sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

嬉しかった話

うちのこはボールプールが大好きで、学校の支援級で別のクラスにあるボールプールに1日1回だけ遊びに行っていいことになっている。そうだ。

 

そのクラスの授業のじゃまになったりするしかな。

 

で、昨日はお昼休みにそれを選んだらしい。

 

お昼休みは15分。残りの15分が掃除。がうちの子の学校のスタイルらしい。

 

 

 

あと2分残ってる段階で、 あ、そうじ とボールプールの中でつぶやいて・・・

 

さよならー と そのクラスの担任の先生に挨拶して・・・

 

そうじする自分のクラスに戻って行ったそうです。

 

 

 

それを、ボールプールのあるクラスの先生が昨日迎えに行ったら教えてくれた。

 

 

同時に、最近算数勉強してないみたいだな。と連絡帳を見て思っていたのだけど・・・

 

先日、防災の授業参観を見に行ったら、支援級の仲間で勉強してたけど、うちの子の気の散りようがやっぱり半端ない。群を抜いてるので、先生はご苦労されていた。

 

あの様子を見る限りじゃあ、算数教えれないなと思うわなあ。と思って、申し訳なくなった。

 

の一方、一緒にいるときよくものを数えるようになったので・・・

なんだか一学期先生が頑張ってくれてたことが、礎だなあってすごい思ってたのを連絡帳に書いて見た。

 

最近は、算数手こずってる感じかもしれませんが一学期やってもらったこと残っています。家にいるときよく数を数えて揃えたりしてるのです。だから、勉強の機会は日常にありそうだし、親もできること頑張りまする。例えば、日常でわざと足りない数用意してみて考えてもらうとか・・・

机で勉強となると大変かもだけど、日常生活で教えて見ます。

みたいに書いた。

 

ら、先生から、今国語が多いのは、それがすごい入って行ってる感じがするからです。算数を手こずってるわけでなく、算数のその感じが出てきたときにはやります!

って書いてあって

 

あああ先生は私よりナナメ上をいってるんだなあと思って・・・ありがたかった。

 

 

確かに言葉に関しての感じがまえよりきている。

 

ゆっくりのペースだけど少しずつ言葉を覚えてきてるし、発音もちょっと前進した。

どこまで進むかわからないけど、本当に彼は怠けてるわけでなく少しずつ自分で掴み取っていってるのだろうなと思う。

 

学校の先生に感謝の話でした。

寄り添い見守り、ありがたい。一人で子育てしなくて済んでいる幸せを思った。

 

広告を非表示にする

ひるぎ

マングローブが見たいねん。というお父さん。

お父さん唯一のリクエストだったねえ。

 

でも息子干潟というものがなんか行く気がしないらしい。

誘っても誘っても乗ってこない。足元を見て んんー

f:id:snoopyoko:20180118123050p:plain

いなないー(行かない)緑のおうち帰る(ホテル帰る) だそう。

f:id:snoopyoko:20180118123116p:plain

ちょっとドブみたいな匂いもしてるからかな??わからないけどもまあ尊重しましょうと。

お父さん諦めた。お父さんはどんな時もスタンバイゆー

私は一人降りて見た。

上から写真撮ってもらう。

 

f:id:snoopyoko:20180118123018p:plain

名蔵アンパルに近いけど、違うとこ。ちょいちょいこんな場所がある。

車を停める場所もあったり。

道路があるから山と海は今分断されてるけど・・・昔はどんな風景だったんだろうなあ。

カニがちょこちょこ。

f:id:snoopyoko:20180118123200p:plain

受け入れれる感覚が増えたらまた手ぶらで遊べるものが増えるよー息子よ!

受け入れるとはおこがましいか、感覚が成長したら。進んだら。かな。
ああ、やっぱり感覚統合なのかあ。
いい気持ちで、いろんな経験重ねたいね。それに尽きる。

 

そして知って考えれば賢くなれるのさ。。。

f:id:snoopyoko:20180103141958j:plain

賢くなったら遊びに来ようとか思わんかもしれませんな。ほんまの賢人。。。 
どう生きるのかを頑張るのが筋ですな。。。

 

ヒルギは可愛いただずまいだね。

 

f:id:snoopyoko:20180118123356p:plain

物語が始まりそうな。。。

 

素敵!こんな遊びができるところだね!おお!


広告を非表示にする

お正月

初詣も石垣島で行きました。

f:id:snoopyoko:20180118120615p:plain

寺やけどねー

 

 

 

お寺の仁王さん

f:id:snoopyoko:20180118120759p:plain

f:id:snoopyoko:20180118120802p:plain

顔がやっぱり地元の風情に思える。

f:id:snoopyoko:20180118120904p:plain

 

この寺の近くには、宮良殿地というのもあるみたいで、見たかったけど息子さんはもう帰るとのことだったので、諦める。

 

f:id:snoopyoko:20180118121548p:plain

島のお正月の飾りもなんか違うけど、お寺もなんか風情あった。

 

ドライブ中、2日に、紋付袴でお家の前で写真を撮ってるおじいさんを見てなんだか、かっこよかった。

 

同じくドライブ途中観音様を祀ってる神社?みたいなのも、見てそこは路駐もたくさんで地元の人で賑わってたです。 

着物で来ている子たちもいました。

 

 

お正月感がない我が家のこの年末年始ですが、初詣させてもらってよかったですな。

ちゃんとお参りできたよとお父さん。褒めとりました。ありがとうね。今年も頑張ろうね!

