読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。

うま⑦

6.00

7回目のうまでした。

 

今日は、セラピーに早めに来たという男の子と一緒に過ごすタイミングもありました。
彼はしっかりしていて、うまのお世話がとても優しいです。

 

うちの子の乱雑なところがすごく嫌だったみたいで、手を出して制したり、ことばでも違うと指摘してたけど、うちの子変わらないので・・・
一緒にはしたくないなと思ったみたいで、途中からはうちの子ひとりになりました。

 

私も乱雑なのはきになっています。
とりわけ動作の身振り手振りがでかいのと音がおおきくなるのと、うまがドキッとするような雰囲気がすごいあるので、ハラハラしてるのです。
男の子が呆れるのもさもあらんわーと思って見てました。

 

草もしっかり握ってあげないので、ぱらりぱらりと落ちていますし・・・

その落ちた草をまたその男の子が集めてあげていました。呆れた表情でうちの子を見ながら。

 

まだまだいろんな気がつきが待たれます。

 

 

しかし帰りに、うちの子の様子がうまにとても落ち着きがなくて嫌な感じじゃあないのだろうか?と漏らすと、セラピストさんたちが、うまは私が思ってるより心配してるよりもっと受け入れる力がある。

とおっしゃってました。

 

そして、引き馬。これが一番いま面白いですね。

とおっしゃってるので、

 

 

ええええ??うそやん!

 

 

とおもいました。

引き馬のときもうまと遊びたいように私には見えるのだけど、ひっぱりっこみたいに綱引きみたいなことをリードでしたり、私はハラハラしています。

 

でもセラピストさんたちは、一瞬一瞬ちからが抜けていい感じになるのと、うまを見ながらちからを抜いていたりするから。と、言ってました。

 

親の目からはそのような呼吸は見えません。

ハラハラすると同時に、こんなこ。と色メガネがかかるのだろうか????
我が子に対してもそんな時があります。なんといけてないおかあちゃん。

 

 

 

 

うちの子のことをそんなに馬が嫌がってるのか???
私はいろいろハラハラしてるけど、ハラハラしすぎてるのかな???

 

後で思い出したのですが、そのお世話の上手な男の子が耳の下を一回グルーミングしようとして、このうまはそこを触られるのが嫌いやねん。と先生が声をかけた瞬間、みみがほんとに ぴーぃぃぃん! と張ったのです。

緊張です。ほんとうに。文字通りの。
先生がすんごい注意してるやろ ここみてここみて ってその子に教えていました。
へーと思いました。

 

たしかに、あんなピーンって感じの様子はうちのといて今までなかった。
うちの子といて緊張するまではきていないのかもしれません。

 

でもいつも表情がうかないなあとおもうのね。
うちの子といる時ね。 

きんちょうはないけど、あきれてんのかもな、😁。。。

 

そのお世話の上手な男の子がちょっと鼻の近くをさすさす としてたときはすごい可愛い顔をしていました。

わーちがう!顔が!!ってすごいびっくりしたもの。

その子がしたことで、みみをピンと緊張してたのに、さすさす で でれでれ だったりもするのね。だから、そのときそのとき正直に反応しているのかもしれないね。

 

 

 

たしかに私がきにするほどでなくて、うまの応じるちからみたいなのにたよればいいのかもしれません。

 

 

まあ自分によがってものが最初は見えてるからね、わかってない時はね。自分が想像できる範囲の世界でものを捉える。

今のわたしはそんな感じね。

 

セラピストのせんせいたちには、わたしがきがつかない風景もみえてるみたいだし、よかったな。であえてなぁ。となりました。

 

もうあまりうまがだいじょうぶかなとか心配しずに見たらいいのかってやっとおもってきたかんじです。

 

 

 

4回目で、息子には何も言わずにみようとしよう とおもった。
7回目で、うまのことも心配せずにみようとしよう とおもった。

 

 

 

まだまだ続く。たくさんまだまだ習えることだらけだ。

 

 

今回リードなどをつなげるための金具の開閉を頑張ろうとすごいしていた。
砂場でやっぱり砂に埋没。リードを今日も外はなしていた。うううう。
あとはヘルメットがすごいすごいすごいすごい嫌で行く前からいらんと言っていたが、ついても大拒否だった。そのことを言うことばは、ダッシュで逃げるだった。ヘルメットも投げるだった。心と体が一致まちがえないの息子さん。

だから、うまで行動してることは心と体が一致してるはずなので、たぶんそれなりに楽しんでいると思う。
楽しいとか好きとか言葉で我々に伝えてくることはないけども、まあ楽しんでいるはずだ!
楽しいのはいいが、今日もお尻やに回ろうとしていた。尻尾を触りたいらしく、もうこまる。

最後部屋にうまをつれてかえったら、いきなりうまが おしっこを じゃーーーーーーーーーーーーとした。すごい音だった。
おしこでた!! というてました。息子さん。
セラピストさんは、なんででたのかな おしっこ。 家に帰ってホッとしたからやでー。と声かけしてはった。
あはは。一緒だね我々と。解放されてよかったよかった。
ちょっと前仕事中にウンチしてる時も笑ったけど、おしっこやウンチをすると笑ってしまうのはなんでなのかしら。ふふふ。
しっぽがすっごい上がってたのが面白かった。

 

 

終わったあとは牧場にあるトランポリンすると意思表示。
私はバイバイといわれるので、こどもがつくっている新聞が貼り出されていたのを熟読した。新聞がすごい面白かった。

 

そこでかいていた

 

馬は独特の記憶力を持つ  ってフレーズが気になった。

 

馬の記憶の仕方に何かあるのかな???

