sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

its ユーモア?

わが町、ウンチがなぜか多いよ道中。

まあ隅っこだったり舗装が途切れた土の上だったりそんなとこに多いのだけど、そういうところが子供の好きなところ。
歩きたがるところ。

 

きいつけやあ

 

きいつけやあ

 

ようみいやあ

 

ウンチはばっちいでぇ

 

と言い続けて、2ヶ月ぐらい。わたし調べで、1月の途中からウンチがなぜか多い。

11月ぐらいにはなかったなあってかんじだ。

 

さて、おかあさん電話に気を取られてて息子の歩みチェックせず。

そしたら立ち止まった息子がニヤリとわたしを見ていた。

ん?よくみると足元にはウンチ。かかとを軸に、その上で足を止めている。

 

お!

口すっぱが通じてたのか。

 

すごいなあ

言葉はなかなか喋れないけどちゃんと情報は伝わってる。

ちょっと感動。

 

その話を友達にうれしかったとすると、息子ちゃんはユーモアあるよ。とコメント。
友達はASDっことわかりつつ、赤ちゃんから相手をしてくれてるひと。
自分の子供は定型のひと。

でもよくくんでくれる。

うれしかった。

そうねそう考えよう。

広告を非表示にする