sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

時事ネタにわらってしまった。

ツーフーギワクで病院で読んでいた文春。

時事ネタ時事ネタ。

そんな時事ネタを忘れていた頃〜にこの書きおこしをよんでしまった。

ナイツ ベッキー・川谷絵音スキャンダルを語る

ああ!関東のAmラジオすばらしー

東京に住んでいたらお迎え前までずっと聞いてるぜ。きっと!

 

残念ながら家関西。

ので、かえってきたら夫のプレステを借りて、ユーチューブでDavid Bowieのクリップいろいろとみとりました。

自分が衝撃を受けた時期の音を頭が覚えていたのがびっくりした。

ああ、これもすき。こんなもすきだった。と。

ちょうど自分がいろんな音楽に慧眼した時代がAshe to Ashes からティムマシーンのころだからなのだけど。

ちょっといわゆる彼のパフォーマンス全盛期ってのとちょっとずれたころになるのかも。

しかしながら、どの時代の人もハッってなるのを創ってるのがすごいなあ。

たぶん彼も模索してたりする時期なのかも。でも昔のもいいし、変身から決別してからもいいわー

 

さて、かきおこしのナイツ。 

おちこんで 理事会を休んだ話もおもしろかった。
ちいさいぜ!おもしろいぜ!

ガラケーのくだりも。セキュリティなんだね。先輩たちは。

 

はーそろそろ迎えに行かなくては。きょうは喘息の病院にも行かなくては。

広告を非表示にする