広告を非表示にする

石垣旅、海でまったりに終始しました。

 

行く前は 離島色々巡ろう!とか、与那国もいけたら!とか息巻いていたけど、息子さんのスローモードを尊重して、近場の海でまったりでいいじゃないかあ。と、なりました。

食の問題もあったね。モスやらマクドナルド、ほっともっとなどを活用しよう。レンタカーを借りて。となりました。

 

竹富島に行っても、結局ビーチで遊ぶに徹されていたし・・・

f:id:snoopyoko:20180118111026p:plain

f:id:snoopyoko:20180118111234p:plain

いい感じの流木がおおいのでそれが遊具になったり、ベンチになったり。 

浜辺の猫。

f:id:snoopyoko:20180118111654p:plain

みんな砂地を歩いてるからなのか足がたくましい。

竹富島ではバナナの木をみてなんか感銘を受けておられました。これがバナナかあと。

f:id:snoopyoko:20180118112138p:plain

パパイヤが生えていたねえ。

f:id:snoopyoko:20180118112500p:plain

見たことのないような植物だったり、ハイビスカスもいろんな種類が道に咲いていた。蝶もちらほら飛んでいた。面白し見飽きない。

f:id:snoopyoko:20180118124415p:plain

 

f:id:snoopyoko:20180118124432p:plain

もりもりわさわさな感じとかフリル具合とか気になります。

f:id:snoopyoko:20180118124430p:plain

f:id:snoopyoko:20180118124519p:plain

木もありがたい感じが・・・お邪魔しております。

おじさんおばさんにとっては脳が沸き立つ散歩は楽しいもんです。

 

息子さんは海やね。海と砂。

 

2日目に川平湾に行ってグラスボートに乗っても、魚を探すよりも早く浜辺に戻りたいようでした。あんなに空港の水槽が好きだったのに、意外だなあと思いました。

川平湾のグラスボートのおうちの人にいただいたお年玉。

f:id:snoopyoko:20180118113905p:plain

チョコが溶けちゃうのでした。

川平湾の砂がどうもすごい気に入ったみたいで、よく遊びました。砂に埋れたり、砂を集めたり、砂を触る感触を楽しんだり。

ブランコも借りてはったね。

f:id:snoopyoko:20180118114014p:plain

落ちてた縄で長縄跳びをして遊んだり、お父さんと相撲をとったり、ただただ砂浜を何回もダッシュしたり。たくさん運動してたね。活動が一番活発なのは、川平湾の砂だな。と思ったので、連日行ってました。

 

川平湾の周りも以前訪れたときと変わっていて、立派な駐車場ができていたり(前は保育園があったとかそんなだった)また新たに建設されてるものがあったり、道の駅?のよな立派な建物があったりで、これからさらに変わって行くんだろうなあという感じでした。

あの砂浜と、色の美しい様は誰もがそこにいたいと思うものだもんね。。。 

 

 

どのビーチに行っても いろんなものが落ちてて

f:id:snoopyoko:20180118114649p:plain

流木でヒーローソードになれる。バギーズショーツは前後逆や(^_^;)いまだに服の前後が危ういです。

タァ!

f:id:snoopyoko:20180118114716p:plain

おっきな流木はベンチになるし、木にものを引っ掛けて、荷物置きになるし。

f:id:snoopyoko:20180118114818p:plain

アダンの木が見張ってくれてる。

 

潮が引いて、tide poolの中に小さなサンゴ?がいたり。 

f:id:snoopyoko:20180118115050p:plain

魚がいるの見たり

f:id:snoopyoko:20180118115433p:plain

ただただ砂の感触にまかせて裸足で駆け回ったり。。。濡れてる砂、乾いてる砂、色々感じがあるのを楽しむ。

f:id:snoopyoko:20180118115444p:plain

道具を持ってなくてもいくらでも暇つぶしができる感じで、面白いなあと思う。

何も道具なくても遊べるね。飽きないね。いいところだね。 

 

 

旅を終え、飛行機が終わって、帰路につく途中の地元の海の前を電車がきたとき、海行く!と降りて行った。

3日間、毎日石垣島の海で遊んだ感覚が冷めやらぬうちに。。。のかんじかな。

f:id:snoopyoko:20180118115758p:plain

5秒も経たないうちに 帰る! と海から出てきました。

まだ旅行の荷物持ったまんまの地元の浜辺でした。ははは。。。

 

寒いもん。ほんと。耳痛い思いしての移動の価値あるよほんと。お金使っただけある。

広告を非表示にする

飛行機

飛行機に乗ったからか、最近飛行機の音がしてると

ひこうきどこどこ?

と言いながら探すようになりました。

 

見つけたら 

いた! 

