sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

また山竹 そして近くのことを思う。

このニュースを見たから。

 

台風その後、すぐ会社が始まった大人たちに比べ、子供達は月曜火曜日お休みときまったときいた。

今日から学校平常。

 

上水の子達のニュース。

辺學って映画もできそうだね・・・

 

子供は通学路を 好玩!と表現もしてくれていたような・・・
おかあさんからすると辛苦とな。

なんかすごいわかる。

 


香港の一部のエリアのことだとおもうけど・・・

 

それをいうなら、まだ関西の中には21号その後停電しているうちはあるし、あの時お家が壊れたりしたところはもう平常に戻れたのかどうかもわからない。

ガラスを突き破ってきたもののせいで亡くなった方もおられたはずだぞ(ニュースで聞いたもの確か・・・)

 

空港はあさって?だっけからもう回復となっている。

 

わたしがしらないだけで、香港より近い自分の周りでもまだ、爪痕の中にいる人はいるはずよ・・・

 

 

 

自分の国の総裁選は、自分は参加できないし・・・台風みたい。過ぎ去ってどうなるんかを待つだけみたいなかんじ。

何かできることがあるのだろうかー

頭がとまってしまったわ。

 

 

また週中ばぐらいに台風が来るかもと夕方の天気予報で聞いた。

また注意にらめっこやね。空と。満月に向かう空とー

ああ りゃぐめん

 

 

りゃぐめん(ラグメンかな。私には りゃぐめん と聞こえたのだその時)がたべたいな。そうおもった。

 

むっちゃおいしいのだ。

おいしすぎるのだ。。。

 

でも思い出がそうさせてるのかもしれない・・・きっとまた食べたら絶対美味しいと思うけどな。

 

色々テーブルトリップ。

 

 

 

ね。。。

 

 

 

この人のツイートおもしろい。。。

 

 

 

 

 

たいへんー!

 

 

しかし、いろんなツイートされてることが、全部面白いわ!

 

いまもやっぱり新疆は、漢の文化圏というより、中央アジア感があるのだね・・・

 

新疆にいったときにびっくりしたもの、ここは・・・ミドルイースト!!って。これたーこんな未知の環境。とおくにきたなあって・・・

 

 

中国、自分がウロウロしてた頃は、現在改変中という感じの答えが多かった時期。

 

漢のエリアの人たちも自分にとっては、興味深い次元の中にいる人たちに見えた。あれから なんとか年(きみまろさんみたいやな)今どんな感覚なのか空気感がわからないけど・・・

 

ちょっとのぞいて見たい・・・今の様子も。

 

りゃぐめんたべたいなあ。

 

 

素敵なタグづけだわーーーーー

 

 

自分の時間だ

 

こういう志を持つ話を読むとね・・・・

何歳になっても頑張るか頑張らなないか自分で決めることなのかと思ってしまう。

 

今私は何か頑張りたいことが全くないのが問題だ。

 

夫には、もし何も思いつかないなら、今は育児を頑張れそれや目の前にいるやろ、うちのぼっちゃんが。といわれている。

 

そうねいまはそれやな。

 

しかしなんか思いついたらこんなハートで向かって行きたいものだ。

 


彼女といえば、小学生ながら楽しみに見てました。

おもいだすのはこれだなあ

 

貴重な資料だ

 

公園で不良ごっこしていたなあ。なんともかんとも。なつかしい。

香港迷

香港すきね。。。

なんでだかわからない。

何度か行くたびに、興味が尽きなかったのだ。そんな何回も行ってない。

 

最初は雲南に行くために寄った。トランジットです。でも鮮烈な印象だった。
1日ぐらいしかいなかったのだけどね、恐る恐る街を歩いたというのか・・・まあ親から聞く香港のイメージがミステリアスだからだね。返還前ですね。空港も啓徳空港だったし。一人っきりだったしね。用心しすぎるぐらい用心して歩いていたけど、あれは今思うと、気持ち用心し過ぎだわ。
宿泊は九龍側。

雲南諸々の帰りに買ったチケットは、バンコクから日本に帰るけど次回バンコクへ香港トランジットでよれるチケットにした。チベットへの計画を立てたからでする。

 