 

20ふんぐらいとんでたから、わたしは壁新聞を熟読できた。



あと、いつもおせわになるうまさんがすごく、受け入れがあるきがするので、何歳ぐらいの子か気になった。中年?老人?若くない気がする。なんかでないとあんなに、はいはいってならんとおもうねんな。

 

 

広告を非表示にする

息子さん最近

6.00

24日 園の先生と話す。
一緒に子育てしてもらっているのだなあという感慨が深い。
園では牛乳を飲みたいというらしく、家では一滴ものまないのに。みんなが牛乳牛乳と騒いでる時はひいてみているけど、誰も何も言わなくなってから先生に、とんと触れて「ぎゆうにゅう」というらしいです。
園の先生のビーフシチューに、先生が違うところを見ている時に、指をツンと入れて舐めていて、何度か目に、迫力満点の副担任の先生に気がつかれて怒られていたらしい。
その迫力満点の副担任の先生がどこか気になるらしく(母が一番好きな先生だからかねえ???)教室にいない時も先生のなまえをつぶやいているらしい。
園庭でひるやすみ、鬼ごっこをしてる人達に混ざって一緒に走ってるらしい。ルールまではまだまだだけど、そこに寄ろうとしているのね。なんか嬉しい話でした。

 

25日音遊びの日。
母子分離でうけてます。オルゴールのゼンマイがまけて嬉しかったらしく、まま と言いながらそばに行こうとしたらしい。でも、教室を出たけど、私のいるところには、おもちゃがたくさんあるので、そこで伝えたいことを忘れてしまい、ただおもちゃで遊ぼうとして、母はその動機にきがつかず、後で音遊びの先生に解説されて、知りました。
毎回トランペットをふこうとしているらしい。
まだまだむずかしい。
いろんな楽器があるし、みせてもらって、ふれさせてもらっても、動機がわかないので、本人ただ先生と遊んでるだけだけど、まだまだ通わせてもらおう。
終わった後そばの公園にて、ご近所さんの子達と遊んで、その後ちょこっとお家にお邪魔する。
その子達のお母さんがおもしろかった。前々から面白い気がしていたけど・・・
うちの子への観察や洞察がすごい深淵だった。
世の中にはいろんな人がいるなあ。なんかありがたかった。
公園ではシャボン玉と、サッカーボールを蹴って遊ぶのをしました。
お家ではこどもらが、ベイブレードをしてあそんでて、それをすごいやりたそうだった。が、一気に力を入れて抜き取る作業ができない。力は緩く長細くしか出せないので、駒が回らず苦戦していた。瞬発的な力で抜き取るっていうのが、できないから助けてあげようとしてもらってるんだけど、ちがうって!そうやないって!と言われ続けるので本人は居心地が悪くなっていってたね。
12時過ぎにお家を出た後、じぶんちに帰るのを拒否。
一人で気楽に遊んで発散したかったみたい。1時過ぎまで公園でお母さんと一緒に一人遊びを満喫した。気持ちの安寧、自分で掴むのは偉いなと思った。
帰った後遅めの昼ご飯をしてからは、一緒にマリパの動画を見ていた。
マリパがすきやなあ。たしかにおもしろいけどね。
夕方おそくなってから、お父さんの仕事終わりに合わせてお出かけ、おばあちゃんの誕生日プレゼントを選んでもらった。鮮やかな緑色のタオルを選んでいた。

 

26日うまと誕生会。
うまのセラピーの日だった。
終わった後はおばあちゃんの誕生日パーティーをした。
おばあちゃんに昨日買った誕生日プレゼントを渡して!っておねがいしたけど、きゅうに、ぷれんぜんとーと言った後、がしゃっとぎあでゅあるべーた とずっと連呼し始めた。いやいやあんたの誕生日はもうとっくに終わっております。
じいちゃんにむっちゃ遊んでもらっていたし、お食事のお世話もすごいしてもらっていたし、ありがたいことです。
一緒に遊びたいときに あそぼう とか みて欲しいときに みる!みる!と言ってたのが、みよう〜という表現に変わってきました。

 

 

27日
今朝もマリパがみたくて、ゆっくり朝ごはん。もう見せないしか選択肢ないかなぐらいなのだが、とりあげるよりも、きがついてもらうようをがんばるしかない。
今日嬉しかったのは、自分で切り上げれたこと。
後、家を出た後はやっぱり頑張ってダッシュしたこと。
家での時間を知ってもらうために、しまじろうのなんじくんポスターを10日前ぐらいにまた貼ってみた。
これが具体的にすぐに効果をだすとはおもってはないけど、1日の流れっていうのをちょっと鑑みれたらなと思ったのだ。1日は流れてるどんなときも。
大予定は毎日朝起きてトイレ行くときにちゃんとみてるのが、両親二人もよーく分かってるので、何かいつか繋がるかもしれないと思ってます。
大きな流れの後で細い流れを詰めていくイメージです。さてさて、全て仮説。何年かかるかなあ。
もうすぐ、いままで3年やってきた朝の日常が変わります。といってもいままでは毎年園の都合でバス停も変わったしバスの時間も変わったのでリズミカルにやるのとか、積み上げるのに結構不向きな環境でした。まあ本人もまだまだ幼いのでそれなりにだったからいいのだけど。4月からかわりますなあ。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

息子さん最近

6.00

すぐ忘れるから書いておこう

 

9にち 
近所の子たち来る。弟があかちゃん。欲しがってるお菓子をあげていた。態度から推察して、優しくできたという。言葉の世界以外のやりとりであった。
私は嬉しかった。また、子供達のお母さんもその成長をすごい喜んでくれたのがうれしかった。
こどもちゃれんじのエデュトイの聴診器がエムごっこにつかわれる(仮面ライダーエグゼイド)成長したなあ。見立てやん。
まだまだ工作で、何か作るまではいかないけど、手先の器用さから考えると合点が行くので・・・しかしながらトイレットペーパーの芯で何か武器を見たてようとしてる形跡が最近あった。とてもうれしかった。これは幼稚園交流にちょっとだけ入ってるおかげ。ヒーロー物が好きな幼稚園の子たちは、箱や筒で上手に武器を作る。しかし、先生にはそのために先生家から箱持ってきてないと怒られていた。武器ばっかり作っていややわーと。わたしからすると自らの動機こそ素晴らしい創作の原点だけど、彼らは出来るのが普通だから、「つくるべきもの、すてきなものとは?」という価値観の話になるんだね。
母の晩酌はたこやき。
youtubeでみた、てれびっこのマリオにはまる。なんやねんこれは。マリオはアムロルイージはサモハンの声やし。バンダイかこれも。ひええー。バンダイどんだけ我が家に激震を与えて来るんだ!

