sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

もしもし いるか?

アイポッドをもって もしもし いるか???

 

という。

 

 

いるか いきたい。

というね。

 

なんだか急にいるかを見たいらしい。いるかがみんなに水をかけたりするのが大好きなようです。

 

おみずかけられた人は???

とか

いるかが曲芸を餌をもらってさせられてることはどう思う・・・?

 

とかはまだまだまだまだ想像馳せるような感じではなく他愛なく、もしもしいるか。です。

 

 

見に連れて行きました。

 

 

まだまだ始まらないのに1時間半もまえなのにまつという。。。

結局しびれをきらしてしまい、お父さんと施設内の遊園地などに行って、その間私は、席取りがてら座って待ってました。始まる寸前にもどってきてくれました。

 

 

たのしんでおりました!

夏のイルカは普段よりもっともっとお水を観覧席にかけるのを頑張ってくれるので、そこがツボなのかしらね。。。

 

 

 

また別日、 もしもしいるか? とアイポッドを手にいう。

 

 

私は買い物したりがあるので、ご辞退。

息子と父ちゃんで行ってもらいました。

 

しかしついたのはイルカのショーの2時間前。

時間つぶしをする必要があるという説得のためいろいろおはなしして、ラッコを見たり、ペンギンを見たりしてやりつくしたらあと一時間あるけど、イルカのショーの場所で待つという。

 

偉かったお父さん。観覧席で一時間、付き合ったようです。

 

 

ご本人もしびれを切らさず、一時間待ったというのも驚きだ。。。

ときの概念もまだまだわかっていないような知性です。みたいと思えば見たい。でも待つのがどれくらいとかをこちらもなかなか示唆できない。

 

 

まだわからないけどいつかきがつくために、この時間になったら見える。は伝えます。

伝え続けて6年こしたが、まだ、ぴかーん!とわかってないです。
しかしながら、多分だんだん色が濃いくなって行ってるのだろうと思います。うっすらうっすら。

だから伝えるのはつづけたいですね。。。

 

 

まあイルカ意外は今要らないそういう一途な所があります。

生真面目というか律儀というか融通が利かないというか。

 

 

途中カービーをみたいというのでユーチューブもさせたりしたそうですが、待ってる間イルカショーの司会の人になりきってお芝居したり、テンション高めでした。

 

 

夜のイルカショー。

 

 

動画をお父さんに見せてもらったけど昼よりもなんか、荘厳でした。

 

 

飛ぶたびに

 

びょーん!って言ったり、びしゃびしゃあ。と言ったり、技のたびに拍手したり、見方が随分変わりました。

 

嬉しそうな顔をしていました。

 

 

 

帰る前に夫から電話がかかってきまして、

もしもし と、でたら 息子の声で、もしもし おかさん と言います。

 

お父さんがいうに、くるまにのったら、アイポッドを耳に当てて

 

もしもしおかさん?と言っていたそうです。
(さいきん ママ〜だったんだけどな、おかさんっていったんだ)

あ、そうか、電話かけてあげよう、本当にできることだもん。とおもったそうで、お父さんが携帯で私にかけて、息子に話すように促したそうです。。

 

 

いるかみれた???ときいたら

いるかみれた!

 

いるかとんでた?

びょーん!

 

たのしかった?

かしこかった。
あらそう、かしこかったんだねえ。

お父さんが賢く待っていたよといいました。

 

いるかみんなに水かけてた?

びしゃびしゃあ

 

おうちかえってきてねーまってるねー

はあい!

 

なんかしらんが感情が声に乗っていた感じがしてびっくりした。

会話。したね。

 

 

ええええ!と。

 

 

まあきちんと言葉を据えた会話ではないのかもしれませんが、感情が言葉に乗っていて、とても新鮮でした。

やりとりでもありました。

弾んでいる空気が電話越しにつたわってきて・・・

 

 

ちょっとびっくりしました。

 

 

帰ってきたときもすっごい嬉しそうでした。

いるか みた!

と。やったねーとも言ってましたね。

 

 

曲芸のたびに魚をもらっていたり、自然な姿でないイルカのショー。。。

動物園や水族園、複雑な気持ちの場所に思ってしまっている自分もいますが。。。

 

 

息子さんをここまでエモーショナルに言語で突き動かしてくれるものだったのが驚きでした。

 

答えはないなあ。。。

 

 

自分で賢くなっていくうちに、感想も変わるし、感性もかわっていくし、生き方を決めるだろう。。。

今はこんな幼さですね。。。

 

しかし親ってのは、自分の美学に反するものにもころっと手をつけたりするものですな・・・

広告を非表示にする

うま24をふりかえる

うま24を振り返るのは、ちょっとたってから。。。

 

 

遠くに入道雲がもくもく。車の中から見ていました。そんな時間。

そして、牧場に着く頃にはその雲が解けていました。雲が解けてるなあって思って空を見ていたら、雨がふってきました。

 

 

夏らしい場所です。夕立。すぐやむけど。

 

 

パラパラ雨が降っているなか、ハンモックにはまってしまったので、ゆっくりハンモックを楽しんでいました。気がつけば、草をあげる時間がなくなってしまった。

 

 

そもそも遅刻をしてしまいました、お祭りのために混雑してた、渋滞のなかにいたので・・・

 

 

 

草も、ブラシもできなかったけど、セラピストさんは、馬との関係を作るために乗せる時間にプライオリティをおいたようです。。。たぶん。

 

 

 

 

鞍をはこぶとき おもいー!と言っていた。あははは。
はっぱー! と、今日は葉っぱをあげれなかったので馬装の道具を運びながら言っていた。

 

 

 

 

今日は引き馬する前に、帽子を自ら被って、一切土遊びをせずに、引き馬して、馬を乗る階段まで行けた。

 

快挙。

 

 

 

軽乗鞍で乗っていた。

途中また馬の毛を抜くのが始まった。

 

お父さんにタッチしたくて 「おとさん!」と遠くから指差す。

 

 

毛を抜くから、なかなか駆け足ができない。

ぱかぱかするよ!!!

