sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

病院いった

3ヶ月ごとの定期的に話を聞いてもらう日でした。

 

記憶

海馬に何かあるだろう説はじめてきいた。

 

時の概念

体験を実感させていくに尽きる感じだった。

 

集団への不安/固まる

これまたしかり。
しかしながら拒絶型ではなく受容型なかんじのひとなので、いやでもまあそこにいれたらそれはあっぱれだし伸びる。まあ嫌な気持ちをたまには見逃さず、苦手から逃げるのもよろしいし無理させない程度に色々させたら、一番吸収させやすいタイプと思ってと先生。

 

視覚で道を覚えていることについて

バスがすき。ってだけでなくて、バスでどこか行けるのを覚えてる可能性。

園庭開放へいく2回

バスで行っていた公園に行く1回

ただ単にバスでどこかいく1回

 

 

創造力のはぐくみはきけなかったなー

話の流れで考えたらこれはもうお母さんの宿題で色々試すしかない気がしたから。

広告を非表示にする