sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

今治の焼き鳥は鉄板

今治の焼き鳥が鉄板で焼くのかって話になって、つれていってもらいました。

せんざんき ってかいた紙が貼ってある。なんだろう?聞けば「せんざんき」は鳥の唐揚げのことなんだそうな。

えー?そうなの!?

すごいおいしかった。

いま検索をかけたら せんざんき は 漢字だと 千斬切 というのと マンダリンでいう 揚げたとりにくの 清炸鶏 ってのとかの諸説があるようでする。

おいしかった。

そしてホワイトボードに 

縦書きで エミー◼︎◯※☆

(なんか漢字で書いてあるけども私は視力が強くないのではっきり読めない。なんたら焼みたいにみえる)

ってあったので、今治にはせんざんきみたいな感じで、エミーって食べもんがあるのかとおもい、

エミーってなに?ってきいたら、

上ミノってかいてるだけやねえ。っていわれて恥ずかしかったわぃ。

焼き鳥は 皮 がうまかった。皮を小さめに一口ぐらいに切ったものを鉄板でよーく甘じょうゆみたいな味で焼いてある。

ビール飲みたい味でした。のみました。

ずりは店になくて姪っ子はがっかり。

せせりも同じような感じで焼いたものをいただきましたが、おいしかった。

 

今治には昔行った時おでんを食べて美味しかった記憶がある。練り物が美味しいからかなあ。

姪っ子たちが好きなお寿司屋さんに行ったら、短冊のメニューに、地元産車海老やらウニやら釣り魚のお品書きがあった。

周り海だもんね。

島もいっぱい。次いったら魚の今治も楽しみたいなー

広告を非表示にする