 

と言われてもなかなか握らない。

 

握ったなというタイミングで、ぱかぱかぱかぱかという声をかけをしてもらううちにちょこっと、早足で進む。

 

 

 

かえりも砂に埋没しないで、うまをつれてかえれた!

 

快挙!

 

 

馬装をとる。

途中テンション上がって、お尻に回る。

あぶないよ けるよ  と言ってもらう。

 

 

都井岬、与那国 野生のお馬さんの群れを見たい母ちゃん。しかししかし、お尻に回るのがねえ。。。

ホースセラピーのお馬さんは賢いから、ある程度は教育されてるので、蹴られてないだけだ。。。

 

 

本当の危険。まだまだ。

 

 

 

でも馬装を戻すのは、ちゃんと場所もあっているし、道具の扱いもまあまあ丁寧です。

 

だいじょうぶ!って自分でいう。

(だいじょうぶできてますよ!ってアピール)

f:id:snoopyoko:20170721104224p:plain

 

 

馬を戻す時に 廊下につばをはく のと、部屋のオカクズを飲み水に入れる。

 

 

 

終わったらお家に帰らなきゃ・・・トランポリンできないかもっておもってるらしい。ので、そういうのが出ちゃったように思った。

 

 

 

ありがとうございました

またね

といって半べそかいて、車に向かう。。。

 

やっぱり、その思うようにならないかもしれないというネガティブな未来予想がするリアクションだったんだね。

 

 

でもだいじょうぶだよ!あそべるよーということで、おとうさんと、トランポリンに向かう。と次のお兄ちゃんがいた。

 

お兄ちゃんは一人で飛びたいようだったので、うちの子は譲ったようだったとおとうさんより。

 

そのあとしばしハンモックで遊んで、犬にちょっかい出して、木にかけてあるハシゴを登って、上からの景色も楽しみ、ちょっとトランポリンもしてから帰りました。

 

犬の水を飲むふりをして私たちにアテンションをしたいのか、単純に飲めると思ってるのか、ヘンテコ行動もしてまして、ちょっといやあな気持ちにもなりましたが!

ほんと、こういうのがやっぱりよくわからんが、行動障害っていわれてもしゃあないんだとおもうんだな。でもなんというか、そこにはちょっと希望は持っている。賢くなってきたらしないかもしれんと。 

f:id:snoopyoko:20170721104444p:plain

 

たくさんすきなものがあるから、よかったね。

 

 

 

おかあさんも 牧場のまわりに毎回毎回発見があります。

 

わー、スギナ!ということはここはつくしも生えてたのかあ!

わーミントがあったんだ!とか

わークリがあったんだ!とか。

 

 

今日はワイルドフラワーがいいなって思いました。

 

 

f:id:snoopyoko:20170721104849p:plain

 

 

かえるときに、犬さんをみつけました。涼しいところにいたね。

 

f:id:snoopyoko:20170721105224p:plain

もう一匹の犬君は、ご主人さんと出張でいない。

もう一ヶ月ぐらいはいないなあ。。。この犬さんは、もう一人の元気な若い犬君がいた頃、元気な犬君がすっごい人間にじゃれてきて、犬さんはおっとりしていた。

しかし、一人になったら、私たちごときにも歓迎のアクションが大きくなっていて、以前と変わったなあ。

 

なんかおもしろい。

 

 

馬 というだけでなくて、いろんな興味惹かれるものが、あるから、たぶんすきだね。

 

 

つぎのひも 馬の名前を言ってました家で。

今日は予約してないんだ。お約束した日しかいけないんだ。

とお茶を濁し、水族館へ行きました。。。ふふふ。

 

「もしもし いるか?」とアイポッドを電話に見立て、イルカに電話してるふりしての、リクエストがあったため・・・

 

 

広告を非表示にする

おと。今日はこの気分でした。


なんかたのしかったわー!

 

 

Paul'S Boutiqueを聞いていて音が楽しくなってきたのでした。

そこからいろいろ楽しくなってきたところです・・・

 

ちょっとちゃうけど。。。出だしのみなさんおどってるのみてておもいだしたのは、カメオのおとでした。

こどもながら、きになるおとでした・・・
(そのころは MTVとかその類のが全盛時代だったようなあ)

なんやこのおっちゃんはーと思いつつ、おとがきになる。。。 

 

この曲↓の服がゴルチエさん仕事だったのをウィキで今日知りました。

 

 

 

さて、Graffiti Rock    DJさんがまわしてるとこみてて、

Muro さんとかも思い出してきました。

 

 

面白いテレビねー

 

ちょっと時代感がダサい風もたまらない!

 

 

広告を非表示にする

したいことをはなす

今日朝行くときに

 

(今日行くデイサービスの名前)、らんどせぬー と、言いながら、デイサービスの連絡帳の入っている連絡袋を急いでランドセルにしまっていました。

偉いなあ偉いなあ。

 

いつもはデイサービスの用意は学校でうちの子が管理できなそうな気がしているし、せんせいの用事も増やしたくはないので、お迎えの時に持っていくようにしていた。

 

でも彼の意思だから、前のポケットに入れる。前のポケットはデイサービスに行く時の物入れ。ふふふ。

 

 

そして みどに もってく。と、緑の虫取りの網を持っていくといいます。

 

網はお家に置いておこう。学校では使わないものは置いていこう。というと泣きながら置いてくれる。

最近これですねん毎日のように。。。

強制的にもっていかないと力を行使することもできるけど、自分で置いてもらうようにしている。結果ゆうことは泣きながら聞いてるから、溜まる鬱憤もあるのかもだけど・・・

学校で楽しいことを見つけてくんさい。ぜひ。

 

道中は

 

5したい!5したい!