 

10にち
園のお母ちゃんとお茶。漢方の勉強誘われる。セルフプラン談義。母子分離のプールにいってはってその話面白い。うちの子には相手をする人の過労がすごすぎて、無理と思うけど、いけた友達の子よかった。そういうの大事。とっても大事。聞いて元気が出た。
そう。来年度こそは、自分のしたいことをしてみよう。友達は漢方。わたしはなんだろう。お母さん以外の自分はどこだ。
私は馬か、なんか身体を動かしたり身体の勉強にしよう。自らのアクトで自分の身体と心が変わることをやろう。とおもった。
とりあえず自転車まずそれはやろう。保険に入らないと!
あさは遅刻しそうで私鉄沿線!もうドタバタ。でもけっこう 急ぐ 間に合わない はわかるようになってきた。嬉しい。
帰りにお店。久々。お手伝いがんばってるから。で、すきなものがかえなくて(4つ揃えないと遊べないものを選ぶから断る)違うものを買ってもらったが、お互い本意ではなく、二人の気持ちのシェア難航。
帰りに、そのはらいせか、テレビくんを欲しがるがもうすでにおもちゃをかったので断る。そのあともこじれてしまう二人の空気。
そういう時はやたらこけたがったり倒れたがったり。それを、わたしがちゃんとフォローしていないように見えた町の人に、ひどい親だと怒られる。
ふさわしい行動を強化、ふさわしくない行動を減じるために無視する。とかそういうことがわかってはもらえないだろう。優しくすることが寄り添うとは限らないという親の気持ちも。でもこうやって見守られてるのだなとおもってプラスに考えよう。
おもちゃがてにはいらず、海を眺めてたそがれる息子。そんな心象が?

f:id:snoopyoko:20170224070228p:plain
そんな心象なのか?偶然か?「うみみる」といってました。

でも買ったおもちゃ(じゅうおうくま)が持っているおもちゃ(じゅうおうひょう)と同じ形なのに気がついて帰り道に教えてくれていた。「くま!ひょう!くま!ひょう!」と言っている。何が言いたかったのか、そこにきがつかなかったかあちゃん帰ってから見せられて納得。えらい。アホではない。勉強もできるかもしれん。

その後半日怒り続けた息子。向き合ってるうちにハンバーグを焦がしてしまう母。

f:id:snoopyoko:20170224065526p:plain

喘息の兆候あり。

 

11日
ホースセラピー。でも向かう途中、お腹がペコペコする息遣いにだんだん昼間なのに、変わっていった。食欲がおちている。喘息の発作がでたね。
セラピーもほどほどの行動。でも先生たちはできることをしてくれた。
安静の日。

 

12日
安静の日つづく。家ではおれはマリオ!マリオパーティの動画が大好き。人がやってるゲームの何が楽しいのかな。でもたくさんその様子に合わせた言葉が出だす。
食欲は落ちたまま。
夜もちょっと苦しそう。

 

13日
園を休む。喘息の病院に行く。
病院かえりに絵本絵本とテレビマガジン買えとうるさいがかわす。
注射もしてへんし薬もらいに行っただけやから頑張ってへんやん。というと納得された。あわよくばのリクエストぽかった。採血して辛かった時にご褒美した記憶があったのかな。もう9月の話だから大分前だけど・・・まあ意味なくおねだりかもね。
10日買ったおもちゃはずっと仲間はずれ。不本意だもんね。そりゃそうだ。
今日もおれはマリオ!てれびっこってやつのマリオにもはまってる。
母の晩酌はおでん。転がってるのは先日の不本意ジュウオークマ

f:id:snoopyoko:20170224065434p:plain
1日家にいた。テレビで気を紛らわしてもらう。キューレンジャーにどハマり。マリオもね。
夜中は割と寝れていた。

 

14日
STに行く。
でも遅刻しそうになる。家を出てからは遅れそうと聞いたら、急げるけど、家をどのタイミングで出るかがまだわからない。まずはわたしの説明下手。家にいる時の時間の段取りを、本人が気がつく方法を考える必要あり。しかし時の概念、時計のこと、まだ曖昧。模索せねば。
朝の自分のしたいこと、お母さんから指摘する、やるべきこと、そのあたりの、お互いの気持ちのシェア難航。
やること済んだら自由なかなか難しい。見通し なかなか手ごわいね。まだまだ模索。
駅前の本屋ですごいアピールあり。テレビマガジン。まだ開店前。たすかった。
体力温存のため、デイは休むがデイの先生といい話をした。
先生は、うちの子とすぐ手が出るこの調整をすごい頑張ってたのがわかった。すごくうれしかった。お互いの成長の様子をきけてうれしかった。やっぱりデイに行かせてよかったなと思った。またデイの先生が実はSTの先生で、息子の気持ちの分化にもきがついていて、すごく寄り添っていてもらったのもわかった。表現もちゃんと伝えてもらっていたようで、とてもありがたかった。積み重ねになっていたと思う。ほんと、よかった。
お昼は父親も交えマクドへ。あてたカードなくす。ばかやろう。しかし自分のミスだったのでわりとあっさり諦めた笑えた。
今週は仮面ライダーリピなし。こわくて。はなしが。それもおもしろい。そんなところにも、成長を感じた。
ご近所のおじちゃんに素敵なバレンタインもらう。わざわざピンポンして訪問してもらいました。なんか息子冥利だ泣けました。

f:id:snoopyoko:20170224065837p:plain

喘息はおちついてきた。

15日
園へいく。
給食ははなまる。家では鈍いけど食べるようになっていた。
お店リクエストきいてあげた。きのうSTがんばったしなあと。しかし、あんまり欲しくもなそうなものを選んだ。でも、その時前回欲しかったものが4ついるのはわかってたみたいで箱をじっと見てから、1こ。といってそのおもちゃを選んでた。えらかったなと思った。一度に4つ買うおもちゃはあかんと思ったのかも。
ずっとズボンに手を入れてるので不思議だったけど、それは、爪が痛かったから。またかみすぎて化膿したのと、別の指は爪がはがれて無くなったりしていた。
やれやれ。ずっといたそう。
近所の子と遊ぶちょこっと。そこでもいろいろやり取り。息子はマイペース。自分のしたい遊びを止めてでも一緒に遊ぼうという友達には、従わない。ふふふ。友達もあの手この手で誘う。結局息子はおれなかった。社会性には劣るのかもしれないけど、納得することがないと、心は動かないね。静観。

 