その次はチベットに行くために寄った。これもトランジット。
香港に行くためというより、ビザを取るため。

当時ビザを香港でとると長く取れるというのがあった・・・半年とかだったかな。そのために行ったのだけど、その時が面白かった。
香港の後、タイにいって、そこからネパールに入ってネパールからチベットに向かったのだが、実際、その時香港でビザをとっていた私だけ、同時期にネパールからチベットに入った方々より長く滞在ができる条件が整っていたので、羨ましがられた(延長が当時チベットにいるとできなかったとかそんなで一度違う省に出たら延長ができるとかそんなだった。わかってたからそうしたの。お金も日にちもそこに別にエネルギーかけてそうしたのだから、羨ましがられたけど、偶然だったんじゃなくてそうなるのわかってたのでそうしたの。すごく行きたい場所だし少しでも長くいたかったので。融通がそれぐらいチベット内では効かないってことだったのね。今ってどんな感じなのかしら・・・)

数日のトランジット、退屈するかなあ。と思っていたら、ラッキーだったのだけど、泊まった宿に現地通のひとがいた。

地元の人が面白いことしてる公園とか、地元の人が朝からカラオケしてるヤムチャとか、夜も地元の人たちがシャコをたべてる海鮮の屋台とか、啓徳空港の発着がよく見える景色のいいところ(バスを乗り継いで行ったのだが自分では無理だわ)とか、毎日なんか面白い場所につれていってくれたのだった。あの頃はバスとかも難しかった印象だわーオクトパスカードもないし、小銭はたくさん作って持っていた思い出。

ビザの発行に数日かかると聞いたので、バンコクへのフライトに数日の余裕を持たせていた。
だから暇つぶしをしないとならなかったし、相手をしてくれた人も同じようなビザを待つ理由での数日の暇な時間があり、そういう出会いがあったからだ。自分で探検して行ったというよりも、金魚の糞みたいについてあるいて、驚嘆驚嘆だった。

面白かったのは普通の暮らしの人が息抜きしたりする場所とか食べる場所だった。そんな風景に自分がぽつんといて周りの人たちを見ていると面白い。

匂いや音も色々印象的だった。トランジットのつもりが随分と楽しくなってしまいまた来たいと思った。

 

次に行った時は、バンコクにマッサージを習いに行くためのついでに寄ったのだ。チベットなどの帰りに、またもやバンコクで1年オープンでバンコクから日本に帰るチケットを往復で買うとき次のバンコクに行くのに、香港でトランジットしていいチケットにしていた。

もう香港に遊びに行く気満々だった。

その時は南Y島にすんでいるともだちのうちにやっかいになったのも数日。
だいたい九龍側にいることがほとんどだったのが今までの滞在だったのだけど、この時、香港にも離島があるのかにきがつかされた。いい島だったしね。

南Y島から香港島に友達が通勤していたので、香港島もうろうろとした。九龍とまたちがうかんじ。どこにいても面白かった。

友達の家以外では、ゲストハウスは九龍のを選んだ。

友達もいろんな場所に連れて行ってくれた。友達が仕事中散歩をする私には、こんなところに行ったらとかおしえてくれたり。
携帯してもちあるくモビリティがその頃はノートパソコン。当時高価だった。すごい効果だったよノートパソコンね。
そんなの持って旅行はできない私だった。甲斐性がないし、心配も多い。
しかしながら、ネットの文化がでてきていたので、パソコンのあるパシフィックコーヒーとかに途中寄って、友達からのメールを自分のホットメールのアカウントで読んで、だいたい何時ぐらいに終わると思うとか、そんな調整をしながら帰り待ち合わせをして船に乗り南Y島に帰っていた。このときもまだ啓徳空港だったのかとおもう・・・

 

そこからしばらく行くこともなかったのだが・・・

息子が生まれる前に、夫と香港にいった。その時もやっぱりおもしろかった。香港島にとまっていたのだけど、湾仔、蘭桂坊、上環と泊まって、夫も私もお気に入りになったのは上環でした。