 

と言われました。

 

 

ほうほう。実は数字の4を今頑張って書いたり数えたりしておられるのですが。。。5をしたい!と登校中に言われました。

 

そうですかそうですか。

 

先生に言えるかな。5 したい!って。と話しました。

 

せんせい 5したい! と 練習。

 

 

 

さてどうなったんでしょうか・・・

 

 

 

帰りに迎えに行く。

私とデイサービスのお兄さんが立っていたので、ランドセル!という。デイサービスのお兄さんと手をつなぎながら、 ランドセル! とまたいう。

 

デイサービスのお兄さんには、置いていくように言わないように待ってる間おねがいしておいた。

お兄さんも、みんな持ってきてるからですよ。みんなといっしょがいい。成長じゃないですか! 

と言ってくれ、嬉しい。

 

先生にも昼に喘息の薬を飲ませに行ったときに、今日はランドセルを持って行きたがると思うので、黙って見守ってあげてください。と頼んでおいた。

 

 

まああづかるのもめんどくさいはずなのよね。

トランクの中はランドセルだらけだし、かさばるしね。ほんま、なんでこの風習??っておもうわ。せめてデイバックで〜ってさ。

いろんなものが入ってるから無くなったら困るしね・・・

親が立ち会うのなら持って帰ってくれようって思うのが普通やわ。

 

お兄さんは、ランドセル持っていくんやろ。わかってるよ。いこうね。と二人で手をつないで去っていく。

 

先生はその様子を見て。

 

いった! と笑う。

 

デイサービス、行きたがらない日、ルンルン行く日、あるのね。だから先生は観察している。
行きたくない時は私も一緒に車のところまで来いという。

いく気なのに、デイサービスの人に、校門の開閉を頼まれた時、私が一緒にいると怒る。一人で行けるっちゅうに。みたいな感じか。

 

せんせいはその様子を見てるのね。あっぱれな感性!

 

 

いまのところ

  

月曜日 いくの朝からぶうぶう。5時間目も 幼稚園バスゥといいながら半べそ。(幼稚園のようなところという概念らしい。三年間の園、実はあまり情熱なかった。がんばらせてたようだった。よくしてもらってたけど、本人アップアップやったからなぁ。)おふろ おふろ と必ずない日なのに、迎えに来た人に聞く。半べそをかきながら行く。

火曜日 まあノリ良く行くこと多い。運動をさせてもらうデイだからと思う。自由時間もいっぱいある。公園にも必ずのように連れて行ってもらっている。

木曜日 月曜日行ってるとこでも、お風呂がある日、のりのり。おふろ いえぇい。とかいう。

 

のような感じです。

 

でも先生曰く、 おうちいぇいー って お家に帰れる日が嬉しそうだよ。とのこと。

 

 

母ちゃんは週の半分は行ってほしいかな・・・

せんせいは息子の代弁者。ありがたい。。。

 

 

言ってくれたら楽で・・・あらゆる意味合いにおいて楽なんだけど、特に自分の中でしんどいのは、外で遊ぶときも 親なのに、子供の中にいてなんか色々試行錯誤してるねん。。。

ああこのことをこんどスクールカウンセラーさんに相談しよう。

学校に頼んでみよう!

 

 

 

さてさて、見送ったあと、今日のことを聞く。

 

きょうね、さんすうするときに 1 する! と言ってたんですよー

(ん??5やないのね)

そしたらね、順番に1のプリント終わったら プリントの引き出しから、2をもってきて 3、4、5ってやって5は初めて一緒にやったからちょっと書き順が変だったけどかいてもらって。今は直さなかった。

おわったら 6 するー!って言われたのだけど、6のプリントは用意してなかったので、ないの。というと ざーんねん! って言ってたわ。

 

とのことでした。

今朝の登校中、5 せんせい したい を練習していった話をしたら、そうかそうかと笑っておられました。

 

プールもきょう初めてビーチサンダルがまともにプールまで履けていけて、教室まで履いて帰れたとのことでした。最初20回ぐらい脱げてたもんね。とわらってました。指導員さんも一緒に笑ってました。

(仲良しの仲間からは、昨日は途中から裸足で歩いてたと聞いたわ)


ビーチサンダルも感覚統合だよぃ!


はじめの着替えもさっさとできる。

終わった後のお着替えはお手伝いがいる。濡れたものをぬぐのは指の力がたりないみたい。

保護者有志のお着替えボランティアさんの助けを借りているらしい。。。(もうありがたいことすぎる。わたしがいるとぐちゃぐちゃになるので、プール初日に、プールが終わる頃を見計らい、校門の前で待って、ボランティアさんにお礼を言いに行った。)

 

プールは本当に楽しそうにしてます。

自由時間もきょうは楽しそうにしてました。一人遊びだけどね。楽しいことを見つけて遊んでいましたよ。とのことでした。
(きのうは自由時間どうしていいのかわからず ぼーっとしてるように見えた。とのことでした。みんなはなにしてるの?ときくとみんなで水掛け合いっことかしてますとのことでした。)

うちのようなそんな子でも、やっぱり普通に地域にいていいんじゃないかなって思うことは多い。

自分から関わるのはまだまだだけど、周りの子供達が手を差し伸べてくれたりすることで、世界が広がっていくのも見ていて感じる。

どうなるかな。。。せんせいがその環境を与えて見守ってくれてる、背中を押してくれてることに感謝します。

 

 

交流のALTにも連れて行ってもらったようです。

終始マリオのハンカチをいじってたけど座ってれたそう。

 

好きな色は?のはわからないけど yellow ってせんせいが答えたのに反応して、イエロ!っておっきな声ではなして、ついでに イエロバス!って答えて、yellow busがすきなのね。みたいになってたのと、 ハンカチが好きなの?ってきかれて マリオ!っていったので、マリオが好きなのね。になってたらしい。

 

あってますあってます。

 