16日
木曜だったので園を休んで病院を優先した。皮膚科へ。指パンパンやし。黴菌まみれやん。母ちゃんがっかりうんざり。
じいちゃんちもいった。どこに行くかと思えば、病院からじいちゃんちまで歩いた。帰巣本能みたいなのがあるね。通ったことある道と道がつながってるのだろうか?アホではないなやっぱり。勉強できるかもしれん。途中1回迷ってた。が、移動して、景色が見えたら確信を持って歩きだした。
朝、私の家族が旅行のお土産を持ってきてくれた。私の家族がバイクで来たので、そのバイクに乗ってる様子が嬉しそうだった。仮面ライダーレーザーいうてた。まあ原付やねんよあれ。あはは。
病院のかえり、たまたま3月までの商品券が余っていたので、欲しいもんを買ってあげた。ら、アンパンマンのブロックを選んでいた。けっこういっしょにあそべた。
夜また喘息しんどそう。

17日
全然朝起きないので、また園を休む。疲れが溜まっているのかな。
そうどうでけっこうあそぶ。

f:id:snoopyoko:20170224065647p:plain

だいたい毎日遊ぶけど特に今日は遊んだ。やっぱりおもちゃは作業療法だ。しみじみ。頑張っていた根気も集中力もある。座る時も割といい姿勢。自分の欲には忠実だね。
マリオもみまくっていた。
晩酌復活。グラタンつくった。

 

20日
病院行く。いろいろおもう。昼過ぎしか予約とれず、また園を休んだ。
帰りにテレビマガジンを買わされる。だいぶ待合で待たされたし、長かったから、ありがとうと、買ってあげてしまった。
ほんと、よく買わされてるな。でもまあ今日はいいとしよ。
しかしつくったキュータマで、全く遊んでくれない。つら。
でも付録のロケットみたいなのではよくあそぶ。これもまた作業療法と思い、讃える。
でも疲れすぎたので晩酌はすき焼き。息子はブリ照り。

f:id:snoopyoko:20170224065724p:plain

すき焼きのよさにまだ気がついていない。野菜が嫌いすぎる!もう!
すき焼きに豆腐入れるの忘れてる、もう!

 

21日
園に復活。すごいうれしそうだった。行く道中の体が弾む。体が喋るとはこのこと!
睡眠外来の、OTとST。事前によやくをとるにも、こっちのペースできめれないから、スケジュールがいまいち。多忙な中やらさなあかんくて、すまん。でも色々よいことあり。
まずずっと難航していたSTの先生がやっととっかかりのアイデアを見つけたそうで、軌道修正がけっこううまくできたらしい。
ここまで苦節10ヶ月。よかったです。親もどう先生と息子との間にいるか悩みすぎて疲れた。もう一人のSTの先生にも助け船を求めたところでの、この終着地点。よかったです。今から始まる。そんな感じ。
OTは拒絶表現のつばはきがおさまっていたのに、今度は椅子転げ。先生はビデオに収めたそう。まあ椅子転げはずっとなんだけどね。道転げも。これはことば。先生はビデオをまた見て自分のやり方を検証するらしい。おねがいします。私個人的にはABAのアプローチのうちの子の限界について見てもらえたら嬉しい。まあ封じるだけでは。リリースは大事。きもちはあるもの。そこでしなくても、どこかでするだろう。
ABAがダメっていいたいわけではない。ただそれだけでなく、人間愛もあってのことだとおもう。共感をすることはきっと省けないのかなと。でも私も答えがない。静観。

 

22日
マリオに夢中でおくれそう。もめる。いえをでたら急げる。

23きょう
マリオに夢中で、おくれそう。もめる。いえをでたら急げる。

 

道でスーパーマリオになりきるのが流行っています。
テレビマガジンのふろくの空気銃はお気に入りでいろいろと工夫して遊んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

おしり

息子はおいといて

お尻の骨折やっともう何も感じないぐらいになった。。。

 

ながかったねえ。おばさんだからかなあ。2ヶ月以上は経ってますね。二ヶ月ぐらい経つちょっと前ぐらいからだんだん痛みが薄まってきてたけど・・・

 

いやー二度とお尻の骨折はしたくないねと思いました。

 

気をつけましょう!

広告を非表示にする

うまーうまー

息子はおいといて

うまうま騒いでるうちに、ブルーノマーズが来ていた(先月)と、お便りうちの人にしたら、

 

え?ブルーノがうまうま言ってたの?何食べたの?

 

と聞かれた。

 

いや、わたしが うまうま騒いでてブルーノきた時のテレビみ損ねたんだよってはなしでした。

 

ブルーノはね、

 

うどんうどん 言ってましたよ。

 

 

 

さて。うまうま それからもう一ヶ月経ってもまだまだいうてるまんまの。。。わたしです。

 

 

図書館で借りてきて・・・良い本だったなあ。買いました。

 

f:id:snoopyoko:20170223104145p:plain

まず、馬語手帖をかりてきました。

 

 

楽しく読んだ。

そして、最後の文章が、すごく響きましたのだ。

 

引用がちに書いてることをまとめると、

 

この馬語をわかるよりも先に行こうとすると、馬から敬意を払われるような上位のポジションにつくしかない。

そうすると調教とか【馬へんに川ってかいてあった】教というジャンルになる。

自分は手にあまるので模索中。

 

あとで調べたら

馴教 じゅんきょう  と読む。

馴の字は 馴らす、従わすみたいな意味のようです。

 

として結んでおられました。

 

実はうまをしりたいなとおもってるけども、上に立つってのは。。。ともやもや思っていたのだった。が、あ、そうだよね、馬と暮らす人も思うんだ!と。

 

って何もまだしていないの。せいぜい息子のセラピーのときのパートナーの馬さんの様子を観察してるだけ。

 

なんとなく、この一線を越えることに躊躇のわたし。馬は多分思いを見透かしそうにかんじてて、だからわたしは馬と遊ぶのはむかないかもしんないなあとおもっていたのだった。

でもその一方、うちの子と馬を見てたらその一線はどうなるのかな???とおもったのだ。そんなシンプルな関係に収まらなそうにも思え・・・

 

 

この本の人すごく、わたしは好きだなと思ったのでした。模索中なのが一番わたしの中では絶賛のポイントでした。

 

 

そして次に、

はしっこに、馬といる を借りてきました。
同時に、馬語手帖のおしまいにオススメされていた、デスモンドモリスの本も借りました。

 

 

ああ!

