで終わらそうとする。

 

クレパスはちょっと手がベタつく気がするようで、未だに、感覚消去しながら取り組んでいますね〜。(なんだか不憫)

 

なかなか手助けしてものらない〜。

乗るやつを探りながらそのときを待つしかない感じだからなあっておもいつつ、

 

親は見通しが立たない手助けにけっこう疲れてくる。

 

待つのは難しい。待つのが難しい!

ちょっと心折れてきたそんなとき そうかそうか と思ったのは

月1度の勉強会でたまーに会う小学生のお母さんと、

描く書く 工作 全然やらないのな〜って話をしてたら、

 

自分に自信がついてきたらやる。それまではあんまりやらないよ。
それはなんでもそう。いつかやるときはあるよ。

 

と話をしてくれました。

 

あ、そうか。得心。

 

仲良しのおかあちゃんでお子さん高機能のかたも

 

自分が納得するまでは、わたしのやらせたいことはしないね〜

だから今わからないくても、できなくても、いまじゃないんだよー
自信が持てたり、自分が心やらやりたいなとおもったら、するから。

 

と、わたしをみてて、教えてくれました。

 

その、やりたい「今」はいつかなあ。

とおもいつつ、さそってみたりしつつ〜。

 

訓練で先生もあの手この手で塗り絵とかだしてくれたりとか

(あの手この手がいろんな方法がありすぎて、笑えました。そして「支援」の視点やらがわたしにはツボでした。うちの子に何がはまるか、考えながらこれからも手助けしたらいいねんなと。手助けしながらそのときを待つ。)

 

で、ガラピコをみていて、きのう、きょう お絵描きお絵描き。

今朝は、行く直前まで!ありがとうー。チョロミー、ムームー、ガラピコ!

 

チョロミーのぐるぐると、ムーコのぐるぐるに差がありすぎてわらってしまう。

どっちもぐるぐる!

 

さてー

 

初めて白眼をかきました。

f:id:snoopyoko:20160415114340p:plain

それまでは目はてんてん。それも可愛くて好きだけど。

 

広告を非表示にする