sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

きのうもまた公園でした

バスを降りてきたとき「あぎぎぎこうえん」「あぎぎぎこうえん」と連呼。

まあ知らない人だとなんの話してるだかですね。でもこれは多分やっぱり連日のこうえんだ。

でも他に選択肢があってもそこを選ぶのか???

f:id:snoopyoko:20160415064020j:plain

久々に放課後何したいか聞くのに使ってたカードを持って迎えにいっとりました。

ほんとうに言葉がなかった。音もすくなかったときのカードです。

 

まちがえなく、連日のこうえんでした。迷いなくすぐ指差し「あぎぎぎこうえん!」と言いました。

 

さて今日はお客さんおおきかなー?

 

 

すくなかった。ちょっと湿気ってるしね。遊具。

 

ので息子のやりたいことが大体のびのびできる感じかつ、順番を守ったりとか、ルール違反をゆったり説明して考えさせたりとか。

 

うちの子の我慢レベルだとこのぐらいの混雑さか。

って日だった。ごてることなく遊ぶ。

 

よかった。状況はまあいかねばわからんので、玉手箱だね!

行ってみようだねともかく。

 

とちゅう えぃ えいっ っとジャンプして手を伸ばしているのでなにかな?

とおもい、どうしたの?ときくと

「おぎぎさま」という。お月さまのようです。
指差してくれた先の空には白い半月が遠くに小さく見えます。

 

なにしとん?と年長の子かな?がききにくる。

おつきさまをとりたいみたい。というと

もうリアリズムの人。「そんなんとれるわけないやぁん」といって、ニヒルな表情。

そうやねえ。でもとりたいみたい。

とわたしが言うと、ふと考えた表情をしたあと、自分が持っていたドッジボール

「はい、おつきさま あげるわ」

と、差し出してくれました。

息子は そんなんおつきさまちゃうやぁん と ニヒルな表情で我らを見たあと、ぷぃーんといってしまいました。

「あら、いってしもたわー」とその子がいいました。


お互いの、リアリズム(^ ^)

 

なんかいい子やなあっておもった。センスのいい子だねー。すごいなあ子供さんって。育てていて楽しいだろうなあお母さん。とおもいました。

その後も えいっ えいっ といいながら、月に果敢にジャンプはしてました。

あなた縦尺何個分のところにいるんだろう。

 

クラスの女子も、バス停がそばなのでいるのを知らせると来てくれました。

うちのこ絡もうとしてくれないので、なんだかお母さんどおしが絡み合ったぐらいなかんじですが。

 

母は、彼女と新学期の話などできてよかった。

息子はたくさん遊んで大満足。

おわりも納得で締めくくりました。そして帰ろうと歩き出すと

 

おじぃちゃん おじ ちゃん と連呼。
今日も行きたくなっちゃった?でも今日は納得できる遊びができたから、おじいちゃんちには邪魔しないでおこう。と母は思った。

この間はあまりに消化不良で、もやもやするだろうと思ったので連れて行ったんだが〜

今日は帰ろう。また行こうね。

を通しました。最初ちょっと怒ってましたが、あきらめとりました。

こんなことも大事じゃないかなと思います〜

 

かなり暑かった。

バスを降りたら「ミスたドーなつ」というので、おやつにドーナツを食べて帰りました。わたしは、メロンソーダを飲みました。夏だ夏だ。夏みたいだ。

 

家までの山への道も歩ききり、家まで来ても三輪車をしたがったり、元気でした。

 

広告を非表示にする