そこからその人が馬と共に生きるために、変化した心の模様、馬さんのこどもから少女への成長が垣間見れ、読んでいて面白かったのです。

 

 

なによりも、、、新しい答えを発見されていました。

 

なにもしないひと

 

というところに落ち着いたところからがとても面白い時間の始まりでした。

 

 

すごくそこがまた自分の中で響きました。ああ。好きこの人ね。って。

 

 

 

そしてやっぱり自分のこどもとすごく重なるようなところも感じました。

え?うちの子は人間ですよね。

 

ウマ・メーターのはなしなんかはピンときます。

緊張感を持って日々過ごす、うちのこも うち・メーターがあって、大反応の前に体でちょっとずつおしゃべりをしています。
特に拒絶心配危険なことについては、少しずつ前振りがあり、もう耐えれないってところで、わー!っとなるので。。。体の声が届いている時点で少し負荷を減らすことはできます。いきなりではないのでした。ほんとに。

これも日々の付き合いでわかるので、ウマと暮らしていて、見つめていてウマ語を感じるとかと似ています。

うちの子は人間ですよ。でもでも。おしゃべりがコミュニケーションの優位ではないので、重なります。
動物と暮らしている方々が、わたしの子の気持ちに気がつくことって結構多いのです。ほんとに、不思議です。

 

 

さてさて。。。

 

とても素敵な本だったので、注文いたしました。

注文した時に、ブログを書いておられるのに気がついて、サイトを眺めてみたら!!!

 

わお!

読んでいた本のウマさんがお母さんになっていました。

素晴らしいです、もう。

 

そしてすぐ発送されましたが、娘さんが出産したばかりだというのに・・・ありがとうございました。待っときます。

 

 

 

勝手にリンクを貼ろう。

 

 

 

また、著者のお方が親子とくらしていて、考えがうつろうのが楽しみです。

 

息子には親としてうまとの対話ができたらをねがうわ。。。

 

乗るにかぎらず、ひとつの動作に

なにかこころが通う瞬間があれば。。。

 

馬は乗るものとわたしは、おもっていきていたらしく、乗ることだけやないのにホースセラピーに通ってきがついた。

心を通わせるのようなそんな時間。乗ることだけでなく、馬を引くことも、草をあげることも、グルーミングすることも。

尊い、パートナーくんの生きる時間を、わけてもらっているのを、ひしひし感じるからら願いとしてはパートナーくんと息子ちゃんが 楽しくなること。

 

いつきがつくかな、、、

 

そこだわーほんま。今は本当に、うまさんと、先生たちに頼ります。

 

 

 

私はただただ、ぼんやり馬をみにいきたいので、与那国馬はみにいきたいなあ。

 

きっと、まずは、馬を見ているだけでいいのだ。

 

与那国馬の群っとなると〜ウチの子とだとドタバタするから無理だなあ。群れのみなさん逃げちゃいそ。空気になって見ていたい。。。

 

 

群のうまみにいきたい群のうまみにいきたい わあわあいうてたら、モンゴルなんて馬乗り放題と、旅ともだちより。

とからじまにも日本だけの馬がいると旅ともだちより。

 

どっかいきたいわね。ほんま。

 

うまー!

広告を非表示にする

うま。

6.00 おかあさんのおもい 息子はおいといて

ホースセラピーに通う息子さん。

親は毎回いろいろと感慨深いです。

 

うま。

前回は、喘息の発作がでてしまって、お父さんに抱っこしてもらいながら、先生の引き馬と歩きました。乗馬は先生とタンデムでしましたがその時には笑顔でした。

乗馬の後はすこし笹をつんで、あげました。

 

寒かったのも嫌だったようです。 

ほんと、寒いのが苦手。痛みを感じてるような感じがするときもあります。

 

 

今回のうま。
喘息の次のときは、車によってしまって全部お昼に食べたものが出てしまいました。

かわいそうだし、どうなるかなと思ったですが、とりあえずつれていきました。とりあえずしなかったらしなかったでええしね。となりました。

あるがまんまをいつもうけいれてくれるセラピストさんたちです、もうただただ感服いつも。

 

吐き切った後ぐらいから、すごい雨が降っていました。

 

30分遅刻。着いたら晴れました。

 

 

 

なんとか、大体のセラピーの内容ができました。

 

雨上がりの砂地がすきなので、馬場は砂遊びにやはり埋没してしまいました。手から綱も離れて。。。切なかった。しかし先生の声かけで戻りました。

うまに乗った途端は、仮面ライダーレーザーを思い出したらしく。ぶぅぅぅーぶぅぅぅぅーといいながら体を傾けたりして、バイク!いうてました。バイクちゃうし、うまやし。

鞍なし鐙ありで、けっこう支えるのはガッツがいるのですが、体制をもちなおしたりしながらやっとりました。いいですね。

おしりや、首を撫でて労うのは此度はできてました。初回、2回め、今回はよいかんじでしたが、その間あまりできてなかったよにみえました。ヘルメットかぶってるとよけいしないね。

親にタッチはあいかわらずしません。わざと。きひひひひの顔です。こういうギャグがすきなん。
最期よ〜最期よ〜っていわれた最期の周回で、やっとわたしはタッチしてもらいました。うちの人はわたしより多くしてもらっていて、最期の手前の周回でもタッチしてもらってました。

ヘルメットを忘れたので、ビバンダムがついてるのを貸してもらったら、うまいない といわれました。自分のかぶらないヘルメットはうまの絵が付いてます。
かりたのもかぶらなかったねえ。どうしよう。

一連の流れはできました。
厩舎から草をあげるところグルーミングするところまで連れて行く、草をつんであげる、グルーミング、馬装馬具をつける、引き馬、乗馬、馬具を外すところに連れて行く、厩舎にかえしてあげる。餌をリヤカーで運ぶ、餌をそれぞれの厩舎にいれてあげる。が流れでした。

おもしろかったのは、先生の指の傷に気がついて、いたいね。とゆびさしていいました。

あと、いつもみまもってくれるスタッフさんが電話で席を外したので、さがしにいき たべる みる と 言葉で表現し、その人の手を引いて、自分が刈り取った草をあげるところを見に来て欲しいと依頼しました。