最後せんせいにみんなで See You!っていうのは言えてましたよ。

その後廊下で、ALTの先生に会った時も、See You!って言ってましたよ!とのこと。

会ったばかりだけど。。。まあ、出会った後はSee youだから不正解でもないねんけどな〜。。。ふふふ。まあほほえましいわな。

 

って話でした。

 

朝、カービィの英語の動画を見ていて ハイ!カービィ。っていうところを何度も見ていたから、ALTいけたらいいねえ。って言ってたのでよかったです。。。

 

と話しました。

 

英語は音の雰囲気が好きみたいです。。。

言葉としてというか、雰囲気が好き。 色と数字をいいます。たのしいらしい。


すきな音を通して世の中に繋がれたらな。だから、せんせー感謝。

このこにはわからんとかおもわず、連れてくれて^ ^^ ^^ ^


価値を勝手に決めないせんせー。

ありがとう^ ^

広告を非表示にする

うま23

いつものうまさんではなく、おんなのこのうまさんでした。

彼女の個性をかんじた。

おもしろい。性格があるんだね、馬も。っていうのが今日わかった。初めてわかった。

 

いつもの馬さんは、結構堪える。

今日の彼女は、なによ!ってかんじ。やめてよ!いやだわ!っていうのも、わりとだしてくれるかんじ。そんな風に感じた。

いい刺激!

考えれるじゃないか〜。いつもの男の子より、小柄。小柄だけど、態度は堂々たる感じ。おもしろい。

 

 

あめが凄く降っていて、空は明るいけどなかなか止まない

空が明るいからそのうち止むだろうと、まず、みつけたボールで遊びだす。

 

そこに今日のペアのうまさんが、一度部屋に帰っていく。セラピストさんが引いている。

息子がそばで遊んでおり、彼女はボールを前足で踏んだあと後ろ足で蹴っていた。

 

わりと動じない。いつもの子だと動じるかも?ボールが突然転がって来たら。

おもったことは出してくる。

 

うまを返して戻ってきたセラピストさんと、キックしてあそぶ。

セラピストさんの足さばきがうまい!なんでもできるなあ。って思った。。。
見よう見まねでやろうとする。

あとは自分で考えて、ボールを2つ並べてから蹴ろうとしたりとかも面白かった。

そのとき、前に小さいボールを置いて、後ろに大きなボールを置いて蹴った。

 

おもったことができたのか サムズアップしてた。

 

 

セラピストさんはきっとリフティングできるのでは????と思えた。足さばきがうまい。両足キック、片足で一回トラップして修正してからのキック、ヒールキック!

 

ええ???

とびっくりしちゃった。でもやっぱりこういうテンポよく蹴り返してくれる人と遊ぶだけで意味が違ってくる気がする。

遊びが活性していくし・・・見て真似しようとしてるし・・・

 

やっぱり遊び相手を探したいな・・・

 

凄く思った。

セラピストさんをボールに自分で誘えるようになったらいいなあ。

 

 

今日はもうこれで帰ってもいいなって思ったぐらい。いい遊びの時間だったわ。

 

 

ある程度遊んだら、 おっけー と息子が言ってサムズアップしたので、あめは全然止まないけど始めることになった。

 

 

はじめるよー!といったら ボール!って即答してたけど。

おかまいなしにはじまる。

いいね、なんのオッケーか伝える修行になる。セラピストさんはあなたの気持ちは織り込み済みだけどはじまるぜ!彼はとっても、きっと、わかっているけど、出したものの真実だけで進むぜ!いいなあとおもう。

 

 

まずは馬をセラピストさんが外に出した。

いつもなら自分で出すのだけど、ボールボール気分ひきずってたのですな。。。


そして、お部屋を掃除してあげようということになったのだけど、悪ふざけで、お部屋のオガクズを廊下にも散乱させる。

今日お世話になるこのお水にも入れてしまう。

 

ああ!とおもって やめて!あかん! と言ってしまうお母さん。

 

セラピストさんは、汚れたお水を飲むと死んじゃうよ!

だけいう。だからやめてね。とはいわない。考えさせるのが大事のようだ・・・

 

も、しょっぱなから反省だ。

 

さてさて。。。

あたらしいオガクズいれたげよか。とリヤカーを押し、外に出ようとするけど、かさ!かさ!という。

あははは。。。帽子をかぶって(!被らないんだけどね普段)それでもかさ!かさ!という。セラピストさんがかさをさしてくれて、一緒にリヤカーを運転してくれて(んーたいへんや!セラピストさん!!!)なんとかオガクズの屋根の下へ。

 

なかなか帰ってこない。

帰り濡れるのがいやなのか???それともオガクズが楽しくなっちゃったのか離れて待っていたからしらない。

なんとか戻ってきたらながぐつを脱ぎたがり、脱いだら裸足だった。

どうやら靴下をどっかで脱いだ模様。

オガクズが長靴の脇から入って気持ち悪くて脱いだのか、オガクズにはだしではいりたくなったのか。どっちかわからないけど。

 

靴下落としたのかなとおもって、オガクズ場にわたしがさがしにいくと、いいにおいだしフアフアしてなかなか楽しかった。

ふーん。どっちかな。なかなか帰ってこなかった理由は・・・わかりませーん!

 

さてさて。。。

 

かえってきたあと、すぐに水道のとこにずっといって捻ろうと必死だ。

固く締めてあるので蛇口がひねれない。

ずっとずっとそこに固執。なんだろう?? そんなおみずあげたいの??? と思っていた。

 

草をなんとかあげたら、たのしくなって蛇口のことは二の次になったみたいで、もうちょっと草をあげたいという。

じゃあとりにいっといで1本だけ!といわれたら、かさ!かさ!と濡れたくない。

 

ふふふ。結局相合傘でセラピストさんと摘む。

 

とってきたのをあげるのだけど、カゴをなぜか自分で持ちたがらず、ちょっと離れたところの踏み台においてあげ始める。

なかなか馬に近づかないので、馬は大変。つながれてるから精一杯伸ばしても届かないもの口が!