と言いながら、ニコッと笑ってわたしを見ます。なんか凄い可愛い様子です。

 

 

人がいっぱいいる場所で待つのとか、周りがわさわさしてるときにそこにいるのは苦手なようで、乗る前は辛そうだったけども、乗っているときは楽しめたこともあるんだろうなと思います。

 

窓の外を見たり。

雲見る!!って言います。雲の上は晴れてるしねえ。

f:id:snoopyoko:20180118105627p:plain

雲に突入するときは、クラッコだ!となります。

f:id:snoopyoko:20180118105357p:plain

自分がヒーローソードになりきって気圧と戦います。辛そうだけど耳。

f:id:snoopyoko:20180118105415p:plain

こんな妄想だろうかしら・・・

威勢はいいけど、大体負けてはったけどね。

f:id:snoopyoko:20180118105815p:plain

撃沈してました。。。乱気流がちょっと続くと。

 

WiFiを楽しんだり。国内線無償のWiFi!って、実にありがたいことです。

 

今や皆さん一端末持ってるていなんでしょうか???

パネルはそれぞれにはなく、モニターが上から下がっているのですが、みなさんそれぞれ自分の端末で見ておられる感じです。

うちは親それぞれスマホと息子はわたしのお下がりのアイフォン(息子はiPodと呼んでおられます)があり、それで飛行中の場所を見たり、息子はユーチューブ見たりしておられました。

f:id:snoopyoko:20180118102942p:plain

航空会社のご厚意で、子供にはおもちゃなども頂戴しました。

行きにいただいたコップは旅行中も使っていて、前日夜、帰るときの荷造りをしていたら、コップを忘れないようにと自分でしまっておられました。

嬉しいことです。

帰りにいただいた飛行機は機内で ヒューぅぅぅぅと言いながら離陸させたりして遊んでおられました。ジェットエンジンが目障り?だったらしくすぐもぎ取っておられました。左右とも(^◇^;)
怖い飛行機に改造したな・・・

f:id:snoopyoko:20180118103205p:plain

WiFiで見ている、マリオとヨッシーの恐竜ランド。

この話で、マリオブラザーズが飛行機に乗って到着してタラップを降りた後 アロハ〜 って言うんだけど、それを思い出したらしく、機内でもそれを選びよく見てた。

そういえば、石垣の空港についたとき、アロハ〜 って言ってたのがなんでかな??と思ってたの。親二人謎が解けた。

その後飛行機の乗り降りをするたびに アロハ〜 というようになってたね。。。

 

そういえば帰りに 石垣ー那覇 さくらジンベエでした。
お仕事の車も可愛い。

f:id:snoopyoko:20180118103933p:plain

コップもジンベエジェットの絵がついてました。

f:id:snoopyoko:20180118104131p:plain

那覇では、ジンベエジェットも見えました。

f:id:snoopyoko:20180118104210p:plain

あたらしいジンベエジェットはVRがあるらしいです!!!!体験して見たかったあ!

初代のさくらちゃんは、もう引退??らしいので、いいタイミングでお世話になったのかもしれないですなあ。

運行情報もあるので見に行けますね。なんかいいアイデアのデザインだと感心しました。ワクワクします。子供も嬉しかったのかなと感じました。


降りた後も見ていたからね。

f:id:snoopyoko:20180118104829p:plain

 

大体いい思い出なんでしょうね。。。

地上から飛んでいる飛行機の気配を感じるとき、飛行機を見るとき嬉しそうだから。

 

いろんな人のおかげで、いい機会があるし遊ばせてもらえてる。いろんな人が働いているので、楽しく遊ぶ時間がある。

ですね。。。ほんと。

広告を非表示にする

旅のチップ石垣島 2017年末2018年始

行く前に年末年始どんなかんじ 食べるとか気候とか〜

と思っていろんな人のブログとかを見せてもらったかんじでした。だれかの役にたつかもしれんし書いておこ。

 

 

空港からの移動

レンタカーを借りない人の空港からの移動はバスが30分に1本ぐらい。500円ぐらいかしら。東運輸以外に、カリー観光のバスがあって、それは直通で離島桟橋の辺まで行くみたいでした。

東運輸 4番とANAのホテルを経由する10番がありました。

宿に貼ってあったバスの時間。

f:id:snoopyoko:20180117121526p:plain

逆の時間はどうなってるんかしら。

f:id:snoopyoko:20180117122355p:plain

 
うちは行きしにぱいぬじま空港の水槽に魅せられ、小一時間はたっておりました。

夜だし、レセプションの人も待ってくれてるから、早く宿に移動したほうがいいなと思い、タクシーにしたら2800円ぐらい払ったと思います。

飛行機が着いた時間からしばし過ぎて、タクシーはいなくなってました。案内所のお姉さんに自分でタクシー呼ぶのと、乗り場で待っとくのとどっちがいいと思うか聞いたらすぐ来るよきっとと言われました。待ってたら確かに5分ほどで来ました。

でも念のため、来なかったら呼ぶといいよと番号の乗ってる紙をくれました。どこかけてもいいと言ってました。

案内所。ビバです。

新しい空港は桟橋からは遠いのがよくわかりました。時間20−30分かかってたような。

前の空港の時の思い出が強くて、ああ全然遠いねんなあ。とわかりました。

 

帰りも空港の水槽に息子さんは、はまっていたので、見せてあげたくて早く出たので、カリー観光ではなく、タクシーでもなく路線バスにしました。

朝、桟橋に行ったら普通にタクシーはたくさんいました。7時過ぎのバスに乗って行ったかな。空港。日の出が7時を回っているので7時も真っ暗です。大体うちよりも日の出が半時間遅いのでした。

f:id:snoopyoko:20180119083539p:plain

tenki.jpより拝借。

 