終わった後帰る前に、全部の厩舎の子を指差して、いつもお世話になっているうまの名前をそれぞれに連呼していたから、わかってないのかとおもってたら、うちの人はわたしと逆側にいて表情が見えていたらしいのですが、わざとの顔だからあれはギャグだと思うと言っていました。ははは。
先生全部名前言い直してたよ。ははは。ギャグは通じてないよ。ははは。

耳に馬装をかけたのもよかった。先生が丁寧にはなしかけます。

リードをつける外すもできるだけ自分でやらそうとは頑張ってもらいました。ただ不器用だからぼちぼちですが。。。

前回、今回とも、食べる草を摘む場所を毎回変えて、軽く説明を息子にし、息子に茎は食べないね?とか考えれる声かけしてくれたり、草の種類が変わり、持ち方をいろいろさせてくれたり、様々な感覚のものを触らしてくれたり、素敵な、草の時間でした。

 

困ったのは尻尾やお尻に回ろうと今日もしたこと。どうも興味があるようです。
あとは違う厩舎のうまさんが柵に近づいてきてくれたので唾を吐きました。つばはきはネガティブなのしか見たことがなかったけどあれは何の意味だったのか。わたしもうちの人もけっこう嫌な気持ちになり、息子にそのことのひどさを説きました。が、先生は、まあいいんですよ。興奮の形かもですね。
と、とても寛容なことに、つば事件も表現扱いでした。。。
なんというか、ここは、 本人から 湧き出るもの は、阻止しません。基本。
アウトプットをすごい大事なことだとすえておられるがごとく。

とても面白いです。ありがたいし。
理由もありますし・・・不適切な表現ながら。。。

でも安全上、命の問題はしっかり伝えます!とはおっしゃってました。

 

 

さて、セラピー中ですが、

息子が大きな動作をしたりするたびに、うまさんはドキドキしてる顔に見えました。
ほんとに体おおきいしパワーもあるけど、気の弱い動物なんだと思います。

 

 

図書館でデスモンドモリスの本を借りてきました。

ら、ふーん。。。と息子のパートナーのうまさんを見ながら今まで思ってたことが納得できる情報だらけでした。
うまを教えてくれた友達にもこれらはなしは、きかせてもらったことがあったな。確か。読んでみて、おおお!でした。

 

 

うまが家畜になったのは紀元前3000年ぐらいとのこと。モリスさんによると。今の南ロシアから北西アジアにて農業の技術向上と相乗してできたこと。

 

それまでのうまさんは一体???

さかのぼり、旧石器時代にはうまは食料としてヒトに狩られていたようです。
そのエビデンスは、フランスやスペインの洞窟に残された先史時代の壁画を見ればわかるらしい。その時代は飼い馴らそうと思わず、食べていただけの関係のようです。

 

この狩猟時代のころにうまは野生動物としては絶滅をたどろうとしていたとのこと。
氷河期の終わりに温帯域で森が急速に広がり、うまの食べ物がある平原自体が失われていっていたそうなのです。
しかも食べられてたからなあ。人からも他の動物からも。。。

 

しかし、その後、農耕をする人間が介入して、永遠に滅ぶ前に家畜化していく。

これが、今残っていることに大きな意義があるのだそう。モリスさんによると。

紀元前2000年ぐらいにはうまは衰退しない状況で、家畜としてヨーロッパ中に広がってそこで数をふやしていっていた。

そこからも 動力や移動手段として、戦争のときも、産業において、道楽において、いろいろとヒトと関わってきているうまたち。

 

いまもうまがいるのはヒトがいるから。のようです。

 

 

しかし、ヒトとの関わりはヒトがイニシアチブを握る関係。
絶滅はしてないけど、ヒトとの関係は支配される側?ですよね。

 

あんなにパワフルで、ヒトより強そうなのになんでだろう。

 

うちの息子のパートナーは、ちょっとした息子がするそうぞうしさにとても敏感です。
強そうなうまが困っている。なんだか私にはちぐはぐに思えていました。
蹴られるな!みたいなイメージがあるから。

でも実際のうまさんで蹴るとなると、よっぽどの状況だったり、なにかパニックになるような辛い記憶があるうまさんとかそんなかんじのようです。

 

実際の自分の力の強さをさておき、繊細でよわい感じがします。なんでなんだろう。

 

それはうまさんは逃げて生きてる動物だからのようです。

 

モリスさんによると

うまは捕食される立場で、狩りをしない立場。

食べるのは草。しかも胃が一個。牛みたく反芻しないので、小さな一個の胃があってあの大きな体。

常に食べる。食べる草がたくさんあるところでないと生きれない。しかもそれをゆっくりたべる消化しやすいようによく噛む。何時間も食べ続ける。

噛みながら敵がいないかもみて、にげて。。。にげて。。。氷河期の終わりに平原がへった=うまさんのたべものがなくなってった。のね。

敵と戦う攻撃のアイテムのツノもない。ので、逃げるをがんばる。注意警戒を頑張る。

 

そんな弱い動物。うまさん。大きな体なのに。

 

 

ぱーとなーのうまさんに、うちの子嫌がること結構してます。

ひっぱる、嫌な音を立てる、怖いと思う動作をする。騒々しい様子。親はヒヤヒヤです。

ですが、セラピストさんによると、いつか息子さんがうまの気持ちに気がつくらしい。

 

 

ほんと???

 

 

お互い言葉じゃない、空気や体の言葉や雰囲気でのやりとりをしてるいまの様子、親はそれでも十分ありがたいけど・・・さらに、感じ、かわっていくのかしら。

だったらいいなあ。

 

 

しかし、馬がうちの子のために仕事してる??