 

濡れた草もずっとはらう。はらう。水を。

馬は平気だと言われても、払ってからあげたい。振るから馬もこわいやんと母さん、焦るけど、今日の子はあまり怖がらない。


 

セラピストさんには、乗せてもらうから、仲良くなってよ!声かけしてもらてる。

 

でも一個良かったのは、小さい草をあげようとして、馬の口の形からするともらうのが困難そうなものを差し出した時、工夫をしていた。

手のひらに乗せて。端っこを持って。など。

しかしうまは噛まないのがえらいなあ・・・ってうちのひと。ほんとねえ。

 

 

さて、蛇口兄さん・・・

なかなか馬装はしない。

ブラシもしない。

 

 

馬装はいわれたら渋々動くけど、腕にはバケツを下げたまんま。すぐにいかない。むしろまた蛇口によっていく。

とうとう 雨水をバケツで汲もうと、バケツを外に差し出す。でも水は貯まらない。

そんなしたい??水あげたい???

 

って思ってたぐらいのおかあさん。

 

さてさて、なんとかセラピストさんと馬場へ。今日の引き馬、途中でセラピストさんが紐をコントロールしてる。

息子がちらかしたウンチやしっこにまみれたお部屋のオガクズが紐につかないためなのか・・・

それとも今日の彼女と息子のコンビネーションを考えてなのか、わからんけども見守る!

 

馬場に着いたらやっぱり泥になった砂!砂!砂。。。

しばし砂のかたまりをリサーチして遊んだら

ボールするんやろ!といわれてもどっていく。

今日はボールを持って乗馬するらしい。セラピストさんの引き馬。

 

最初は引き馬してもらいのしてもらってましたが、ぶーんぶーん ハンドル! と言って持っていた。ふう・・

 

 

んー。。動物とうごくもののきわがやっぱり甘いのだろうか・・・

気持ちのある生きものだと気がつくのはいつだろう。。。

だから、きてるんだ!セラピーに。知ってもらわなきゃ。いのち、きもち。

 

 

明るい方を見て立て直そう気持ちを。。。機会は作ったじゃないか!と。

 

 

今日は鞍が付いております!さいきんは軽乗鞍っていうのでタンデムが主でした。

 

 

さて、ボールが始まる!

 

わたしたちが、セラピストさんに指定された大きさのボールをさしだし、息子は乗りながらボールを持つ。一周したらボールを馬の上からカゴにトスする。

f:id:snoopyoko:20170710114333p:plain

結構幹をつかうのかな。

のりながらボールをとるやら、もったまんまのっとくやら、かごにトスやら。む!いいね。

ボールのおっきさも様々

体がシャンとするらしい。

最後あと一周ぐらいで、おりる おりる と言ってたから頑張ったんではないかしらね。

のわりに、ボールを上にあげてまた手に持ち直したり調子こいてきたな。

f:id:snoopyoko:20170710114431p:plain

 

さてまた馬装を取りに馬を返してあげる。

そのとき馬さんは あしをあげて息子が散乱させたおがくずの上をあるいていた。その様子が見たくて振り返って下から馬を見る息子。あぶないっちゅうねん。

 

んーいやだったのかな。足場。とおもったけど、よく考えたらハエがたかってたのだろうかも。

ハエが体に止まるたびにその部分の筋肉をピク付かせて彼女は追っ払うのがすごく上手い。

 

馬装を外すのも気がそぞろで、ずっと蛇口に固執している。

 

さてどうしてか???

 

セラピストさんは、わかってるから、おみずあげたいんやろ、きになってるねんな。最後あげるから、まず馬装とろ!

 

と言っている。

 

そんなみずあげたいのか???

 

馬装を取るのも片付けるのもきょうはまずまず。しかし、おわってお水をひねってもらったら、急いであげに行く。たくさんいれようとして、これはもてへんで。となって水を減してもらい、結局だいぶセラピストさんに持ってもらい・・・

 

しかしいらない!でのまなかったのでした。


馬を部屋に返すタイミングで、いつもの馬くん、、、とつぶやく。


まるまるくん、こんどな。と、セラピストさん^ ^


母ちゃんいろんな馬さんにであってほしいな、みれるから(゚ω゚)ひひひ。

個性たのし。

 

馬を部屋に返したあと、挨拶して終わる。

 

親とセラピストさん雑談。

 

セラピストさん:ほんとはちょっときになっている・・・

母:え?なにを?

セラピストさん:水よごしたことね。

母:そんなやさしいこと思ってませんでしたが〜そうだったのかな。

セラピストさん:そうですよ、だからずっと蛇口に行ったり水を汲んであげなきゃって思ってたでしょ。

 

 

ほう。。。ほう。。。ほう!!!!!!!!

 

 

やることは 悪ではない。

しんだり いきたりする とおしえる。

りゆうをおしえる。どうなるのか。

よごしたらのめなくなる。 ちゃんといってあげる。

 

お部屋をきれいにしてたから部屋にゆっくり入れた。

 

最初オガクズをぶちまけたり、馬のおへやの飲み水のバケツの中にオガクズを入れたのは、すこし、こっちがぴりぴりとしてる(雨で濡れるの苦手だろうしなあ。という空気)のをかんじてたのではない???

