読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

ことば 4.05ver

言葉の習得発信状況。

まだ明確にことばはない。単語はちょっとでてる。おとが限られてる(母音ばっかり)

  1. きーろ (いーろ) 黄色のこと
  2. あおう 青のこと トーマスを指すこともある
  3. おっうー おんぶのこと
  4. あんあんあん アンパンマンのこと
  5. あんむあむ といいながら口に何か入れるそぶり おなかすいた たべたい

ジェスチャーは教えもしないけど、たくさん編み出してきた。偉いと思った。

  1. つのひとつ ドキンちゃん
  2. つの2つ バイキンマン
  3. 両方のお耳の周りをふんわり蓋して カレーパンマン(ほっぺが宍戸錠みたいでしょ?カレーパンマン
  4. 両手で縄を作る動作 ねんどしたい
  5. 手をひろげそれぞれの指の第一関節をまげて、手首をくぃくぃ回す ガチャガチャしたい
  6. 飲み物を飲む仕草 のみものほしい

言葉も前より通じるのと知ってる単語も増えてきたけどまだ知らない単語は多いので箱をとってはなかなか通じない。赤い箱とかアンパンマンの箱とかいいながらゆびさすと、これか。と幾つかの箱からは選ぶ。

 

で4歳5ヶ月だー。。。

巷の幼児たちからするとなんでなのだ?みたいで、
なんでしゃべれへんの???と聞かれたりする。
聞いてきた近所の子もまあ5歳になったら喋れるって。と私を慰めてくれた。

小学生でたぶん4年か5年の男の子は、まだしゃべれない様子や理解が薄い様子を見て、そっか。と言いながら余計なことはもう言わない。すごいハンサム対応だった。

 

この辺が健常人の月齢的に社会的応対。すごいよねー

自分の持つ知力の中で、他人をいたわり考えて喋っているのだから!!!みんな偉大だ〜。。。 

広告を非表示にする