最初3泊ほど、湾仔。ちょっと遠くにたびに出てまた香港に戻って来たのちの10日ほど。その間に上環、その後もうすこしいることにしたのだが上環の宿がいっぱいだったんで、蘭桂坊に1日か2日とまってから、上環にもどってきた。

夫は上環にもどったら、なんかやっぱり上環が好きやなあといっていた。ぶらぶらするのが楽しかったらしい。

上環のちょっと街外れた感じが好きだったのかもしれない。

やっていたのはどうってことないこと、朝飲茶に行く。いろんなところにいった。高いところやすいところ、清潔なところ、あまり清潔感のないところ。帰ってゆっくりトイレしてから(すんません)1日どこか観光、夕方帰ってちょっと休んでから、晩御飯どっか食べる。のようなこと。

上環の駅の近くの飲茶屋さんが一番気に入ったのもあったかもね。夫が上環がきにいったのは。それからはいろんな飲茶屋さんに行くのはやめて、最後の3日ほどは必ずその飲茶屋さんに行くようになった。寶湖金宴でした。

 

オクトパスカードがあれば色々思いついたようにうごけるのもよかった。たくさん小銭持って旅行して眼力を光らせてバスを見てた時とはちがう。ワイファイがつかえるのもすごいよかった。パシフィックコーヒーにはいってええっと・・・とかいってたころとはちがうなあ。

香港島を特に夫は気に入ったので、香港島を色々と散歩したのも新鮮だった。私も新鮮だった。だいぶ前に行った香港は九龍がベースキャンプだったので。

とにかく毎日散歩してただけ。といういいご身分。仕事してないときだったもので。。。帰りのチケットを買った香港の旅行会社の人に「自由だな!」と日本語で言われた。

 

そんな我々も今息子がいるので、気ままには旅できない。しかも息子は変わった子だ。

 

今朝も夫は上環がやっぱりすきやわといってました。

 

 

そんな香港、山竹その後、わたしがきになってしまうニュースは、シグナルが3になって平常運転と意識が向いても、インフラは被災してるから日常のスピードに戻れないので、仕事に行くのに困ってる人たちの叫びでした。

特に東鐵綫について困ってる感が目につきました。

東鐵綫・・・どのへんだろ。。。ああ。そうなのかあ

香港鉄路 東鐵線 East Rail

地図見たら、郊外というかそんな感じのイメージ。そしてシェンジェンにつながる線路なのだね。なるほど。。。

中心で働く大きな割合の人力がこの路線にあるのかもしれないですね。
平常だと交通も至極便利な感じがしますし、香港って。

 

気象の判断とまたちがうのよね。気象の判断はシグナル3で正しいと思うのだけど・・・

日本はこのあたりですら、みんなの共通判断がもっともっとアバウトなだろうので、天候のことで仕事がどうなるか問題はもっと、環境が悪い会社多いのだろうと思うのだけど・・・。

わたしがシグナルのシステムに関心した香港でも、電車やバスの機能がどの地域も同じように復活していないので、えらい目にあう人たちはいたようでした。

共通判断で、しんどくなることもあるのだ。そりゃそうだ。

 

MTR自身があげてるしゃしんもすごいね。駅にいる人の数。

会社に行かないといけないこれだけの人たちを移送できる状況ではなかったということだものね。

 

 

夜には普通にもどった???のようです。

 

交通の人たちも大変。

ただだけど動けない・・・お金たくさん積んだら運ぶよ運ぶよみたいなのもあったり・・・

 

 

返工or停工・・・・????

 

 

深センの方々の通勤の様子も大変。。。

 

はたらきにいかな仕事戻らな。。。の悲哀のパロディ。

新作映画風に。

 

トレイラーもあるのね。なんか凝っている。風刺やねほんま。意見の表現力。いいとおもう。主張にも遊び心。

仕事に行った皆さんが主演俳優のような・・・

このトレイラーの訳をまた公開してくれていたので、見て余計にそうかそうかと思ってしまった。(追記 2018.9.19

 

 

 

 

 

なんかまるでいっぱい映画あるみたい!そして今朝。平常とはとても偉大だ。

 

 

 