 

 

たびの本はなくても大丈夫

案内所においてあるいろんな冊子があるとたびの本がなくてもいろんな情報を得れます。今やネットもあるけども、紙が慣れてる世代はそこを漁るといいと思います。

 

 私が読みやすくて気に入ったのは、観光ガイドブック石垣島 親切です。

ビーチが一覧になっていたり

離島のガイドブックも簡素です。

食べ物辞典とかも面白かった。気に入ったので持って帰って来ました。読みどころが私には多かった。

 

 

食べる

年末年始もどっか食べ物どころはあいてる感じ離島桟橋付近でした。

食いっぱぐれなそうです^_^

石垣島ビレッジ、夕方前たのしげなか飲んでるのを見た人が夜になっても飲んでたり^_^

居酒屋さんは予約してますか?と聞かれたり 断られた店もあるので。。。同じ時間に集中はするから、そういうのはあるのかなと感じました。

でも大丈夫そなこの年末年始でした。

コンビニは空いてますが、日が過ぎてだんだんと物が減っていきました。

とはいっても、それは730の交差点のコンビニのはなし。
そこついてはガランとしてきましたが、アパホテルのとこまで行ったらたくさん物が何でもありました。
730の交差点のコンビニについては、6日に入荷しますと張り紙がされました。
運んできているのに、内地のものと値段が一緒感覚で私にとっては興味深い感じがします。

宿屋にいた家族も、コンビニでおでんをたのしそに選んでたり、飲食店にかぎらず選択肢あり。

我が家もかえりの朝ごはんは、前日夜にコンビニで買ったパンにスタバのコーヒー^_^コンビニさまさまですよね^_^

コンビニはほとんどファミマでした。

ホットスパーがすごい石垣のイメージだったけどそれが ココストア になって、今は全部ファミマやわー。

 

我が家のボーイはあまり島の味を欲してなかったので、モスバーガーや、大戸屋とかほっともっととかマクドナルドに行くこともありました。年始でも頑張って仕事してはったりしてで・・・ほっともっとでも、麩チャンプルー弁当とかあって風情あったけど。

うちの人曰く、例えれば、うちの子は蛭子さんと同じで、ご当地より安心のカツ丼なんだよねーだそう。

 

いつか私はローカルのお弁当屋さんが開いてるようなシーズンに行きたいな。

おふくろの味興味あるー

あとは あちこーこーとうふですね。島豆腐がすごく美味しかったので、とても気になっております。

違うねん木綿とはまた!と思って帰ってきてから検索して作り方の話やら食品衛生法との絡みを知り関心が高まっております。

美味しいですとうふ。

 

コーヒー

ブルーキャビンの下のブルーカフェのコーヒーがすごい美味しかったわー。

凝った感じのお店で、息子の食べたいものはなかったのだが・・・
息子は普通の喫茶店にありがちなホットケーキとかべたなのが好き。水もフルーツウォーターとおされ。息子はただの水が好きだからなぁ。。。息子一人不服そうでしたが、お母さんとお父さんはここコーヒーおいしいねえ、と話しましたとさ。
ならば、ホットケーキわかりました!とマクドナルドに行ったら、たまたまなかったという・・・じゃあソフトクリームくださいというと機械が壊れてましてでした。
息子はのちにブルーシールのバニラのソフトクリームで納得してくれました。

 

レンタカー

その日の思いつきでレンタカーは借りれました。

宿の駐車場がいっぱいで、1日ごとに借りることにしました。でも外に止める方法だってあったかもしれないです、桟橋の周りには駐車場はあるし、1日留め置いてもバカな値段にはならないかもしれないように見えたから。工夫はあるかもしれないです。

1日借りは、営業所が開店してる間に返す必要があったので、時間の制約はありました。7時ぐらいとか6時半にガソリンを満タンにして持ってきてくださいーとのことでした。
子供も夜は早いし、うちはそれでも大きくはストレスはなかったです。
返してしまうと、自分の管理下にないので気楽ではありますしなあ。

でも子供がいなかったら・・・星を見るためによる車が欲しいなあとかあるかもしれません。星も綺麗らしいので。波照間に行けなくても、着けなくても、星は楽しめる。夜起きていれる子も!

軽自動車を毎日借りました。単純にちょっと安いし、ガソリンを入れて返すので燃費が良い方にしようという考えからでした。

前もって予約をしていないから1日6000円ぐらい。そして、返す時にガソリンを入れるのが大体600−700円でした。別に保険500円払うとかそんな感じでした。繁忙期プライスらしく、予約がなくても繁忙期でなければもうちょっと安いような話をされる感じでした。どこに電話しても大体おんなじような感じがしました。

もし、急に雨が降って、やろうと思う旅のスタイルが変わリ、急遽車を探す時でも、たくさん会社があるので、繁忙期でも諦めずに探せば車を借りれるかもしれなそうな年末年始でした。

 

 

お天気

晴れたら暑く感じました。暑さ寒さは個人の体感だから一概には言えないけども・・・

うちは靴が嫌になってしまい、島ぞうりを親二人は買いました。サンエーにはいろんな色のがあった。わたしは足が小さいので432円でした。子供用のおっきいやつでよかったから。うちのひとも500円はしていなかったよ。


