sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

自信がついてきたね

ゆっくりゆっくり発展中の息子殿。

最近の様子で変わってきたことは、園への行き渋りの雰囲気が変わってきました。

思いっきり振り返ると初年度はやっぱり本気で嫌がっていた。泣きながら連れて行く。諦めてバスに乗って行く感じで、なんかこれも結構胸がモヤモヤとする感じでした。

できないことをしなければならない

何が起こってるのか理解ができてない

食べれないものだらけの給食の時間

泣いてたり奇声をあげてる子たちが苦手

たくさんドキドキしていきたいなんて思わない。

ンな感じでした。

 

言葉が出てきて(といっても音が大変不明瞭なのだけど)そのぐらいから自信がついてきたのがあるっぽくて、行き渋ってもそれは、もっと家で遊びたい。朝行く途中の道草をしたい。とそんな主張にかわってきました。

 給食も前より食べれるようになってきて、ゼリーやプリンのような食感が苦手なものも少しだけ食べたりするようになってきて

変な話だけど、ずっと憧れで食べたかった、でも感触が嫌だったチョコレートもクリアしてよく食べるようになり

なんか運動もまだイメージがつかない動きもあるけど、ちょっとできるようになってきて

耳で聞こえる音も弁別が前よりできるようになってきて

たとえ誰かが騒いでいても、自信がついたから、もう全部嫌だ!ってならないくなった?

不安がへった?

いざとなったら先生を頼ればいいのだって気がついた?

自信があるから楽しくなった?

 

そんなとこかしら。

 

安心していいところに行ってるんだよ。先生たちはいつでもその気持ちで接してくれてるんだよ!!!息子や。

 

今朝、バスに乗る時

「◯◯ちゃん」(下手な発音だけど自分の名前)
バスを指差し私の顔を見て「おあーあん」(お母さんといっている)
「バイバイ」(下手な発音だけどね)手でバイバイの動作

という行動をしました。

僕バスに乗るね、おかあさんいってくるね。

のような感じで自分で納得して行ってる感じがしました。

 

金曜日、親子通園で様子を見ていても、まあまだまだだけど、借りたいものがあると、そこに食らいついて行ってしつこくおねがいしたり(うちの子もしつこいけど、ずっと使ってる子もしつこい。お互い様で社会勉強!)

たくましくなってました。

先生は体操をしない息子に、わたしになんかちょっとでも報いようと、ずっと追っかけて誘ってくれたり手をとったりしてくれたのだけど、うれしいけど、彼はやらないと決めている感じなので〜

むりにやらせなくていーですよ。

わからんだろなー本人の納得まつおやのきもち。

余計にこの子やらない強調に見えてうんざりした。

毎回なことなんだけど、あたくしも人間なんで感情でながれていくところがあり。多分育児論がこの人と合わない。わたし。良くしてもらってるから、あまり考えたくない。見たくない。

どーせ、こーしてんだろな。とおもっても、知らなかったら平気だ。

現場をみるとアクション起こしたくなったり、なんかもやもやが増幅する。

浮気は知らなかったらよくて、見ちゃうとまぁ、知らんときとは違う。

のよーな。

 

当の息子さん、
さいきんブルーノマーズ聞いてるとき踊って〜とたのんだらちょっとぽい真似したりしてはったし、ビヨンセのシングルレディおどって、っていったときもぽいのしてた。

 

やりたいことだけする。

 

はー~_~;

自分でそんな、生き方を選んでいるので、それで可愛がられないこともあるかもだけど、自分を貫くハートを自力で育ててくれよ!

 

お愛想ってのに気がついてないのかもしれんなー

それ以前に、みんなと楽しく!よりも、個。なんやがな。

 

あ、それが一番の肝か。

(−_−;)

人間の成長の段階はどういう階層になってるのかすごい知りたいわ。おもしろいもん。知的好奇心!

広告を非表示にする