こういった風刺が、ああおもしろかった。だけでなく次のみんなのより良い暮らしにつながるための発信であってほしい。

 

 

香港らしい風景。外国の私にとっては世界遺産みたいなものです。

 

 

 

 

 

お片づけ部隊もごくろうさま。。。

 こんなのもあったりとか

 ひともいろいろ。

 

 

自分が見てる、香港の話題に台風一過後、中秋のはなしがちらほらとでてきました。少しずつ日常に戻って行くのだろうと思います。

 

大変なのはお片づけだと思います。

香港のニュースで、死傷者のような話題をあまりみつけなかったのは、やっぱり備えをしっかりしてやりすごしたのもあるのかもしれません。情報で、できる動きをするしかないので、備えがあったからちょっとマシだったとか、備えがあったので家にいて被災しなかったとかあるのかもしれません。

 

交通が動かなかった時の様子で圧巻だったもの。バスよね???わー普段は見れない景色なのかもしれないね。車庫に並んでます。

整然と。

 

 

 

台風

ちょうど20号21号と近くを通って行って色々思うことができたので、アメリカの台風のページをみるようになっていた。22号になった台風は、できた頃どこにいくのかよくわからなかった。

また同じような道を通るのかなとおもってた。

 

20号がまあまあ怖い気がして、次に、21号が来る前はもう家が壊れるに違いないとおもった。

停電はあるだろうと思って、電気があるうちにの行動をしようと思った。

電気を使ういろんなおかたづけとかをしたり掃除機かけたり、電気のオーブンが動いているうちにおあそびで家族でパンを作ったりした。

停電したら、遊ぶためのお絵かきのグッズも用意して(昼間通過だっただから明るいうちに遊べるもので私が退屈しないものを用意した)お菓子も用意してー

うちの建物は水は電気で運んで来ていない気がしたけど、洗い物も済ませてできるだけ洗濯もして・・・

ご飯もたくさん炊いた。おかずも気力があるうちに何品か作った。

いつもは窓側が息子の遊び場だったけど、怪我をしたら困るので、窓の前の燦々とした場所に広げてるおもちゃを壁のある部屋に移動させた。

 

 

 

もしガラスが壊れたら、そんときは壁のたくさんある部屋に籠城しようとこころに決めた。いつもなのだが、台風がきて、海を向いてる方は雨風の影響をすごく受けるのだが、海と真逆の方向の部屋はなんも影響がないのだった。

 

前の日に養生テープを買いに行った。

香港の人みたいに、ガラスにバツバツテープをはろうとおもった。

その時は香港の人たちの中にテープでガラスはりはりする人たちがいるのを知らなかったのだけど、ほんとに20号の時ガラスが壊れるかおもったので、壊れた時の片付けが少しでも楽になるには???って、思いついたのが前の日だったという・・・

 

 ふだんいくらなんだろ。

 

今天致富最快方法: 炒膠紙

Today Open: HK$10

Day High: HK$54

收市價稍後公佈

不斷更新:截至17:45最高報價:80蚊

 

あ^^;

そんなのにはなってなかったけど、近所のスーパーでは見つけれなかったのでちょっと離れたところまでわざわざ買いに行った。お菓子かったり、もし作るのが面倒なことになってしまってもすぐたべれそうなおかずアイデアになりそうなものを多めに揃えたり。

冷蔵庫冷凍庫がおじゃんになってもいける仕様にするには?の買い物。

買い物だけで疲れたわ。

 

バツバツテープ以外では、台風の通過の時、強い時は、サッシのゴムパッキンが継ぎ目になっているところから水がはいってガラスに伝って降りて来ていたし、窓の桟にも水が溜まって来ていた。桟には新聞紙をたくさん詰めた。

新聞紙を詰める方法がいいのを教えてくれたのは、住んでいるところの方々の広報の賜物です。

また、近所のお友達から、さっしの網戸が風でうごくのをとめるには、ダブルクリップをさんに挟めばいいと教えてもらってはさむ。

20号の時はがんがんうごいていたさっしの網戸。21号の時は、風向きも違ったせいもあるかもだけどクリップをはめたので全く動かなかった。また次回も試そう。

20号の時にエアコンのくだのところのすきまからお水がちょっとながれていたのをみたので、そこも新聞とかをねじってまわりをかこんでテープでバチバチと貼った。

 