サンゴがゴロゴロしてるビーチ用に、子供にサンダル持ってきてあげてたらよかったなあ。子供は鼻緒が苦手なので、買いませんでした。素足に靴。浜辺は裸足。サンゴの転がる浜辺ではなく砂浜があるところ中心でした。

 

服はうちは晴れたら、家族全員長T 一枚でした。
子供は半袖も一枚持って行ってあげてたらよかったなと思いました。
子供は晴れてたら夕方までずっとこのスタイル。

f:id:snoopyoko:20180117115701p:plain

バギーズショーツ、風と暖かさですぐ乾くので海にじゃぶじゃぶと入って行ってました。素材はサプレックスナイロンです。至極に便利。帰ったら洗濯して干して毎日着ました。
良い服だ。お高いけど。水陸両用でいい感じです。

うちのはお祝いにいただいた2Tのバギーズをまだ履いている6歳(背の順では前から4番とか5番目とからしいから小粒な方)。もうすぐ7歳です。バギーズショーツは贈り物にありだと思います。だって何年着てる?友達に大感謝。

 

曇ってると風が冷たく感じます。

曇ってた1日目の午前中@竹富 

海ではトレーナーもきたまんまですね。風が吹いてた。水はめっちゃ冷たくないとは夫の弁。

f:id:snoopyoko:20180118111026p:plain

海で冷えたから中綿ベストを着せて見た、すると暑がる。

f:id:snoopyoko:20180118124519p:plain

そして、このあと急に晴れてきて、暑くなってきました。長袖1丁でちょうど。

そんなくらい、天気の影響で感じることに差があるところだろうか〜

 

風が吹いたら冷たく感じる人もいるかもしれない。そんな人にあれば重宝ぽいのは、シェル的な上着かしら・・・

 

冬は雨もよく降ると聞きます。

ついた日がそうだったから冬はこんな感じで曇りだったり雨なのかな。
と思いきや、そのあとの3日間は割と晴れにめぐまれました。

うちの子は濡れたら大騒ぎ(感覚で耐えれないとか、苦手とかで過敏な反応をされるデス)一応小さな折りたたみ傘を持ってきてたのですが、使わなかった。
ぱらっと降るぐらいなら傘なしでしっかりしたシェル(透湿防水のもの)で十分対応できそうな気もしました。傘ささない人が多い国の人ぐらいの感じで。

透湿防水のシェルがなくても、風を避けるぐらいで、体をおおい保温しようというときは、昔でいうウィンドプレーカー的なものがあれば。。。

私は、キッズバギーズジャケットで、透湿防水のシェルではないものを、数回出して使った。風ですうすうするなあってときには出したけど・・・すぐ脱いだりとかして。

一応家族全員、シェル(いわゆるソフトシェルでも軽量なもの)を持っていってたけど、海風についても苦痛に感じてなくて、我が家の男どもは、登場がなかった。

彼らのためにも、天気が変わったらのための保険みたいな感じでバックに入れていた。
風が冷たく感じたら、小雨が降ったら勧めてみるか。と。 

 

ビーチで仕事してるお兄さんに、この冬は前年よりちょっと寒いかなあ。と言われました。前の年は結構あったかい印象だったらしい。
自分のスマホだと22度23度24度のあたりでした。地元が最高8度とかだったので海風もそんな気にならないというか・・・あったけえなあという感覚でした。

 

中間着兼通気するアウターでフリースを持っていたんだけど、それはちょっと暑かった。かさばるし、夜以外使わなかった。夜もそれ着てたらちょっと暑いし、それしかないから着るけどもー脱いだらちょっと心細いから。みたいなかんじで中途半端で失敗したなあと思いました。

息子は綿のトレーナーが中間着、そんくらいのやつが中間には便利そうな気がしました。パーカーみたいなものとか。
そのトレーナー、一応母さんは心配なんで、風邪引いたらなと思い、夜外出の時息子さんに勧めても着ない。元気。子供は。
夫も元気。ずっと長T1枚で過ごしてはったわ。夜も一枚。

本当に暑さ寒さは人それぞれだな。。。

 

宿には空調があったけど一度も入れなかった。

換気で窓を開けてても寒さも感じず・・・過ごしやすいところだった。

 

何し若い人や子供やお兄さんは天気いい昼間は半袖短パンでサンダルだったので・・・
(かと思うと夜、薄いダウンとかきてるおじさんみるのね)

あとは・・・干潟で遊ぶように長靴がありゃなと思いました。サンエーで子供用の長靴を見たし・・・出会いを大事にするならば!買ってしまっても良かったかもしれない。息子はあまり干潟に降りたがりませんでしたが・・・泥でネタネタしてて感覚的にNGだったようですじゃ・・・まだまだやなあ。

サンゴのとこなら、水陸両用履もいいですね。

 

バック

天気が危ういとき、サブバックが大きいといいですねー。シェルを入れて、中間着も入れて。着たり脱いだり。うちの場合家族3人分のそういうのを海辺にて入れてるので、袋はパンパンでした。

今日は晴れ!そんな日だったら、服の分荷物が少ないけどー

おやつ入れて、ボトル入れて、いざという時のシェルと中間着を入れて。うちの子の濡れた時の着替えを入れてーとなると。。。服ってかさばる。。。

おやつは便利です。ほんと、移動が思い通りに行かない。そんなときには補給食になるので不便なところに行くほどおやつはお守り。

 

 

満潮干潮大事

潮が引いてるときの海と、潮が満ちてるときの海は違う。生き物だって自分で行けるところで観れるものも変わる。砂浜も、珊瑚ザリザリっぽいのか砂が多い浜辺なのか違う。

マングローブをよく見たいやら、干潟の生き物に出会いたいなら、潮が引いてる時間だし・・・潜れなくても海の中見たいなら、グラスボートでさえ満潮がいいだろう。。。見えるものが変わるのじゃ?