 

とのことでした。

へー。

 

むー。。。

 

なんか、そうだったら嬉しいよ。真実はわからないけど。

 

セラピストさんの度量に感謝しよう例えそうでなくても、そうでも、そのように受け止めてくれる、そのように教える機会を、きみはだめ まちがえ!というところでないところから始めてくれる人。いない。

 

 

 

あめなくなったー

 

と、お父さんと外に出て開口一番。

 

そうそう。途中から雨は小降りになってた。ちょうど馬場に出たときから。

そして、帰るときは雨がなくなっていた。

 

 

お母さんが次の申し込みの書類を記入しおわると、また降り出した。

 

息子が廊下にぶちまけたオガクズを掃除し終わった、セラピストさんが、私を見て、息子くんラッキーですね。ちょうど止んでた。乗るとき。

 

と言ってくれた。

 

 

ほー。。。

 

ほだされ、帰宅。

 

山から霧がわきたつ。

 

あ、けむにー(けむり)火事だ! とむすこ。

 

 

あれは 霧

 

きに・・・と、むすこ。

 

雨がたくさん降るとき、山から霧が出るんだよ。火事じゃあないの。

 

きに・・・

 

 

うまのところではまあまあ喋る。現実世界で喋る。ええなあ。

広告を非表示にする

お守りグッズ

このところの毎日

おもちゃをことわるひびやあ。

 

けさは

 

動物なきごえセットをことわり

ひらがなタッチペンをことわり

虫取り網をことわりました

 

このあさのひともめが

きつい(゚ω゚)

 

もってかないは

できるねん

本人むししたら。

 

納得させるのが

だいじやねん

やからあさはきつい。

 

 

頑張ってもダメなときは学校で、せんせいに断ってもらう。

そして自分からわたしに手渡すのを待つ。

 

気持ちは納得できないまるまんまかもだけど、

やるだけやった感はあるやん。

 

この虹色鉛筆だけはいいよ。

 

とか、お互いの妥協をするとかねー

 

 

何人かのおなじこそだて仲間友だちにもいつも

おまもりぐっずは

させてもらい

って話をされちゃう。。。

 

 

ほう、それはポピュラーなことなのね。

 

 

 

しかしうちの学校は、学校で使うものだけ持ってきてねの学校です。

できないのはしゃーない。

 

ちがう期待をしよう。それができてもいいやんか。放課後好きなことして、学校にあるものの中で楽しみを見つけるができたらかっこいいやんか。

学校の先生との関係もつくれるしねえ、親のシラン世界でビバ。

 

と、お守りグッズの話をされるといつも、わたしはじぶんの気持ちごまかしてます^ ^

 

 

そこでうまくやる。

 

が、常に課題やなぁ。

 

お互いがいるから学べることができるこったし、

ほかにいいことも

あるだろしね^ ^ある中で、おまもりをみつけてくれるよう念じるわ。。。

 

広告を非表示にする

最近の様子

学校の

プール、

やることとがあるときは

がんばるけど、

自由時間なにしていーか

固まってるそな

みんなみずかけあいをしてるなかぽんやり。

 

なんか自分の楽しみを媒介にー

ボール遊びや

シャボン玉みたく。

 

やから、なんかアイテムがあればー。とせんせにいった。

いま、潜って取るのが好きやから

そんなやつ。と、つたえましたー^ ^

 

 

なかなか友だちって

トピックはタフだねぇ

 

ディズニーセラピーを読んでもそれは親がかなり頑張ってたわー。。。

親すんばらし。

 

きのう、玄関あけてたとき

息子さんが

玄関先で、かいだん!と、

おっきなこえだしてたから、5階まで近所の

虫部(年長君と同級生君)が来てくれて

うちのくわちゃんみてくれて

色々おしえてくれたわ^ ^

 

楽しかった。

 

息子さんは、くわちゃんに関心なそうだけど

みんながかえったら急に

くわちゃん、、、

といいながら、くわちゃんちをみてたわ。

 

 

いいこっちゃ^ ^

 

土曜日同級生君は

クワガタを近所でみつけた。

メスやったそな。

^ ^

メスには家族がいるらしい。

あまりに熱心にかんじたから、

なぜそこに熱心かきいたら、

年長君が、

くわちゃんの

恋の季節はいまだけやねん

くわちゃんが絶滅しないためにも、恋しなきゃならん!と断言。

 

 

 

ちなみに

うちのは男やから

ひとりで大丈夫。と、お二人。

わらえた。

 

 

女子はみつけたらなあかんらしい

パートナー。

 

おみあいババアみたいな2人でした^ ^

 

 

その会話をしてるあいだ、

息子さんは

積み木でおとうさんと階段をつくってたん。

 

階段をつくるのが

宿題らしい。

 

「宿題 むすこちゃん!つみき!!!』

 

だそう。ほんまは

おけいこちょうが宿題よ。

 

宿題したくないんだろね。健全健全。こどもらしいわ・・・

 

 

あこがれてるけど、

かくのむずかしいし

やなんかもね。

 

でも、デイサービスにはもってくんだ!

 

 

広告を非表示にする

うめしろっぷ

f:id:snoopyoko:20170707132916p:plain

梅シロップ、今年作ったら、なぜか濁っていて〜

納得いかない。

左のが今年第一弾、右のが2回目。

 

やからもういっかいつくったら透き通って行って納得。

 

いったいなんだったんだろうなあ。

 

 

味は大丈夫。飲んでも腹は壊してない。

 

最初作ったのは1:0.5(こおりざとう)

でしたが、こたびは 1:1(いつもどおりの)にしました。

 

あまいけどもう1:1にしとけってことかもしれん。

 

 

味も1:1のほうがなんか・・・ハチミツみたいな風味があってで美味しかった。

いれてないのにー謎だ。

ただあんまいけど!

広告を非表示にする

映画に行ってきた

久しぶりに映画に行ってきた。

 

ミニシアターのようなかんじのところで、ちょっと。

ワクワクする。

 

若い頃レイトショーにちょこちょこ行っていた、、、同じ場所ではないけど・・・そういった雰囲気とそっくり。

 

きのうもロビーで クーリンチェ少年殺人事件のポスターを見て、ああこれは見に行ったなあ。。。と思い、懐かしい。


シャールクカーンの近年の映画の告知。

おお!彼は今どんな男性になっているんだ???もういぶし銀の時代なのではないか??