もうやるだけやったので、あとはやり過ごそうと思った時、同じ建物に住んでる友達から、お風呂を熱めで沸かしたよ!とお便りもらい、はっとした。

そうだそうだお風呂も電気だった。。。ガスなのだけど電気で色々制御しているのだった。昔の風呂がまとかがやっぱりええなと思ってしまう。単純がいちばんのようになあ。色々複雑や。ほんま。電気ばかりで。。。

うちも真似して多めに熱いおゆをわかした。

 

これでもう、やるだけやったもんね!で昼は宴会を始めて待っていた。待っていたというより、すぎてほしいというか、早く。台風のいいのは過ぎたら終わるところだから・・・

 

もしこれが、台風の時に色々活躍する仕事をしてるおうちだとちがう。。。

 

停電したら直す人、土砂崩れなどをうごくひと、避難が住んでいない地域を促す活動をしてる人、警察、消防、救急。台風の時でも活動しているのを家の窓から見たことがある。。。

 

わたしはやり過ごせばいいだけの家だもの。

20号の時は風の音が怖くて、おちつかなくて、息子のために買ったイヤーマフをつけたら自分がすっと寝れたという・・・ははは。

 

ちなみに息子や夫はすやすやと寝ていた。

 

そんなことがいろいろで、22号についてあまり他人事に思えなくて、これは運というか、いろんな事情が重なったら自分のところに来るものが違う場所に行くだけなのだと思っていた。。。

 

22号どうなるのかしらと毎日位置をチェックする。すると、だんだん大陸の方向への予報になって行った。

 

そこから、なんとなく香港のことがきになりだした。香港が好きなのだ。

 

 

だからこのたび山竹のチェックをしてしまっているわたしだった。夫には、香港関係ないやんと笑われている。

しかしそんな夫も、今一人で生きてたら週末ヤムチャとか食べに行ってるわーとかいってます。

そやろ。そやろ。

ゆうてる夫もなんか知らんけど香港がすきなのだ。。。

 

 

台風は香港以外のところも爪痕をのこしている。知らないだけで・・・

 

香港は情報がたくさん得やすいのだ。離れたところにいても・・・

そういうところも私たちの好きなところなのかと思う。香港らしさというのかー

 

 

おうちが大惨事だった香港に限らずどの地区のひとも、身の回りのかたづけがやまもりのひとも、家族の無事を願って救出を待っている人も、どうか前向きにすすんでいけますように・・・

本当に他人事ではないのだった。台風ね。

 

 

香港にもしじぶんがいたら??山竹をきにする

香港が好きだなあ。。。ふらりいきたいのが香港。なんでなんだろう。

自分がもし香港にいてその時山竹が来たらとおもって、気にしていた香港情報。この数日ー

もしネットが繋がっていたらいろんなことを知れるのを感じた。

 

 

天文台會視乎本港風力情況,考慮是否需要在星期一早上六時前改發三號強風信號。 

 

夜のリリースで、こんな感じに目安を伝えてくれている。

 

 

じょーさん。。。シグナルは3。

 

 

ついでに地震も知りました。

 

MTRもうごきだす。

 

私でもネットが繋がっていたらわかりやすい。

 

お仕事普通に月曜日というところもあるのかしら。

学校はお休みになっているようです。

住んでいる方々のツイートは見入ってしまう。なるほど住んでいたらこういうポイントも見るのかと・・・

こどもたちはきょうはおやすみだね。

 

交通がうごきだしたとはいえ、いつもの便利はたぶんすぐにはないので、大人たちは、いっそ休みであってくれとかそんなのかもしれないね。

 

 

暮らしとの関わり。ここもきにされる。とてもわかる。原子力発電所の話。

 

様々な公共はどうなってるのかなとおもった。。。

ら、こんなトピックは無頓着で知らずに生きて来たと思った。

 

 

 

 

 めたどん???めさどん???

