読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

だだんだんがこわれて

4.06

だだんだんが10日ぐらいで、こわれてしまいましたー。熱心に遊び続けてしつこいぐらいずっと一緒でした。

コイルが切れてしまっていたので、コイルだけを購入するつもりで、夫がメールをしたのですが、セガトイズさんは、「あまりに間も無くの故障だった」として、結局新しく壊れた部分を送ってくれました。

壊れたものを治せると教える機会。大事に使おうと教える機会。だったので、送ってもらえるのは、嬉しいけどもどうして教えようかなーと思案でした。。。

しばらく壊れたまんまほっておきました。

でもうごかないなあっていうことを聞いてくるようになりました。

だだんだんのネジが壊れたんだよ。ってはなしを何度もしてみました。

お父さんが治す勉強をしているよ。というのも。

そして1週間ぐらいして夏休みが始まろうとしている頃に、つかいたいんだ!っていう意思表示も結構強まってきたので、お父さんが中を分解してネジが壊れてるのを見せて、ちょっとなおしてくるねーって新しいものが入った箱のある部屋でトントントンカン音をさせて、取り替えて、なおったよー!って言って渡しました。

 

安心の表情でした。

 

夏休み、爺ちゃんちにもっていくし、片方の爺ちゃんは外食しかできなかったけどお家で遊ぶ気まんまんで、だだんだんをもっていっとりました。

 

本当な治すところをそのまんま見せたかったけども、まあよしとしよう。

 

セガトイズさん。ありがとう。

今後は壊れたら修理になりますというお手紙も貰いました。え!修理をしてくれるのかあ!!!嬉しいです。

びっくりしましたご配慮に。


息子にも次壊れたら、お父さんはなおせない。おもちゃの病院に送るよ。とはつたえました。

広告を非表示にする