昔のコメディ。。。


なんか旅行中のバスの移動を思い出すわ。。。あじあの旅路では、なんとなくカセットの時代が長かった気がする・・・

運転手さんが好きなカセットを選ぶ。乗ってる人も歌い出す〜のような思いで。

車窓の景色と重なる音。

 

 

見に行ったのは映画すら息子に関係する映画。。。

 

日々息子のことに縛られ生きてる感じですが、映画館にいて、ポスターとかみてると、心が飛んでいく。息子から離れるわ。

 

そのうちそんな時間も持ちたいね。

 

 

 

 

Life Animated

 

 

 

自閉の男性と家族の話でした。

わたしはこの映画を見て、はじめて 折れ線型の自閉というのがあるのを知りました。

 

うちの子は最初からゆっくりで、刺激の弁別が苦手で、刺激情報の多さにいつも大変そうだったし、運動の協応にもずっとこまっていたし、体の発達でもさいしょから獲得が困難だったし、耳は聞こえてるのかな?言葉はでてないし・・・と、オンパレードだったので、障がいの告知は悲しいながら腑に落ちたのですが、

 

彼についてはもう驚愕しました。

3歳になるまでの ことば 発音 目線 体の使い方 もうなにもおかしくないのです。

 

でもそれ以降は、うちの子とおんなじようなカテゴリーにされてしまう人たちの中によくいるような子。の様子。

 

目線

からだのよろつき

高い音の発音

常同行動

 

変化が大きすぎ、ちがいすぎるので、それはそれはご両親はなにごとかとおもうだろうなとおもいます。

生まれつきの障害と私たちは説明を受けてますが、それとは全く違ってるかんじに私には見えます。病気にかかっていつか元に戻るんじゃないかとすら思える。

 

様子はAutismてきなかんじそのものです。

でも??一体??なぜ???っておもっちゃう。生来のものだとはかんじれない。

 

症状が顕著になって以降、幼き頃の彼とコミュニケーションをとりたくても、世の中は彼にとっては、ありあまるたくさんの刺激すぎて、いろんなことが同時に起こりすぎていて、対処できない状態です。

働きかけてもなかなか気がつかない・・・

 

切ない。わかります。

人を求めてない、コミュニケーションを求めてないわけではないのです・・・

この情報の洪水にいる彼の状態を、映画のなかで伝える力が強かったと思います。
家庭ビデオに映る彼の幼い姿に、音を上手にかぶせて表現して我々に伝えようとしてくれていました。

 

幼き彼も、人と繋がりたい。うちの子もそうです。

気が付けないことがあるけども。

気がついてもどう発信しようってときもあるけども。

 

そんな中、彼が大好きなディズニーのアニメ。そこから、彼はコミュニケーションを織りなしていきます。
(ディズニーのアニメは、自閉的な感じになる前からの大好きなものだったようです。)

 

兆候はありました。

 

リトルマーメイドのセリフで、アリエルの 「声を奪う」(のようなだったかな。字幕で見てるからなあ英語わかりたいわ)を繰り返していってたことにお母さんが気がついたこと。
これは親の直感ですよね。可能性としてはお医者さんが可能性として示唆したエコラリアもありえるけど、そこは、何か違うものを感じたのだろうなあとおもう。


お兄さんの9歳の誕生日パーティーが終わった後、友達が帰ってしまって寂しそうにしていたお兄さん。
お兄さんを見て、ピーターパンの話から、お兄さんの気持ちをしっかりしたセンテンスで代弁したこと。モグリーとピーターパンみたく大きくなりたくないんだよ。のような感じだったとわたくし記憶。。。

 

社会生活でつかれてしまって(どうやら学校を何度かやめたりしているようです。いいとおもうの。大事なことだと思います。自分の居場所、しんどいのに居続けるより、その場を変えると同様に、逃げるのも、探すのも前向きな自分を大切にできた判断だと思うの。)部屋にいた時に、お父さんが彼の好きなキャラクターのパペットを操りながらそれになりきって、心の思いを聞き出した時、アニメのストーリーの状況から自分に投影したことを返せたこと。ともだちがいない、さびしさを表現できた。

 

そこから家族でディズニーのフィルムを見ながら、ことばのimput outputは広がっていく。

 

学校がタフな状況で、おわったら車に飛び乗ってきて、はやくいこう!!!って感じの彼だったらしい。

その後学校を変わったりしても、ある日ずっと地下にいて一生懸命、脇役たちの絵をかいて、自分のお話を作っていたこと。I am the protector of sidekicks。

(絵もすごくうまいの!機能的な体の器質的なところはけっこういい感じよ!自転車にもしっかり乗れてるし・・・私からすると羨ましいぐらい!できることがたくさんおありです!)

 

その脇役のお話をつくることで、自分の気持ちを重ね、自分の気持ちを表して、でもたぶん乗り越えるためにそうしてたんだと思う、こころの傷を癒すのもあるけど。。。

とても前向きな人なんかなと勝手ながら思った。持ち前のキャラ!

 

 

 

大学は GROW Getting Ready for the Outside World。どんな学校かなと見てしまった。費用はすごい。。。


大学で作っていたサークルの様子。

エネルギッシュな子だよね、やっぱり。生きる力がすごくあるよね!

 

 

家族の愛情に育まれ、好きなアニメのフィルムからoutput input広がる そんな単純な世界だけでなくて、フォロー体制がまたいいのじゃないかな。と思ったの。

 

というのは、私が印象的だったのは、彼に会話を教えてる先生だった。

 

とってもとってもいいお仕事をされていた、

一体どういう役割の人だったんだろう。。。映画もう一度見ないとわからないわ。。。

STさんなんだろうか・・・??とても素晴らしかった。

 

お母さんが、子供の成長を素直に感じて喜ぶ一方、その先生が教えてくれる概念の様子を見ていると、まだまだっておもってしまう。正直。とおっしゃてたけど、

先生は確か、23歳なんてもっともっと成長したい自分が変わりたい、もっと良くなりたいって時期だから、まだまだ成長するよ。のような話をされてたのが印象的だった。

先生はよく彼の弱点をわかって、伸ばせるところから伸ばしていこうとされていた。

 

失恋のときも、若い恋愛の永遠じゃない感覚を伝えていたのがよかった。

 

彼女がすごく私は印象的。

 

 

 

こういう面がもっと知りたいわ。とおもってたけど、ディズニーセラピーという邦題の本が出てたようでして、お父さんの。

これを拝見したらきっとわかると思われる。

 

 

チームオーウェンの様子が私は個人的に気になりました。彼を取り巻くスペシャリストたちのことが・・・

 

読みたかったけど図書館になかった〜!