そうなのね。CMがあった。これも香港に住んでいた人のかきものからリンクを見つけて、そうかーしらなかったとおもった。

 

 

他の話も面白かった。

もう文化人類学だね、こうやって時代を考察していくと。

 


その方の1979年のシグナル10の台風のお話。

 

ケルトンになっているのは風に煽られるのを極力減らすためでしょうね。現在の台風情報で出てくるT字、逆T字、三角形、十字の記号は、もともとはこの風球によるものです。
香港は放送の歴史が浅く、特にテレビ放送が始まったのが1967年からなので、それまで目で確認出来る台風情報は日中は風球だけが頼りでした。夜間は信号燈を点燈していました。 

昔の話も興味深い。

 

昔々は風球を掲げるというのもすごいアイデアだとおもった。

風球の切手。

 

 

台風は華南へ。なるほど。強く出るよさもある。

 

 

 

住んでる方とか住んでた方とかの投げている情報はなんか、自分の向こう側みたいなことがおおくて、つい読んでしまった。

 

 

公共の投げている情報が、整然としているのと自分で情報を取りやすいのがとても私にはいいものにおもえた。備えるに当たって、情報が整頓されているのはいい。

自分の国のニュースはわかりづらいところが私にはあるので・・・

 

避難勧告とか避難指示とかことばがわたしには複雑。覚えよと言われても、混じるし・・・

シグナルなになにとかでもいいのようなきもしました。

たくさんの人の命を守るためにはその辺はもっと簡素だったり強硬だってもいいのかなと・・・

 

情報は、備えとか危機感を促すためのものだから、わかりやすいのが老若いいのかとおもうのだった。

 

 

 

備えるしかない。準備してやり過ごすしかないので・・・
知識ももたないとね。濡れた雑巾一枚でも強風でガラスが割れるよとかいう。

そういうことをもっと学校とかでならっとくとか・・・

 

ああ 山竹

こういう遊び心もなきゃ、こわくてしょうがない。

 

 

 

山竹牛肉美味しいと思うわたしも

マンゴスチンも美味しいし!

 

そしてメガネに貼ったり時計に貼ったり気持ちわかります。。。。

 

インターコンチネンタル

 

 

うちも雨戸がないので・・・なんかね。。。

雨戸いるね。

沖縄の台風になれた地区などの備えや、ハリケーンネットの施工とかも、今後うちの近所でもスタンダードになるかもしれないね。

 

リスボア! 澳門!!

 

沙田

でもなんかわかるようなきがするのだ。。。人ごとにあらずというか・・・もしこういう台風がとおるときに右巻きがあたったら。。。

そして香港はこうやってソーシャルメディアがわりとオープンなのだろうから、自らの未来のための何かを知れるところだからこうやって今後の自分の勉強のために置き換えれるけど・・・

中華圏の他の地方でもっと大変なところだってあるのかもないのかも・・・

 

考えすぎかもだけどー

 

天水園 新界・・・

 

水竜巻ってなんなのだろう・・・waterspout。。。

 

www.youtube.com

山竹回去ば これが一番の言霊だとおもう。回去ば!!!!!

 

f:id:snoopyoko:20180916200949p:plain

 

もう弱くなり始めているようです・・・

 

 

新聞發佈會:9月16日下午6時

【山竹動向18:00新聞發佈會】山竹正逐漸遠離香港,本港風力亦開始減弱,但具破壞性的東南風初時仍影響本港部分地區,天文台會視乎風勢情況在晚上7時至10時考慮改發八號東南烈風或暴風信號。

 

今後こういう感じなのは他人事でない気がします・・・夏休みの台風の時ほんとそう思いました。同じと思うの!ほんとうに。

 

家が壊れると思った・・・音が怖くてイヤーマフをしたら急に寝れたけど何も解決はしていなかった。気持ちが逃げれただけ。

 

おんなじだと思うねんほんま。

 

シグナルも下げるのがそのうちのよう・・・

 

【18:45】未來一兩小時考慮改發八號東南烈風或暴風信號
Consider issuing the No. 8 Southeast Gale or Storm Signal in the next couple of hours.

