sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

久しぶりに放課後行脚

昨年度、放課後に バスでどっかにいく。が大流行していたときがあった。

 

言葉が達者ではないので何がしたいのかついて行ってみて明らかになる。

バスのこの番号?バス停?は好きな公園にいく

バスのこの番号?バス停?は園庭開放にいく

(彼がどちらで振り分けてるのかはわからないんすね〜わたしは)

 

という感じで覚えているようで、降りる場所の直前にベルを押したり、わたしがぼっとしてると、次降りるって教えてくれたりする感じだった時期があった。

 

なかなかその後の用事が押すのだけど、わたしはやりたいことをやってもらってその中でこちらが教えたいこととか強化したいことをしてもらう方針みたいになっております。

息子がらみのおかあさんで、

こだわりに付き合い続けていたり、子供のゆうことをききつづけていたりするのは、ちょっと違う、わたしはしないみたいな批判的な嫌味をいわれたりもありました。

 

それについては、何も反論しない努力をしなければ。
ちぃっとは腹が立ちます。ほっといてくれえと。

人のうちのことはほっといてほしいな。が本音ですが、がんばって濁す濁す。

頑張って気にしてないふりをしているようにしてるうちに本当にそうなればいいな。

 

ちゃんとしつけを頑張りたい人からすれば、だぶだぶのズボンを穿いてるように自由に見えるのでしょう。しつけがちゃんとしていないと。


または自分の子がそれをうらやましがると、実害を被る懸念があるからセルフディフェンスをしているのだろうか〜
人のこと気にして生きてる時間や情熱がもったえないとわたしは思うのだが〜そういう生き方をしたいのだろう。それも自由だ。

 

なんしきにするな自分。

自分では、ぶれない心を持っってやりたいつもりなのだ。それで育ててみる壮大な実験をしているのだ。

 

青年になった頃にみんなが批判したようなところで失敗しているかもしれない。

そこがあるのでそんな意見は流せず気にしてるチキンなわたしなのだが。


子供の気持ちもゆーっくりながら成長するし、興味も移ろい行くしね。

今は何かができるようになるのが楽しくての時代だから、やってみたいことがあるなら、できるだけ時間を割けるのならその方がいいのではないかな?と考えたのだ。

 

答えはない〜。自分の人生を実験しているのだ。

 

あとは何をしていてもプラスがある反面マイナスは付きまとう。全ては手に入らないのだ。どこかでマイナスを回収するタイミングがきます。

批判をくれたお母さんよ、心配しなくてもあとでヒィヒィするのはきまってるので〜
そっと見守っておくれ。

 

で、きのうは、「◯◯こうえん いく」 といって公園に行くバス停あたりをうろうろしたので、いきました。

久々放課後にバスででかける。でした。

 

ルール違反をして遊んで他の子に注意されたりも!親が言うより考える顔をします。

ルール違反ね↓

f:id:snoopyoko:20160411153055j:plain

3人注意大臣がいて、正解なんだけどそれはそれでややしつこかった。

もう心入れ替えて、やってないときも言うもんね。やらかしそうな匂いがプンプンしてるんだろうなあ。

見張ってるのもしんどいだろうのでご苦労様だったわ。。。

 

キャラそれぞれ。その子らがいないときにこそっとやってる男子二人組もいて笑う。

個人的にはそんな男子たちみたいに生きていたいかんじです。

気楽やん。適当やん。臨機応変やん。微笑ましい。

 

付き合うのはめんどくさいけど、

ルールの社会勉強もでけたし、発散もでけたし、運動中に強化したい運動もさせれました。

 

やりたいこと の中で たくさん勉強してもらう方が効率がいいのです。我が家は。

やりたいことがある! それがないとなにもはじまらないのです。発展しないのです。

 

ともすれば家に帰って、アイポッド触りたがったりが長くで、つまんないの。

でもアイポッドはわたしがご飯作るときに触っていてくれると助かる。怠けたい日もちょっと使ってもらってたりします。

 

なんともうらはら。

 

さて今日は遠くの公園行くのかなあ。。。最近は家の横の公園でブランコ乗るので満足してたから都合が良かったんだけどなあ。

ドキドキ。まあしゃあない。

広告を非表示にする