今日なにするのチップに・・・

.

f:id:snoopyoko:20180117135222p:plain

 

すごくよくわかるなあ。

自然遊びが好きな人なら織り込み済みなんだろうなあ。ただぼんやりするつもりの人も意識して損はしない!潮位!!!!

 

 

雨の日

ふさきビレッジのサイトが実に親切。今回雨が降らなかったからよかったけど、とても親切なサイトがあるので、貼っておこう。

雨の日の過ごし方 | 島時間のご提案 | 石垣島ホテルフサキリゾートヴィレッジ

http://www.fusaki.com/shimajikan/files/2017/05/rain.pdf

このマップはとてもいいなと思った。親切だね。

広告を非表示にする

海以外に息子のはまっていたもの

石垣旅で、息子がはまっていたものはは断然海で感覚遊び。

しかし、全然八重山感関係ないのもあった。

 

那覇空港の歩く歩道。

30分ぐらいの待ち時間それに執着。ご飯を急いで食べなあかんくなってしまったねえ。

 

あとは、ぱいぬじま空港の水槽。すごくはまっていた。これは八重山だけども玄関すぎるぜ。

 

 

特にカワハギくんに。

 

着いても此処に小一時間いたね。

帰るときもお母さんは空港のスタバでコーヒーを飲みたいのに飲みたいのに・・・水槽にいるように言われ。。。

おかさんーおいで!ここする!!さかなする!と。

見飽きない感じだった。

優しいから帰りも水槽見せてあげるためにめっちゃ早く行ったけどね。

f:id:snoopyoko:20180117105745p:plain

カワハギくんのお家と感じるらしい。 魚!お家!と言ってはったね。

 

でも、グラスボートは全然下を見ないし、早く降りたそうだった。その心は、砂浜の方がプライオリティが高かったかららしい。ほんと、融通きかないわ。

 

お父さんがカワハギの正体を知りたくなり、Googleかなんかの画像検索をかけたら名前がヒットするんじゃないかなと思い、水槽のカワハギくんの写真をとり検索した。

 

ら、 Fish という答えだった。

 

それは息子もわかっている。 フィッシュ! 魚ー! とずっと言って見ているから。まだ大丈夫、人工知能には負けないわ。

 

カワハギ 黄色で調べて見た。

モンガラカワハギさんというらしい。

 頑張れ画像検索くん。

 

あとは白いウツボがいて、それをウツボだよ。と教えたら

ウツボと連呼。ああ、妖怪ウォッチか。

f:id:snoopyoko:20180117110134p:plain

 

潜る人にとってはすごくコミットできる場所なんだろうなあ。八重山。。。

 

 

さて、1時間ぐらいいるうちに、おじさんたちがようこその看板を付け替えていた。

f:id:snoopyoko:20180117110349p:plain

 

 

ん??

みーとぅす んかよーり いいくとぅゆー 

 

これが新年あけましておめでとうございますとは・・・ほう。此処ではないどこかに来たなあ。

 

 

ちなみについてから看板を見て私が感激して、あ!具志堅さん!と叫んだら、ドコドコドコどこ?と探していた夫。本物が近くにいると思ったらしい。

 

オリオンビールの看板さぁ というと なんや。と言われた。

f:id:snoopyoko:20180117110809p:plain

 

広告を非表示にする

初耳フレーズ!

年末年始石垣島旅。

 

1日目大移動 家から島へ 5日目大移動 島から家へ

2、3、4日目は大移動は無し、遠足。

 

ということにした。家から空港に行くのもそんな近くなく、昼前から電車やらバスで移動して、経由便だったので、石垣島についたらもう夜。

那覇の空港で晩御飯。あまりお店にも物がない。だって年の瀬。
あとは自分にとっては、思ったよりお店が面白い感じのものがなかった。出発前の空港で空弁とか買うのが正解だったかもしれん。

 

宿に着いたらコンビニに行って、とりあえず、ビールなどを買いだし。

コンビニにはその日はまだものがあった。けど、水はないなあ。ところどころものがなくなってきている棚。

 

 

そうだ息子さんにもおにぎりぐらい買ってこう。と、コンビニでおにぎりを買う。

 

 

おにぎりあたためますか??? と聞かれて。

 

お、人生で初めて聞いたフレーズとびっくりした。

 

はい! 