 

 

香港はこうやって遠くからでもいろんな情報がわかるのね。。。

 

 

色々学ばさられた気がします・・・

 

 

なんかわかります。

夏休みの台風の頃、私も近所の同じようなおうちに住んでるお友達とやりとりして、嵐が過ぎる途中、停電やら、風が強くて家が壊れるかもとかそんなのを同時に気持ちを共有していました。

 

想像できることが共有できやすいことというか・・・

 

同じ境遇っていうので、励まし合うのはあると思いますし、察した人のさしのばした手も大いに支えだと思います。

どんな時もそんな感じかなと思います。災害に限らず・・・

 

いろんなうまくいかなかった状況をポジティブ(明確)にみて、何かできることを考えるというのか・・・

 

怖かったと思います・・・・・・

 

このあとも台風にあうところはあるわけで(ちょっと勢力は弱くなってるのだろうけれども・・・同じね)

 

これ、とてもなんか「しみるわ」こういう学習がいるね。

どんな時も元気にいるために。

気持ちを殺さない。性犯罪を増やさないとかそんなの。。。 

 

日本とフィリピンの差がこうとかそういうことではなく・・・ 

お金の使い道というか・・・こういうのが理想というか・・・

 

 

台風が来る前ぐらいのニュースで、家電を2階に上げる作業とか(公も助けてくれてたのかな?西貢とかのエリアとか・・・とかだったとおもう)

マカオとかだと、浸水しそうな地区には、避難した家に貼るステッカー、避難していない家に貼るステッカーとかをドアに貼って、訪問して促していくとか、どこの家はまだ家にいるのかがわかるとかそういうのをしてるとかニュースも読んだ。

 

意識色々。。。

 

 

ゆうてる間にシグナル8に下がりました。


山竹のことー 日本にいながらにして、情報を得る。

香港いきたいなあ。

現在の香港、先日の我々のエリアのように、今台風が近づいている。

山竹というらしい。我々は22号。

 

 少し前にシグナル10号となった。

 

先日の日本の台風21号だと、外国から来てくださった方は大変な思いをしただろう。情報が読みづらいしわかりづらい。

 

私が仮に今香港にいたら?という感じでこの数日ネットをみていたのだが、外国人である私でもわかりやすい行動指針があるのかなと感じました。

 

香港天文台のアプリケーションは、ほとんどのひとがいれているようなはなしを、日本の方が香港を紹介している読み物でネット上読みました。

お役所が作っているアプリが生きてるのはなんかすごいなと思った。

 

 

シグナルの予告みたいなのもあるのもいいと思った。

 

8号が出たら移動ができないようなので(公共交通機関が止まる)

2時間後に8号を出します。というともう会社から帰っていいとか、わかりやすいのだ。

 

f:id:snoopyoko:20180916113320p:plain

なあるほど。

 

しかしこの度のは大きな台風らしい。。。

香港をそれたとしても、どこかでは台風と関わるわけで・・・すでに過ぎ去ったフィリピンのどこかはどんなだったのかな

 

とおもう。

 

ネットでのニュースは香港のは割と探しやすい。

 

Podcast: 杏花邨岸邊現水浸 沙包遭沖散

 

外国の自分でもニュースにつながれる感じがする。

 

大きな台風が来慣れてるのだろうかしら???

 

先日も電車が止まる止まらないなどで、会社あるないなど、私の地域では、色々とあったのだけど、香港のシグナルみたいな感覚のルールだと会社も公の交通もわかりやすくていいなあとおもった。

 

 

 

学校もシグナル3だとこうで、シグナル8だとこう。って決まってるようだし、仕事もシグナル8が解除された段階で定時まで3時間あるなら出勤。とかそんなののようです。

エリアが狭いせいもあると思う。まとまりやすい。

 

 

みなさん準備をして、やり過ごすのだろう。。。

 

命が大事。

祈る思い。

 

ガラスはりはりも意味なくはない。

 

さいきんのおうちあそび

昨日は帰りしに、5年生の子たちがあそんでくれた。道草だけど^^;通学路途中の公園だけどー。

 

そのとき よくうちの教室に来るよーって名前も知ってて可愛がってくれた。ブランコ一緒にしてくれたりして。

 