むむむ。

まだ答えはないけど、セラピストさんとうまさんをみてたら、仕事のうまとヒトの関係はこうあるのかなと感じてきました。
むすこが馬装をとりにいったりして席を外している時、もうあのこさあ こまるよねえ たすけてよう みたいな顔をして、セラピストさんをみている時があるけど、とても安心します。

よかった、たよってくれよー、お世話をしてくれるヒトを。。。と思います。

そして本当に息子に、自分自身で気が付いて欲しい。困ったことをしないでお互い楽しく一つになろうとすることを。こちらでいろいろ解説するわけでもなく、あの、馬と息子のノンバーバルな世界の中で獲得していって欲しい。

たぶんセラピストの先生もその邪魔をなるだけせずに安全を確保していると思う。

そんなセラピーの時間です。

セラピストさんはうまたちの気質を尊重している。そこを尊重するから、馬が自分のエリアにいれてくれるんかなとおもいます。

 

うまさんには、うちの子も繊細さが重なります。

周りに不安や怖さがあり・・・私からすると息子とうまさん。
似たものの匂いがします。

 

繊細さと裏腹にマイペースなところも似ています。

 

ドキドキしていたうまさん、最後に息子が餌をあげにいきました。いつもつんであげる草と違うたぶんおいしそうな芳醇な匂いのする草のブロックでした。

それをもっていくと、いつも息子の所業にドキドキのうまさんがすごい可愛い顔で待っているのでした。

 

はうー❤️はよちょうだい❤️おいしそ〜う❤️

 

みたいな、今まで見なかった、可愛らしい顔をしていました。
(だいたいこわがらせたり、困らせたりしてる顔がおもだから・・・)

 

でもガツガツこない。おとなしいものです。しつけのせいなのかわからないけど待っています。むすこが、厩舎に入り、おいたら、そっと食べ始めました。

 

なんというか。

 

待てをする犬とかとは違う感じです。がつがつってかんじでもなく。

 

あんなパワフルなのに。そのギャップに驚きを持ちます。

 

でもそのあたりのことが、本で読んだことと重なって、ガッテンってなります。

 

 

競馬の動物学―ホース・ウォッチング

競馬の動物学―ホース・ウォッチング

 

邦題の印象がたぶん内容を網羅しきっていない。原題ホースウォッチングです。
競馬のことだけでないので、単純にうまを知れていい本だと思います。
うまのボディトークのことから、歴史からいろいろとのっとりました。
馬のこと気にならなくても読んでておもしろいと思います。

 

 

 

実際のうまの様子を見たいから、群れ生活をしてるところでぼんやりしたいものだ。

よ、よなぐにうまーいきてえ。 

 

 

広告を非表示にする

みる みる👀

6.00

18話、怖いからリピがなかったのですが・・・

 

19話の仮面ライダーはみるともさ!のむすこ。


ファンタジーゲイマーがすごいすきみたい。
変身のシーン・戦うところだけリピ。ドラマ自体を見たい私たちは、どらまをみせてくれよーって頼む始末。

 

変身が好き。

変形が好き、合体が好き。

 

そういえば、きにってみてた変形合体っていうひとのユウチュウブ。なまえが遊ぶんジャーに変わってて親がしょんぼり。

ええなまえだと思ってたので。。。「こんにちわ変形合体です!」ていうのが。

 

 

20話も心待ち。はやくみたい、ファンタジーゲイマーのスナイプ。うるさいうるさい。これみる!!と。


先日お母さんに付き合って病院に行ったご褒美にゲットした、テレビマガジンをみせにきます。勉強家やなあ。

 

これは26にちね。

 

というと

 

26にちー

と呼応します。

 

日曜日してるんだよ。日曜日まで新しい話はないよ。

 

にちよびー!

と呼応。

 

 

これで、日付とか時間とか、そういうのが意識できたら嬉しいなあ。きっかけとか、おさわりになれば。

 

 

喃語がなかったむすこ。いま、

一生懸命下手な発音で練習中。

 

ガシャットギアデュアルベータアアア

 

と。全然発音できてないけど、いっしょうけんめい 聞いた音を拾います。

 

療育さながら!すごいね。好きなものの力!

 

 

親も20話。たのしみです!

19話も、ゲンムがへろへろなのにがんばってデータを取ってたシーンがすきでした。
やられてもデータはちゃんととるねんなあ。
あの粘着が、私の見所です。
カンフーのような一人独特の動きなのがすきです。

 

嬉しくて持ち歩いている、ハッピーセットの、エグエゼイドのジュージューバーガーのカードを。。。落としたわ。

自分が落としたときは荒れません。

 

しれっと我慢。

 

ひとの過失や意図で思わぬことが起こるときはそうだろうか?

 

わらけます。

 

もったえない、ガンバライジングでつかってみたかった。でも、いきたくないわ。ゲーセンのあるスーパー・・・

きりがない。それが子供世界。

きりを知ったり、じぶんにいいきかせたりは大人の世界だね。

 

きりがないのがたぶん長所なんでしょうね。ああシーソー

広告を非表示にする

こわいこわい

6.00

仮面ライダーこわい バイバイ

 

今週日曜日の仮面ライダー18話は見ないそうです。リピしない。はじめてね、見はじめて。

 

 

 

 


 

でも確かに社長が怖かったです。

画面もだいたい怖かったし〜

 

才能ないイビリでバグスターを作り出したり。。。

つくるさん。。。我が家ではお社長の黒さにドキドキでした。

 

息子も しゃちょー!て言葉をつくるさんを通して知りましたよきっと。

あとで、仮面ライダーゲンムのyoutube配信から知ったかもとおもいました。

 

我が家では社長は一番のアイドルです。なんでか。俳優さんが男前だからかな。一人落ち着いた雰囲気。と思えば一人三十路でいらっしゃる。なるほど。

ゲンムの野望を応援中。

 

でうちでよく 社長 社長 はなすので、息子も、ゲンムを見たら社長!っていうようになりました。 げんむ(けんむぅー)とも言うけど。

 

というわけで、まだ、17話のじゅうじゅうバーガーばかり見ております。

 


 

ほんでもって、マクドナルドに行きたがるんで業界の思う壺です。

 

 

で、帰りに電車で遊んでて。。。

お父さんも無理して食べたハッピーセットで出たエグゼイドのカードをこのすきまにいれてしまった。

f:id:snoopyoko:20170214165244p:plain

取れるわけないです。

プチ切れておりました。

 

 

わたしのビクトリノックスの十徳ナイフを鞄から取り出しなんとかしようとしてましたが。。。確かに万能的ツール。

その精神は認めたいけど〜

 

 

あきらめてくれました。

 

諦めるのが色々成長してきました。

 

 

ただ、満員電車にて、いやだから端っこの車両へ移ろうとして、人混みすぎてうごけないので

ここで我慢して。

ということに対しては、切れて、つばはきしていました。

 

 

自分で招いたところは諦めるけど

どうにもならない世の中についてはまだあきらめない感じです。

 

 

毎日最近

 

えほん

えほん

 

と てれびくんと てれびまがじん を狙ってますが・・・

 

それは 「かえるで!」 にて、あきらめてくれます。

 

 

あれは絵本やなく雑誌やから( ̄▽ ̄)

 

いってみて叶ったらラッキー。のノリですね。 成長だなあ。

 

 

 

広告を非表示にする

Prince

息子はおいといて

grammy の、プリンストリビュートがすごくよかった。

the Time もかっけかった。

モーリス・デイも、ピコ太郎しってた記事みっけたからはっとこ。


やはり、、、ブルーノ

かわいい!