 

あっためてもらう。
ここいらへんそんな寒くないし、自分ちと比べたら・・・ほとほとに温まったおにぎりを持って、袋にビールとナッツを下げて部屋に帰った。

 

 

ふーん。ダウンを着てる人とかいるけど・・・私には、そんな寒く感じない。

 

31日の道を歩きながら、民謡酒場がやっていたり、居酒屋もやっていたり。

 

 

かえって紅白を見ながら夜更かし。
こっちは 笑ってはいけないは 放送ないね。

息子も今日は潰れるまで起きときーと言って夜更かし。

 

 

おにぎりについては今検索したらこんなのがあった。津々浦々面白いね。


広告を非表示にする

旅行のハードル

うちの子の旅行のハードルが高かったのは2つだった。

 

1に移動。

ざわざわとしたみんなが、いつどうなるか分からないけど乗り物に乗り込むぞみたいな空気が苦手。

それは飛行機に乗る前の搭乗口にたくさん人が集まってきて、いつアナウンスメントがあるのかというような、不確かな空気の中の喧騒。

それはフェリーに乗る前に、みんな乗りたくて、我こそは乗るぞとたくさんの人が列をなしながら、乗れるかな乗れるかなとなっている喧騒。

 

 

飛行機の中で、小さい子たちが泣き出す。

気圧なのか、なんか彼らも違うことを感じるんだろうねえ。彼らのジャイロセンサーが振り切ってしまってる時、実は自分もちょっとしんどいので集中が必要。でも泣いている人がたくさんいて、耐えれなくなる。のよな。。。同類なんだけど自分も一杯一杯。

でも頑張ってた。

 

飛行機に乗る前は、逃げ場を探して、誰もいないところで待つ。

誰かに迷惑かけない感じで助かった。ただそこに行くまでは走って行って、突然倒れて、ああーって呟いたり、混乱してたりしてたので、ハラハラとしたけど。

隅っこを見つけたらもう大丈夫。そこにいて、ティッシュをちぎる(なんか知らんが安らぐらしい)などをしてまつ。

 

飛行機の中は逃げ場はないけども、ティッシュをちぎったり、Wi-Fiが飛んでたりすると、機内サービスの妖怪ウォッチを見たり、飛んでないときは、自分のアイポッドの中にある、妖怪ウオッチと、アンパンマンリトミック(ああ本当にこれにお世話になったなあ。園の時のお母さん仲間が貸してくれたものを、アイポッドに取り込んだのんだけども、これが今も大好きだし今はその真似がだんだんとできるようになりつつあるんだよ。彼女には感謝しかない)を見て気を紛らわす。

ありがとう、アンパンマン

ティッシュちぎりは、ちょっと嫌だけども、誰かに迷惑はたくさんかかってないからよしとしよう。泣き叫んだり怒り出すよりいい。

f:id:snoopyoko:20180117100539p:plain

 

ちびっこ泣き出すタイミング・着陸の気圧の変化以外は概ね落ち着いて過ごしていた。

思いの外、飛行機を楽しんでくれていたと思う。前の人の椅子を蹴ったりしないだろうか?不満不安を表すのから、大きな声を出し続けたりしないだろうか??とか行く前に色々最悪想像をしていったのだが。。。そういうのはなくて、割ということを聞いて大人しくしてくれていた。

 

成長を感じた。

 

気圧の変化はすごく苦手でお耳をもぎ取りたい!のような動作をしてしんどそうだった。

そのタイミングでお菓子をあげたり、飲み物を勧めたり(いま飛行機って国内線はペットボトルぐらいは持ち込んでいいんだね。助かりました)しました。

耳を抜くのを教えたかったけど難しかった。真似の力がまだまだだからなあ。。。

唾を飲み込んで。といっても、唾を飲み込むのが不安なようだった、いつもより飲み込む力がいるからかな。

これは課題だったです。

 

機内は閉塞感と緊張感が多そうだから、移動を直行便でなく区切って緊張感をへそうと思ってたら、かえってなんども乗り込む前の緊張感や、気圧の変化を味あわせてしまった。

ので移動は一直線で今だけ我慢!が合ってたね。
あとは移動が何時間耐えれるのか????だけども離陸後3時間ぐらいはいけそうだね。

 

フェリー乗り場だと、なるだけみんなに近づかないために、わざと といれ! と言って逃げたりする。

私だけが並んでまつ。彼はお父さんとトイレに逃げる。乗れるかハラハラした。戻ってきてくれないと乗船のタイミングだと次の船まで待たないといけない。15分とか30分無駄になる。

フェリーも冬だからまあまあ揺れる。大きなフェリーはあまり揺れないけど時間によっては小さい目だ。大きなフェリーの時間は乗る人が多いから乗れるかな?だった。
乗れなかった人を見ながら出航する。小さなフェリーの時は乗る人が少ないけど揺れる。そんな感想だった。

フェリーも異変を感じるんだろう。小さい子たちが途中から泣き出す。だいたい。

彼らのジャイロセンサーは自然力。
身の危険かも???を思ってるのかなあと思った。偉いと思う。そういう野生の感性は理性とちょっと異なっていて、野生を眠らせている鈍感大人が厳しい視線を向けたりするような気がするのだけど・・・それに気を遣いすぎないといけないような風潮が残念に思う。