そうそう、支援級の同じ担任の先生の受け持ちの先輩で5年生の子がいてます。

よく彼女も遊んでくれている。昨日はずっと様々なキャッチボールをしていた。片手両手投げ蹴りとキャッチのやりとり。親として嬉しく感謝です。

 

彼女は自分でしっかり行動できるタイプだから、先生がいなくても大丈夫となって外れやすいタイプに見えます。しかし学校はしっかりしている。

彼女にもしっかり先生がつく時間を工夫されています。

 

一見できそうな子でも、心の杖で先生が必要だというのが先生たちを見ていてなんとなくわかってきました。

 

先生は彼女と息子のことを面倒見るにあたって、工夫として彼女のクラスにうちの子もよく連れて行くことになってる。

そこはよく私に申し訳なくされるのだけど、私は逆にありがたいなと思ったりしてます。

いいやん!って思ってます。

他の学年の子に覚えてもらってちょっと遊ぶことがあったりとか、得がたい状況だなとおもって、うれしいです。むしろ。

すごくウェルカム!って話してきました今朝も。

先生にありがとうって。先生が大事にしてくれてるから、他の子もうちの子を大事にしてくれることがあるので・・・こういうことが大事なことだと思います。

 

家に着いたら、きのうはマリオラビッツ おさらいです。

マリオラビッツキングダムバトルは、新学期早々、大雨で休校になった日、電車が動いてないのでお父さんも家にいて、あんまりにもやることがなくなるぐらい遊び続けた結果、らびっつやる!と久々にゲームをすることを選択したところから、毎日やってます。

 

むずかしいねんな。マリオラビッツ 。

昨日の朝とうとうメガドラゴンクッパ を何日かのトライののち倒せた。。。

 

ら、昨日帰宅後、一から順におさらいしています。ボス戦を。

スケジュールボードに、敵を倒すたびに張り替えていきます。

f:id:snoopyoko:20180913123950p:plain

ちなみにクッパジュニアの発音ができないのでクッパ仙人みたいに聞こえます。ジュニアが仙人ってすごい音全然違うけど多分あれはジュニア。

 

 

ひらけここたま への熱意もすごい。

ひみつのここたまが8月大ブームだったのですが、いまはひらけここたまの1回目の話と歌を何回も見ています。

そして りぼんちゃん ピロー ちゃこ エディオン おもちゃ とお願いされます。

サンタさんに頼もうなあって話すのと

はやくピローの話が見たいので、ピローピローといいます。

そのたんびに次の木曜日 木曜日だよとカレンダーを見ながら説明されます。

これがまた時の流れを知るにつながればいいのだけどな。

 

関係ないけど最近腕時計をつけたがります。8時だとかいいながら。時間への関心もでてきたらうれしいなあ。

新学期から、たまたま関心を持ったデジタル時計の、8時10分にタイマーが鳴るようにしていて、そうするとチャイムの役割で学校に向かうようになってます。

 

 

おもちゃをおばあちゃんがかわされるのも時間の問題だろうな。わたしはサンタさんに頼もうかの一点張りやが。

 

ひみつのここたまのドールハウスでも遊びますね。

ここたまたちがあっちいったりこっちいったり。


これがずっと残像であるのかな。今週前半で行ったデイサービスさんでもリカちゃんハウスにいろんな人形を集めて車も集めて空想ごっこであそんでいたようです。

 

 

つみきはあまりしなくなっちまいましたね。

ガソリンスタンドもちょっとおやすみちゅう。

おしりたんていもおやすみちゅう。

 

しかし のんたんをユーチューブで見てスピードラーニングみたいにおんなじ話を何回も聞いて、話を真似して喋っています。言葉の勉強してるみたいに見えます。

なぜかのんたんをみてるときは、古代戦士みたいになります。なんだろねえ。。。

 

なんで?ソードを持って、タオルケットを纏います。

f:id:snoopyoko:20180913123933p:plain

ふつうそれはスターウォーズとか見てる時にしそうな格好なのだけどね。。。

 

ままーと呼ばれ、なに?というと ふとんふとん 茶色 とタオルケットをたのまれます。そして、ソード ソード とソードを探し出します。

謎だ・・・