読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

さめざめ泣き

5.02

金曜日道の途中でさめざめ泣いたりすることがあった。

 

やっぱり新学期だからがんばってるのかな?

かえりのバスを降りて、ガチャガチャをしたいと言ってしに行ったあと。

立ち尽くし。なみだがはらり。ぎゅっとひっついてくる。

駅に着いてからの道中で2回。さめざめないてひっついてきた。

 

家に帰って私が晩ご飯を作っていたら、あそぼうときたけど、ごめんねとことわると、

シクシク泣き出した。

 

わがままでない何か。なんかいっしょにいたい。甘えたいのような。

 

ドキドキの新学期なんだろうね。

そしてもしかしたら、去年の先生から変わって卒園した友達もいて何かその寂しさも感じたのかもしれない。

 

パニックのえーんとかとちがう、さめざめした泣いたかんじ、シクシクとしがみついてくるかんじ。に、ちょっとお兄ちゃんになったような気がしました。

 

お喋りできたら何か打ち明けてくれるかもしれない。

 

よしよし。

 

そして毎日

むすこちゃん今日1日がんばった!

おかあさん今日1日がんばっった!と花のレイをかける表彰式をすることにしました。

いつも味方です。こまったらしがみついてくれていいです。
そんな気持ちを込めて。お母さんも困ったらしがみつくよ。そんなこともお願いしたい気持ちも入れて。

 

 

先生に電話して

気持ちがいっぱいかもしれない。そういう時は苦手なことが起こった時、こまったことをするかもしれないと連絡した。

子供の泣き声が苦手なのだけど、去年新学期耐えれなくなり、手をあげたのと、牛乳を投げつけた事件があった。

そのことを話した。

泣いた子がいたら、うちの子をチェックしてください。やったらあかんを未然でつたえれるかもだし、ごまかし処方も、状況では使えるから。と。

音が私たちとちがう聞こえ方なのだろうという話もある。脳の問題ということだけど、周りが理解してくれたり寄り添ってくれることってあまりないだろう。

変な子だなあってなることの方が多いだろう。

がんばっているんだけどね。。。

広告を非表示にする