うちの子が怒られるのはしゃあないような気がする。体がでかいから。たまに想像力が広い人がいてあの子は今大変なんだ。と理解してくれたり配慮してくれる。それがありがたい。そういう輪が広がると私はうれしいけど、強制はできない。ほんと、人の優しさに頼る日々でそれは当たり前ではないのだ。私の生活は。

でも小さいこの取り乱しに、親たちが申し訳なさそうに小さくしてるのを見ると、みんなそんなことがあって大きくなって、少しずつ安心して、経験が深まっていくだけ・・・だから生ぬるく見守ってほしいなあ。世の中の寛大さを望んでしまう私だった。

 

さて、フェリーもうちの子にはちょっとしんどそうに見えた。 

そんなだったので、フェリーでいろんな離島に行くとか、飛行機で離島に行くプランはやめとこうと思った。緊張感がお互いに高いのでしんどい。

 

せっかく綺麗な海がある。いろんなビーチに毎日行ってのんびりしようと決めた。

 

 

あとは、食。

 

南国の味付けというかは余りフェイバーでなかったようだ。。。

大好きなカレーもなんか違う。。。麺も島のそばよりも、うどん的な感じのものの方が好きなようだ。ソーキなどもちょっと手をつけたらふうむ。って感じになる。

味は内地仕様がいいらしい・・・その辺でどうするかしらな感じだった。

何かがちょっと違う。という感じかな彼にとっては。

 

のでなぜか遠くに来てるのに ほっともっと とか 大戸屋 とか マクドナルド とかにお世話になったりした。

あとは家から持って来たアンパンマンのカレーも役に立った。

息子が食いっぱぐれたらどうしようかねえっていう予防で持って行ったのだけど、これは救いのあるものだった。次もどっか行くことがあれば持って行こう。

 

 

移動と食 ここが彼の旅の肝だなあと思った。

 

移動が嫌いなので、ついた海ではワクワクしてるけども、ホテルを出るのを嫌がる。緑のお家!と言いはります。

ついた海では楽しんでるけど、途中の移動とか、ご飯がどうせ自分の苦手なものだろうと思うと億劫らしく、ご飯行くよーといったら余計に緑のお家といいますな。

 

f:id:snoopyoko:20180117101606p:plain

よかったですよ。宿をお家と表現できたのは安心しました。

 

 

宿の洗濯機借りまくりでした。帰ってから洗濯があんまりなかったので助かりました。

4泊5日の旅だから。これは大きい!乾燥機も借りまくりましたが、人気があるときは反乾かしで部屋に干したりもしました。

気温が高いので、朝起きたら乾いているし・・・助かった。

洗剤も置いてくださっていて、使ってええしなあ。

 

広告を非表示にする

うふふ

 

なんか腑に落ちる感じのツイート

 

あ、豆腐さんも

 

 

ふふふ

若人なのに。若人なのに。音に真面目なのだろうか〜

 

 

 

そして今私は・・・豆腐 豆腐・・・

 

はぅ 島豆腐が食べたい

 

 

居酒屋さんの豆腐チャンプルーの味が忘れられない。

 

そして島豆腐を買いにお豆腐屋さんに行って見た。

ビーチでぬるくなった豆腐をなんもつけずにたべた。食べ応えがありすぎる。重くてしっかり。

 

帰ってきて

島豆腐というのが普段食べてるのと違う作り方なのがわかった。

 

居酒屋さんで食べた、豆腐チャンプルーを思い出して、しゃあなしで木綿で作るけども、あっさりしすぎるのでした。ちゃうのだ。

そしてむすこは木綿チャンプルの木綿はようくらうわ。

 

あんだろなあ島豆腐のあの味わい。

 

あちこーこー豆腐!食品衛生法!色々と知る機会でしたあの味わい・・・

 

 

友達の奥さんが豆腐好きだというので、豆腐ようをお土産に買いました。

 

 

石垣の友達にあえなかったけど帰ってきて数日したら、はがきがきてました。マンゴいっぱいなってる木の写真でした。

友達ん家に突撃すればよかった。

お互い気を遣って、たかんじがした・・・

 

子供連れだから、せわしないだろうしなあ・・・と思ってた友達と、正月は色々予定があるかも知んないしなあ。と思ってた私。

 

島の北の端っこに住む友達。

南の思いきし繁華街に泊まった私。

 

スーパームーンを一人で近くの浜で見たという友達。

スーパームーンを見たいけど息子のご飯食べるとこ探す問題で見損ねた私。ご飯の後、サンエーやらイオンを背に、少し見ました。

 

日の出日の入りの時間が全く違っていてびっくりしました。

朝が自分ちより一時間ぐらい遅いね。日の出る時間。

あったかくて島ぞうりを買う始末。

海が綺麗。海を見てるだけでもう幸せ。

 

でも私たちが来るからなのかたくさんと変わっていく自然に複雑な気持ちも。

好きなもんだから行きたいけど行くから損なっていく機会になるというこの、なんか好きな人を不幸にするような感じにいつもわじわじする。

旅が好きだけどわじわじする。。。

 

ともかく、ここではないどこかだったなあ。

 

メトロでやる豆腐さんたちのイベント、すごいね。。。!すご。ドリームよねえこんなの!

 

 

豆腐さん。。。神戸好きやなあ。。。後ろ笑った。神戸シティやないかあ!ただただカッコ良すぎる。

広告を非表示にする