sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

さがしにいこう。

数日前から見たいアピールのすごかった「月よう日になにたべる」

金曜日のかえりに、買いに行くことにした。

バス停近くの本屋がいい感じで立ち読みでお世話になってるので売ってるならここで買いたいかあさん。義理どす。が、お迎え前に偵察に行くとなかった。

となると食玩がほしいとさわぐイオンの上の本屋しかない。

が、イオンで食玩買う買わないで揉めるのが嫌。

だから、駅を一つ移動して大手本屋さんのあるビルに行くことにした。

バスを降りてきたら、この本を探しに行こうと、検索画面のキャプチャを見せる。

f:id:snoopyoko:20150828141929j:plain

通じた。

いくぞ!と歩き出す息子。

とちゅう駅でおしっこアピール。のでいったらすごい出た。最近よく出る。

駅で、広場でよくお菓子をもらってた親子さんに出会った。トイレに息子が行くというと僕も行くと親子さんの息子さん。

連れションでした。

うちのは私の補助でなんとか和式。踏ん張れないけど和式に憧れてる。

親子さんはお母さんが洋式の外で待たされていた。自分でやりたいので〜とのこと。

ってすごい!一連を自分でやるのがえらい。やっぱり普通の子はすごいとおもう。一個年下だというのに。感心。

器用さもさながら精神年齢が素晴らしい。自分でっていうねえ。素敵素敵☆

バイバーイって別れたけど息子は本!本しか頭にないので振り向きもせず・・・ああなんともかんとも。

しかしながらほしい熱意で電車にもおとなしく乗った。

残念なことに、本屋にいったら、本はなかった。

息子にないねえと言っても納得はしない。

関係ない書棚もまわってさがす。

カウンターによって店員さんに調べてもらった。在庫はなかった。

一連の流れを過ごしたので、ちょっとわかったみたいで悲しそう。ならばアンパンマンの雑誌を買ってあげようというと、もうほしいのは絵本だからと、断る。

お、頑固な潔さ。

その後100円ショップやスーパーの食玩コーナーで、なんかこおたろか。いうてもいらないという。

よし!ではイオンの上の本屋にいってみようと決意。

もし次の本屋さんでなかったら今日は帰ろう。という。なんとなく伝わったのかな。

ハイ!と返事。

イオンについた。食玩目当てに地下食料品売り場へ行くのだろうとおもいきや私について2階に上がってきた。

よかった本があった!

そしてそのあとは本を見たいからとイオンのベンチやバス停のベンチに座りたがるけど、駅のベンチで。というと我慢してついてきてくれた。

駅のベンチで買った本をみてうれしそう。

食玩のところにも寄らず帰ってきてえらいと思った。

 

よかったねー。

 

土日と、本をエンジョイしておりました。

あおむしと月よう日と、できるかな。

なんでカールさんの絵が好きなんだろう。

サインがきになるらしく色々動物の名前を聞いてきたあと、これなに?ときかれます。

f:id:snoopyoko:20150829104100j:plain

できるかなは、動きがだいぶうまくなってきました。ありがたいことです。

好きなものがあるってのはすごいことだし、この世に息子の好きなものを作ってくれた人たちには本当に感謝です。

しまじろうには大感謝

アンパンマンにも大感謝

カール先生にも感謝。

広告を非表示にする