sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

かあさんのテレビ

最近はあさがきたを楽しみに生きている。

 

うちのは朝のEテレはみない。

あさは、バス映像。バスがうるさいから母さんはドラマを字幕付きで、みる。

 

昼もみる。字幕をはずして。

 

30分もそれに毎日時間つかうな。て、家族にはやや受けが悪い。

 

それ以外は、前好きだったドラマをみたくなり、神はサイコロを振らないを、台湾のひとかしらが、ようつべにあげてくれてたのを、一晩プラス昼間でみつづけた。

 

最後の話が、終わる直前でがめんがとまってしまってて

わざとかしら、みたかったら合法的に買い物してあげて。

ってはからいかしら。

 

もやっとしながら

 

むかえにいった。

むかしみたから結末はおぼえてるんだけどね。

 

少ない回数、時間もたくさんないわりには、いい終わり方、まとまり方にわたしは感じる。

それぞれの奇跡の一週間。

 

はなしと直接関係ないけど、息子は、ずっと息子でいいし、息子以外の子供は考えられない。

たとえ障がいがあっても。

 

なんでか、そうなんだなぁ。

それ以外の家族といる、イメージがわかない。

家族の事を考えさせられた。

 

むかえにいって、かえってきた息子を、ギューと抱っこしてしまった。

広告を非表示にする