 

 

本のことを調べていたら、

 

学校に行かなかった間はお母さんがホームティーチャーなどもされていたようなはなしや、 なんかもでてきていて、なんだかきっと親だってすごい人なんだなあとも思った。

 

 

さて、そういった黒子的な部分、そこは映画のなかで細かくは紹介がなかったのですが、個人的には知りたい部分です。

映画には必要なかったとも納得だけど。ディズニーの映像が大事なところだと感じたので〜

 

  1.  すきなもの と 愛されているという状況がある環境
  2. スペシャリストのチーム

 

ここが絡み合っていくことは、うちの子にも同じように必要ですわ。。。

 

 

また、彼は3歳までにたくさんいい成長をしているので、そこは結構大きな土台になっているのようにも感じます。

ほんと、ひとことに Autism と言ってもいろんな人がいてびっくりさせられます。

 

 

この映画の中でディズニーのフィルムがたくさん出てくるのを見ると、もう素晴らしいうごきなのでした。柔らかく表情が変わる。細かく変わっていくのだ、怒る時も、笑う時も・・・コマ数が多いのかしら。
画面であらわされてる ハッピーな雰囲気、怪しい雰囲気、怒りの雰囲気。

音の世界、音楽も。。。

声の演技も。。。 すごく 強弱、インパクトの強さ、とてもいい情報だと思う。

たくさんの視覚支援としか思えない。

声優さんの力、アニメーターさんの力、魂がすごいなあとおもって、いくつか流れてきた場面がすごく私には印象的だった。

 

この映像を借りれたことはとっても作品に意義があるし説得力が増す。

ディズニー、やるやん!

 

 

大人になっていくから、現実とじぶんがディズニーを通して知った世界観とのすり合わせへの限界のようなトピックも出てきて興味深い。

 

 

お兄さんは好きな女の子とどう恋をするのか教えるにあたって、ディズニーポルノでも見せなきゃと、冗談を言ってたけど、恋人同士のあり方はアニメだととてもファンタジーな世界。

 

 

しかし私のような親からすると、漫画文化にてうんこちんちんでキャハハあるからですからにして、ディズニーのような世界観から吸収してくれたらまあ、ちょっと体がいいかんじはする。。。

 

 

 

でもその限界のなかでも、アニメが結構スパイスを効かせていたのが良かった。

 

 

ノートルダムの鐘の カジモド に重ねていたり・・・いいとおもう。。。原作と違って、恋は実ってないけど、世の日の目には温かく迎えられるのような結末らしいのでディズニーのは。

失恋したからかな。

 

映画について、ブログを書いている人のでよんだら、映画には出てこなかったのですが、オーウェンは、ディズニーの恋愛だと、愛は永遠とおもっていたから、傷心したきもちを癒すために、「インサイドヘッド」の喜びが大変助けになったと、サンダンス映画祭のインタビューで言ってたとありました。ってそのブログの人、本を訳されたお方だわ!

Oh ディズニー!よかった、この作品も力になっていたのだ・・・

 

 

家から離れて、念願の一人のアパート暮らし・・・

バンビがお母さんとはぐれるシーンを見ていたのも・・・(お母さんと離れてることをかんがえてたのかな???。。。失恋のことを考えてたのかな。。。何か喪失する、なくなることをかんがえてたのかな。。。)

 

彼は自分で決めれるし、したいこともあるし、落ち込んだときも自分の支えになるものも持っている。。。

健全に成長されたなあと感心。

 

どんな人も、へこたれることはあるし、だいたいそんなことがおおいのが生きてる時間だ。

 

 

お父さんが最後に、失敗と挫折が大事。というところが、響いた。

彼の挫折は以前ほど恐れないのよにいってた。

 

 

いいね。私もそう思って生きていたい。それを信じてる。一緒にいるうちにたくさんそこからサバイバーしたいなとおもってるよ。むすこ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

おさけのCM

象鼻杯が菊正宗提供のお酒だわ。と話すと家族は、やっぱり歌い出すあの歌。

 

菊正宗の歌がすごいききたくなってしまった。

 

菊正宗のサイトにブログパーツなるのがあります!

ダウンロードコーナー|菊正宗酒造~辛口ひとすじ~

<script type="text/javascript" src="http://www.kikumasamune.co.jp/download/blogparts/blogparts.js" charset="Shift_JIS"></script>

 

どやって貼るのかしら・・・

わかんなくてユウチュウブでみましょ。


八大さんはすごいなあ。。。

うちにもあるんだけど 八大さんの音楽。。。ってうちの人に言われました。。。はい。

 

f:id:snoopyoko:20170704122651p:plain

 

あったわ。ほんまだ。

 

 

演奏がいいし録音の感じも好き。。。

やっぱり楽器が演奏できる人は大尊敬だねえ。。。

西田さんの声の出し方とかもすごいねえ。。。

 

わたしが、ラッパーだったら、これを下地にやってみようとおもうかもしれん・・・

すごい壮大だわわ。

 

 

酒のCMの歌、懐かしい。

 


うまれたからにはどんとやれ〜

さけはーおおぜきーこころーいきー

 

田宮二郎さんのは演奏もまた違ってていい!

男が歌うのも意義ある歌ね。

 

亜星さんなんだね〜 サントリーオールドもいい!かっこいいなあ。

 


 

 

 

広告を非表示にする