たぶん消えちゃうだろね。

 

むちゃかっこよかった!

 

ぶるーのさんのインスタ。

 

クラウドギター!!!

 

息子さんはキューレンジャー。

終わりの歌はちと和のファンクディスコなかんじやの、うた。

 

お互い自分のすきなこと( ̄▽ ̄)

 

 

ファンク!

よきわ^_^

広告を非表示にする

僕の気持ち 続編

おかあさんのおもい

むすこ、喘息。

 

発作が寒波で出ましたね。でも、前の週けっこうつかれとりました。

 

前の週土曜日、僕の気持ち事件の託児

 

前の週日曜日、動作法参加。ここはなんだなんだとなれさせぬことさせた。

 

その週、外遊び寒いのに結構やってしまう。たのしかったので

 

&〜
近所の友達が来る。うれしかったのだろう。色々といい感じでわきわきしてた。

 

&〜
園の親子通園。親子通園息子苦手的活動。まあ頑張ったよね。ガッツのいる日さ。

 

 

 

けっこういい感じにも、タフネスがいる感じにも頑張らなかあんかったなあ・・・

とおもった時の寒波。やられましたなあ。

 

 

で、土曜日おうまさん。

 

撃沈。やらないと意思表示でしたねえ。
先生も軽くながそか。きてくれてありがとう。日曜日キャンセルしてもいいよ、喘息大変と思うしとのこってした。

 

ほんと、乗る以外やらないの。とても独善的でした。

 

しかも寒すぎて肩は上がってるし、手が冷たいから絶対手を使うことを極力減してるの。

 

f:id:snoopyoko:20170213121854p:plain

すごいなー

わがままトークが体で満載でした。おもろかった。

 

 

さて、日曜日、近所の友達が・・・

海に向かっていた。さむいのにー一家で。海なにしにいくん?ときくと、息子の幼なじみさんが、カニを探しにとのことでした。

 

夏から秋 ムッチャ浜辺にカニがおかしいぐらい出ます。

たぶん冬はいるかなとなったのかなとおもいます。すばらしい!

 

で、いないと思うけどとりあえず家族で出かけて話をすることにしたようです。素敵だなあ。

 

息子ちゃんは?ときかれた。

喘息でハアハアゼエゼエしてるの。というと

僕は寒くない!といっていた。

 

その後、私が買い物から帰ってきたら幼なじみくんに家の前であった。

 

かにいた?

いないよー!しかも雨降ってすぐ帰ってきた。とのことでした。

 

さむかったでしょ。というと、あったかい!今ちょうどいい!とのことでした。
かわいいなあ。とおもって、バイバイといって、背を向けて、ちょっと離れてあるきだしたタイミングで、

 

 

むすこちゃん からだ お大事に

 

 

といってくれた。

すごいなあすごいなあ。感動してしまったよ。

ちょっと離れた後だったので、その数秒で、考えてそう言ってくれたのがわかって余計心にしみた。

 

 

そのこはなぜかけっこう息子の相手をしてくれるが、障害のある子だし大丈夫かなといつも気にしていた。

親御さんもどうだろうと。

 

でもその子のお母さん曰く、彼は、園では、納得いかない子には歯向かっていくから自分で考えて行動していると思う。

そして小さい頃から見てるから、 障害のある子 というより 同じように過ごしているけど、まだうちの子がこれもあれもできないを自分なりに考えてると思う。とのことでした

 

息子がやってることでいやなことがあったら

 

それはやめて とはいうし、 
べつにまだわかってないのかな?と思うことは教えてくれたり流してりしている。

 

その子の園はおもしろくて、

僕は何々がしたい!と意思表示することを讃えてる。

 

その子の友達が なになにしよう とさそっても、 僕は今 別の何々をしてるからいやだ。と答えてるのをしょっちゅうみかける。

相手の子も。そうかぁ。じゃあ誰か探すわ。みたいな・・・

その子とやりたかったけどなー

とかいろんな気持ちを自分で伝える努力も怠らないので、見ていて私はたのしくって。。。

 

 

自分で考えて行動できるようにを目指す園だった・・・

 

 

ので、園長先生にうちの子もいれてもらえないかきいたら。。。

 

 

そうねえこういう子はわたしたちが大変なのでごめんなさい。と断れてしまった。

そういう子がそういう子の行く場所があるからそこにったらもっと手厚くしてもらえるよ。とのことでした。

 

あはは ここも明確に 意思表示だったんだね。

 

何箇所でもこの言葉聞いたなあ。

 

ふふ。

 

まだ世の中はこんな感じ。こんな場でいろんな子がいれたら、とってもいいね。

 

 

いい

わるい

 

を大人目線でやるだけでなく

 

なにかな をその子の経験で考えたり、みんなで感じたり。

 

 

でもその園にいってる近所の子がいろいろかかわってくれたり、その親御さんも私に寄り添ってくれたりあるので、おもしろいね。

 

意思表示してもいいのだね。ってかんじで。親御さんの間もギスギスしないね。なんか。わらえます。

 

 

うちの子を気遣った後、 ころちゃん(私のあだ名です)!また息子ちゃんちにあそびにいくねー とその子は いった。

 

ぜひぜひ。

 

そしてそのこは。外でも遊ぼうよ!といったけど

 

うちの子、鬼ごっことかわからないよ。まだ 追っかけっこならできるけど。というと、

 

僕もけっこう、追っかけっこは好きだから、だいじょうぶだよ!

と言われた。

 

 

なんだかね。

俺の気持ちを出しても落としどころはあるね〜

 

と思わされた。

その子から習うことが私はたくさんだ。

 

広告を非表示にする